初めてのロンツー その10 心折れ・・・もうソロツーなんてしない。・゚・(ノД`)・゚・。と思った夕暮れ

初めてのロンツー その10 心折れ・・・もうソロツーなんてしない。・゚・(ノД`)・゚・。と思った夕暮れ

今週末のイベントのために名刺なるものを作ってみた。

トコロガー

プリンタがかすれまくり!Σ( ̄口 ̄;;

そういや最後に使ったのって、たしか転職するときの履歴書印刷。
それからインクも変えてなければ、猫毛入り放題。

3時間もかけて作ったのに・・・。ヒトミンです。

さて、9月9日の続きです。
ピロノレヤさんとアスピーテの県境で別れた後、絶景のアスピーテを秋田側に下ります。
 

で・・・
アスピーテを下って、R341にぶつかります。
ここで右に曲がって男鹿半島に行って日本海側を下って日本海に沈む夕陽を鑑賞するか、
左に曲がって日本一深いという田沢湖を見て日本海側に抜けるか考えますが、
走って楽しい山道を選択。

左に曲がります。

R341もしばらく下りが続きました。

そして・・・。
前方にトンネルが※写真はお借りしたものなので登りの光景です。

トンネルに入る手前の反対車線の斜面にバイクが停まってました。
すげーなこんな斜面にバイク停まってるよ~山菜摘みかな?と思ったのです。

あっ



気づいたら、地面とご対面。

・・・

東北ツーに行く前日にupした自損と全く同じシチュエーションでの自損でした。

トンネル内での下り勾配がややきつい、大きく右に曲がるカーブ。
減速が不十分で、壁に激突するのを回避してパニックブレーキをかけたところに
大量の砂で滑ってがっしゃーん。

またか・・・2-09.gif
全く学習してないよ自分。。。
出口の見えない右カーブのトンネルでの進入速度を落としきれてないのが敗因で、
カーブのときの視線がおそらく壁を凝視しているのだと思われます。
その後のトンネルはびびりまくって大減速して乗り切りましたが・・・。

そして、今回も、親切な秋田のバイク乗りさんが駆けつけてくれて
大荷物を背負ったミ・エストを起こしてくださいました。

ワタシは今回もプロテクターに守られて無傷。
愛用してた2度ワタシの自損から膝を守ってくれてた、
膝のプロテクターが割れて壊れました。
ミ・エストは風防が前回転んで端がかけていたところからこなごなに全壊、
またもや右ミラーの全損。
フロントフェンダーの塗装がまた同じところハゲ、マフラーに新しく擦り傷。
ほかはタンクもエンジンも無事。

しかもなんとワタシが滑って転んだところで(写真の赤いしるしの部分です)
ほんの数分前にハーレー乗りさんも同じように滑って転んだとのこと。
前方にハーレーが停まっていて、ハーレー乗りさんがいろいろ整備されていました。

あのトンネル前のバイクは起こすのを手伝ってくださってた方のものでした。

ハーレーの方も、エンジンガードはついていて、バイクは自走はできそうですが
ミ・エストよりはかなりの損傷を受けているようでした。
お体の方は大丈夫そうだったので、お互い気をつけましょうとご挨拶をして
ワタシは先にトンネルの中を脱出。

トンネルというものは、自分で思っているよりもっともっとうんと気をつけなければならないものだと身にしみて心に刻みました。
前日に雨だったりすると砂が流れ込んでいたりするのは普通にあるし・・・。
基本なんかワタシ、山道に対する畏怖心というのが欠けているのかもしれません。
もっと危険に対する予測を学ばねばなりません・・・。

このトンネルの写真は、たまたまそのトンネルで夏ごろ写真を撮られていたくぅさんのところからお借りしました。

もうそれからはびびりまくってカーブのたびに大減速。。。

程なく行くと渓流沿いに道は進んでいました。

涼しげでキレイだったのですが心が折れていてイマイチテンションがあがりません。

しばらく進むと山を下りきったようで、R341は平坦な道となり、
いくつかのきれいな湖やダムを横目に走りますが、降りて写真撮ろうとは思えず・・・。

何よりガソリンの残量がない!!!
R341、田沢湖あたりまでスタンドまったくないので走るときはご注意を!
で、やっと見つけたスタンドで、工具をお借りしてこなごなになって、
鋭利にとがった破片と枠の部分だけ残ってた風防をとりはずし、田沢湖へ。
 

