Daily Archives: 2013年9月2日

初めて尽くしの富士山久々の冒険周遊ツー その1 規制明けの須走5合目

初めて尽くしの富士山久々の冒険周遊ツー その1 規制明けの須走5合目

カードリーダーは、猫がねぐらに隠してました。
うっかりバッグの蓋をあけっぱなしで寝てしまったので、
コードをひっぱって引きずり出したんだろーナ~。

さて、金曜快晴シリーズ。
8月30日金曜日。
台風が来ると天気予報に脅されて東北ツーを断念したら、
見事に消滅してくれました。

・・・ワタシのせい?

ちっ。

木曜日は結構遅くまで残業していて、
御殿場地方の翌朝の天気予報は曇り。
でもって見事な福島のひまわり高原の写真をみてしまったので、
帰り道、心は福島弾丸日帰りツーのやる気まんまんでした。
が、家に帰って天気予報みたら会津の天気予報は雨。

ワタシが行きたいところはどうして雨なのぉ~???

それが雨女クオリティ・・・。

0時に寝て、朝3時起床。いつもの富士山ライブカメラを見ると登山者のあかりがくっきり見えました。
よし決行。

そう、この日はワタクシ、初めてのETC体験!

なんで今までETCつけてなかったの?とよく言われるのですが・・・
ワタシが走るのは基本的に平日なのであんまりETCの恩恵にあずからないのと、
高速あんまり好きじゃないんで正規にとりつけて4万とかかかるの、
費用対効果で考えてずっとつけてなかったんですよね~。

まぁ、今回、東北をぐるっとまわるということでやっと重い腰をあげました。

ヤフオクで落とした中古のETCは風防のステーにとりつけました。

通るまではちゃんと信号が送られるのかドキドキでしたが・・・
いつもの東名、東京ICの前で電源をスイッチオン。
 
もしゲートが閉まったら怖いのでw一番端っこにあるETCレーンで20km/hどころか10km/hくらいで通過。
写真コンデジなのでなんの写真なんだかwww

ゲートが無事あいたときの感動は

オオオォォォヾ(◎*゚Д゚*◎)
Yeah!!! Got it!


しっかーし!御殿場ICを降りると・・・
太陽の方角も富士山も分厚い雲に阻まれてました。・゚・(ノД`)・゚・。
 

がっかりだ。

須走口にむかうふじあざみラインも雲の中でしたが、
五合目も規制中は全く近寄れず、50日ぶりくらいなのでとりあえず登ってみることに。
朝5時前のふじあざみラインは鹿だらけでした~!
 
登っているうちに雲の中を突っ切ったようでやや紫に染まりかかった富士山がその姿をあらわしてくれましたよ。

これはもしかしたら???

と、大急ぎでふじあざみラインを登りました。

残念ながら赤富士にはなりませんでしたが
須走口でワタシを迎えてくれたのはこの景色!



一面の雲海\(◎o◎)/!

これほどの雲海を見たのは初めてでした。

ミ・エストと雲海もばっちり!


山中湖方面と駿河湾方面。
 

山中湖上の雲が上昇しながら消えて行くのをずっと見てました。


太陽が高度を上げ、雲を照らしていく様は


この世のものとはとても思えないほど神々しく清々しい光景でした。


これからは雨女改め雲海ハンターを名乗ろうwww( ´艸`)www

1時間ほど、うつりゆく雲海を眺めて、雲海が消え始めたころ、
富士山頂は青空に包まれてました。

この稜線!
御殿場口の稜線もいいと思いますけど、やっぱり宝永山に続く稜線が見れるのは須走口だけだし、
須走口の絶景はミ・エストの背景にとてもイイ。


名残惜しみながら須走口を後にして、いつもの自撮ポイントで自撮しつつ。
 
須走口は見通しのいいS字カーブの連続する道がそこかしこにあって好きです。
ふじあざみラインの名のもとになったふじあざみがたくさん咲いてましたよ。
 

さて、まだこの時点で6時半なのです。
まだまだ時間はたっぷり。この後も冒険は続きます。