Daily Archives: 2013年9月19日

初めてのロンツー その5 岩手2日目迷わなければダメなんだw

初めてのロンツー その5 岩手2日目迷わなければダメなんだw

明日の金曜日は極上の快晴~!
行き先は決まってるぜ!
週刊富士山編集長ひとみんです。


9月8日の話です。
朝、露天に入るとしっかり雨降ってました。
前の晩は気づかなかったけど、ここかなり高台にあり、露天から久慈の街並みが一望できます。
雨が降ってなかったら夜景がキレイに見えたのかも。

7時半にロビーで待ち合わせして、荷掛けにまたもや40分!
その間雨に濡れっぱなし。
うーん、なんかもっとこうスマートに長旅できるようになりたいものです。
ピロノレヤさん情報によるとこの日の雨の確率は90%www

で、この日の予定は9時に道の駅おおのから始まります。
久慈市内にいたときには結構な雨に見舞われていたものの、
R395の気持ちいい牧場の間を通り抜ける道を走っている間に雨はやみ、青空も見え隠れしてるではないですかヽ(=⌒▽⌒=)ノ
8時過ぎに出たものの、8時45分には道の駅おおのに到着。
いろんなものを作れたりする複合施設のようです。
 
そして、ここで衝撃のアクシデントがっ。

ワタシが愛用していたニコワンの11-27mmレンズがまっぷたつにひび割れているではありませんか!

!Σ( ̄口 ̄;;この後八幡平、奥入瀬、鳥海山と絶景が待っているというのにぃ!望遠レンズでは景色とミ・エストの写真を撮るのは限られた道幅などでは距離的に難しく、しかも猫毛が入っているのでベストコンディションではない。ワタシに残されたのはスマホカメラとコンデジ・・・。いつぞやの桜めぐりのようなシチュエーション・・・絶景道を走って、ミ・エストと絶景の写真を撮るのが楽しみなのに、この先レンズないまま旅を続けるなんて無理っ!。・゚・(ノД`)・゚・。うわああああん

で、八幡平までの道中でどこか量販店があったら寄ってもらってレンズを買おう!と心に決めました。

これはめいっぱい遠ざかって撮ったやつw


で、首尾よくスタンプを押して次の道の駅おりつめへ。
すっかり雨もあがって稲穂がキレイでした~。
 
で、道の駅おりつめの中でいろいろ物色。
アワビの貝の中に入ったチョコレートとか、このへんのお米で握られたおにぎり~。
 

おにぎりは朝ご飯に頂きましたよ(≧∇≦)/

あまちゃん特集ってことで海女の装束の展示がありました。

ラピュタの巨人兵みたいwとか思ったのは内緒。

ご飯食べたり、ピロノレヤさんはオドデ様を撮ったりしてたので、
お約束の構図の邪魔をしつつ、次の道の駅白樺の里やまがたへ向かうことに。

こんとき、
「R340を南下して、県道5号が見えたら曲がってまっすぐ行ったら道の駅やまがた。」
という記憶をして走りだしたのです。

ほどなく走ると県道5号の看板が見えたので右折しました。
んでぐんぐん進んで40分。
R4につきあたり・・・。

あれ?( ・・)?
県道5号をまっすぐ行って突き当ったら道の駅白樺の里やまがたのはずなのに?

こうなってしまってはツーリングマップルで修復することは不可能です。
googlenavi先生に現在位置を割り出してもらってやまがたへの道案内をお願いします。
このツーリングで初めてナビのお世話になったかも。

google先生の言うとおり、R4を北上し、県道24号へ入り、県道22号へ・・・

途中、山の稜線がキレイな道を通り、
 
愉快な地名を通りながら

google先生の言うとおり、ひた走ります。

すると・・・

なんか・・・

見覚えのある景色・・・


なーんと!道の駅おりつめに戻ってきたではありませんかっ!\(◎o◎)/!

google先生は更におりつめを通り過ぎて道の駅おおのから通ってきた道を逆走します。

ここでワタクシは内心非常に焦ったのでありました。
google先生はときどきとんでもない案内をしてくれやがるので、
道の駅勘違いでやまがたではなくおおのへ連れて行かれるのでは???

そしたら、すでに予定より90分もロスしてるのにこれは痛恨の一撃レベルでは???

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


んが!

google先生は県道42号からR281へと。

これが大正解っ!!!

実は本来通りたかったのは赤いほうの県道5号。
しかし我らは最初に現れた紫の県道5号を曲がってあさっての方向に向かってしまったわけです。
赤い5号を通ればR281に突き当たったところが道の駅で最短距離で到達できたわけですが・・・


google先生は、県道5号の一本北を走る県道42号をチョイスし、
R281を少し戻るルートへ案内してくれました。
この少し戻ったR281。久慈渓谷という清流沿いを走る道でこれまた絶景道~!!!

ここでもどんなにか停まって写真撮りたかったことかっ!!!

また絶対ここ来ると心に誓い、ロスを取り戻すために先を急ぎました。

で、道の駅白樺の里やまがたへ。
ここには卵のオブジェが置いてあり、またもやピロノレヤさんの構図の邪魔をするのに忙しく、ワタシはろくに写真を撮っておりませんw

久慈渓谷のほかにもいろいろ渓流があるようです。この道もまた訪れなくては。

そして、ここを出たのがちょうど12時。
道の駅はあと3コです。

続く。

この日のルートは迷走をいれてこんな感じ。

大きな地図で見る