湖はグラデーションがかかっていてとても澄んでいてキレイでした。


金ぴかのたつこ像も。
たつこって誰?wwwって思ったら永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、伝説の美少女だそうで。
永遠の若さと美貌を望むのは永遠に女のサガなんでしょうねぇw
 
水は本当に澄んでいてきれいでしたよ~。

で、ここからは本日の宿のにかほ市にある24時間銭湯を目指します。

途中ホームセンターにより、車用のルームミラーを買って
破損したミラー代わりにぐるぐる巻きに巻きつけて・・・。
コンパクトのミラーよりは大きいのでマシでしたがwww

東京に帰ってきて真っ先にショップでミラー交換をwww
その際毎回純正ミラーだと懐が痛いので、安いミラーに左右とも替えて
1つ余計に買ってサイドバッグにいつも入れておくことにしましたwww

そして・・・人はワタシのことをアホウと呼ぶでしょう。。。

そのまままっすぐ日本海側に抜けていればよかったのに、
「鳥海山から見た日本海に沈む夕日は本当にキレイ」
というのをどこかで見たのを思い出し、

「よし、鳥海山に行って夕陽を見よう」

とか思いつきでいってしまうわけです。

このとき通ったのはこの並行して走るR105とR107を縦に結ぶ県道284号。

ここをちょろりと入って行ってしまうのですが、これが大誤算!

最初は里山を走ってる風ののどかな景色が続く道だったのです。
ところが・・・

段々・・・

民家がなくなり、
道の分岐には県道284の文字がなくなり、

出てくる案内は 右:滝 左:東由利

とか地名でかかれているのです。・゚・(ノД`)・゚・。うわーん

で、東由利の方に行ったワタクシを迎えていたのは、
なぜか登り山道。
しかも両脇は草ぼうぼうでとても人が通っているとは思えない道で
枯れ葉はいっぱい落ちてるし、真ん中は苔むしているいるし、
なにより山里の中なので日が暮れるのが早くもう太陽光は届いていません。。。

このままでは山の中で暗くなってしまう!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

もちろん民家もないので街灯もあるわけなく。

このとき、本当に思ったのです。

こんなコワイ思いするならもうソロツーやるのやめる~。・゚・(ノД`)・゚・。と。

えーと、このとき「は」、本当に思ったんですよwwwウソじゃないもん~。・゚・(ノД`)・゚・。

どんな急勾配の山道だって走れます。
どんな豪雨の中だって走れます。
でも・・・
誰もいないようなところで走るのは無理~。・゚・(ノД`)・゚・。

ソロで走っててもひとりぼっちじゃないもん。。。
さびしかったら駐車場で誰かに話しかけるとか
お店のおばちゃんと話するとかできるしね。

でも、誰もいないところでは本当の孤独・・・。

涙目になりつつも、道なりに荒れ果てた人気のない山道を下ると・・・
あっ青看板がっ!!!

やっぱりワタシは県道284号を間違えずに通ってきたんだ・・・。
てか、あれが県道????
ほっとすると同時に、地方の3桁県道の洗礼を受けた気がしました。
 
そのあとたどり着いた国道107号の神々しさは忘れられませんwww

民家があるってステキ!
人がいるってステキ!
トラックが走れる道ってステキ!

遠くには、鳥海山が霞んで見えました。が、心折れて更に心がくじけてめためたのぐじぐじのノミの心臓のホロホロになってしまったワタシは国道をおとなしく日本海に向かって走りだしました。
 
途中、東北限定のいか七味マヨネーズ味のからあげくんを食べて元気を出しつつwww

日本海にたどり着いたのはとっぷり日が沈んで真っ暗になった後。
おとなしくまっすぐ国道走ってれば日本海に沈む夕陽を見れたのに・・・。

19時には銭湯にたどり着き、お風呂をいただいて、そのまま生ビールを浴び、
あっ間違えた、お風呂を浴びて、生ビールをいただいてw
貸し切り状態の仮眠室で爆睡したのでありました。

9/9のおさらい愛輪宿-八幡平-田沢湖-にかほ市
9/9の走行距離298km 出発してから2073km走行

大きな地図で見る

つづく。今日もういっこあげるかも。
福島行く前にロンツーレポを終わらせたいwww

16 Responses »

  1. コケ
    コケる時
    コケれば
    コケ注意と思うけど
    コケコッコ~~~~~~(^^♪

    コケて、もう300kmくらい乗れば、コケなんで昔の勲章

    安全装備完備でぶいぶい行きましょう!

    • >まっくすさん
      まわりにご迷惑をかけなければ、
      バイクなんてこけて学習だろうなって思ってますが~。

      さすがに同じシチュエーションで転ぶと
      学習してないなぁと反省。。。ちゅーか凹みましたw

      こけて300kmですねwこけて300km以内に立ちゴケまでしてしまって
      更にダメージを受けましたが、
      こけたままの気持ちで走るのは危険ですよね。
      まっくすさんみたいにその場の現場写真を撮るくらいw
      気持ちを切り替えられなければ!と見習いますっwww
      寝たらけろっとしてしまうので、性懲りもなくまだまだ走ると思います~w

      まっくすさんのおそば食べに来年は新潟行きます~!

  2. ヒトミンお疲れっした~、いや~よくコケてますなぁ~、でも怪我無いのは
    偶然なのか運がいいのか、本当によかったです。
    バイクはスキーと同じで直ぐ手前ではなく、これから走るコースのチョット先を
    見るようにすると良いですよ、気がついてヤバいと思うのは大体疲れて来て
    直ぐ手前を見ていたりするからです。
    コーナー手前では無理せず減速してくださいね、ソロツー良いですよね
    私なんか林道も走ったりするので、人けがないところの方が多いんですが、まるで
    怖いと思った事はありません。女性の方はソロツーしてると不安になるみたいですね、
    条件が困難になればなるほど口元が緩むGSライダーだからなのかもしれませんが、
    怖いと思うとき、その時こそADVENTURE spiritが燃え上がる時です(^^)/

    • >フチコマさん
      怪我がないのはひとえにプロテクター様とミ・エストが体を張って守ってくれたおかげでしょう。

      疲れているというか・・・
      前から気づいてはいるのですが、
      ワタシ右カーブのとき地面をみちゃう癖があるようです。
      で、はっと目の前の壁に気づいてこんどはそれから視線が外せなくなる。
      講習のときは障害物はないですけど、外はそうはいかないですね。
      もっと精進しないとですね。

  3.  こんばんは。

     福島入り前に事件があったんですね。おくさんのブログで知って
    ましたけどまさか同じ様な転倒とは・・・。でもお体が無事で何
    よりです。

     私もその時のノリで道を選んだりしますが、地方の道路は途中
    から大丈夫かって感じになったりするので給油はこまめにして
    おいたほうが安心ですよ!(ってツー前に言えよって感じですね)

     続き楽しみにしています。

    • >ZRXヒロさん
      (*/∇\*) キャ。もうあれをご覧になっていたのですね~。
      ガソリンの残業は気をつけていたはずなのですがw
      それ以上にスタンドのないところばかりでなめてましたね。
      北海道に行くと更に大変なことになりますよね。気をつけないとですね~。

      昨日は思いがけずお会いできてうれしかったです。
      10月またお会いできるといいですね!

  4. こんな感じだったのね~(^^;)
    しかし、なぜにこんなところに砂が!?
    だれか、掃除してくれ~~!!

    • >おくさん
      ホントですよ~。でもくぅさんのこの写真を見ると砂なんかないので、
      この先にあった工事現場の運搬で砂がこぼれたのか、
      前日までの雨続きで砂が流れ込んだのか・・・
      いずれにせよ、危険予測しないとですね~。。。
      それにしても立てつづけにライダーがすっころぶなんて
      ホウキ持ってたらワタシが掃除していきたいくらいでしたよwww
      福島は山道でも道が整備されてるな~って思ったのは内緒ですwww

  5. ケガなくてよかったですね。
    竜の中の感じがするトンネルでして思わず止まって撮影してました。
    止まったのがよかったのかな・・・
    普通に走ったら転んでたかも!

    って、そのあと八幡平でクマ見て、何を動揺したか坂道でUターンしてバイクを倒したんですね。

    暗くなってから走ると鳥海山付近の道は心細いですよね。
    山深いとこと思われたでしょ。でも、まだまだ序の口~
    そこはまだ町中です。
    わたしの散歩道です。でも、なれるといい道なんですよ。
    言ってくれれば迎えに行ったのに(^^)
    またゆっくりといらしてくださいね。

    • >R1000さん
      ワタシ、R1000さんのブログを見て、ずーっと鳥海山に行きたいと思っていたんですよ~。
      岩手も秋田もなーんの事前調べもなく行きあたりばったりで走ってしまったので、
      もったいないことをしたなぁと。
      でも、NEXCOで最近ETCの乗り降り自由キャンペーンやってるので、
      次回はそれを使ってひとつの県をじっくりまわるツーをやりたいです。
      とはいえ、せっかく行くんだから勿体ないと詰め込んじゃうんですけどねwww

      八幡平、熊が出るんですか\(◎o◎)/!
      そっか~そうですよね~
      もっといろんなことに気をつけて走らないとですね。

      次はUFOおじさんのところに行きたいと思いますwww
      その節はお言葉に甘えてご連絡しまーす(≧∇≦)/

  6. とにかくスモークシールドやめましょう

    スモークシールドで明るい日中に光量差のあるトンネルに突撃するのは自殺行為です

    • >王大人さん
      はい~ヾ(´▽`;)ゝ
      今回は木曜日の出発前ににりんかんに駆けこんでクリアシールド買って
      そのままショップに行ってオイル漏れ見てもらったついでにつけてもらいましたwww
      夕方の県道12号を走るのはまぶしかったですけど夜の安心感が全然違いました~
      サンバイザーがついてるヘルメット、来年は新調したいですね。

  7. ツーリング中の転倒って本当に凹みますよね。

    ワタクシもみんなでツーリング中に転倒してしまって、腕がパンパンに腫れて手の平から血が出て、みんなに迷惑をかけてしまった事があります。

    その時はもうバイク怖いって思うけど、元気になったらケロッと忘れてバイクに乗っちゃうんですよね。(笑

    • >30バイカーさん
      転んだ後どう気持ちを切り替えるかですよね~。
      ワタシの場合、凹んだところで、ツーリングして帰ろうが、
      直行して帰ろうが帰る距離は大差なかったので
      そのままツーリング続行しちゃいましたけどw

      転んだときはソロツーでよかったって思います。
      まぁ、人がいる方が助けてもらえるけど、
      みんなの後味悪くなるだろうなって思って気を使いますよね。

      さすがにシールドこなごなになったのでこれはブログでは隠せないな~と公開に踏み切ったわけですw
      元気になったらどころか、一晩寝たらけろっと忘れてしまって翌朝の立ちゴケwww
      そのうち死んじゃうかも・・・www反省しないとですね。

  8. 今回はまた一段とハードですね(@_@;)
    まずはお見舞い申し上げます。
    お怪我が無く、またバイクも自走可能で本当に良かったですね。
    浮き砂も怖いですが、これからは濡れた落ち葉なんかもやっかいな季節です。
    道路の状況をよく見て怪しい時はスピードを十分落としましょう。
    今回はよそ見もあったのでしょうか?
    ぼーっとしてたり一瞬視線が外れただけでも、簡単なカーブをクリアできないことって割と良くあります。
    私もいくつか身に覚えが…(>_<)
    ソロは何かと弾丸になりやすく、疲れても走り続けてしまいがち。
    ヒトミンさんがマスツーよりもソロツーの方が事故率が高いとしたら、疲れによる集中力の途切れも原因の一つかもしれませんね。

    それにしても、この後もツーリングを続けるのがまたすごい(笑)
    私だったらとっくに凹んで帰路に向かってますね。

    • >みちろうさん
      そうですね~スピード出せるようになって、
      少し減速に対する意識が甘いんだとつくづく思います。
      出口が見えないトンネルでもそのまま突っ込んで行っちゃってますからね。。。

      みなさんの仰せ通り、カーブ前はギアを落とす、トンネル前は減速する、
      タイトなところではビビるなど実践して、今回は危なげなく走ることができました。
      どうやら一時停止をひとつ見落としたようですが。

      みちろうさんのおっしゃるとおり、一日や二日の弾丸ツーなら多少無理もききますが、
      長くなればなるほど体の疲れも蓄積されてしまうし、もっと基礎体力をあげないとですね。

      ツーリングを続けてしまったのは~( ̄▽ ̄;A
      どうせこの後は帰り道と大差ないし~って思ったのと、
      どの道遠すぎて帰れないってのがあったのでwww
      この気持ちの切り替えが早いところはよかったなと思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)