Daily Archives: 2013年7月1日

自分史上初!滞在時間最短御射鹿池往復ツーwww

自分史上初!滞在時間最短御射鹿池往復ツーwww

ツーリングの記事そろそろ書けや~とか、
自分が行った記事とかでそこ行ってみたいって
コメントもらったりすると・・・

だっろー俺様グレートみたいな!(*`▽´*)

超得意げに有頂天です。

ここんとこのぐだぐだ更新停滞感から一気に浮上www
単細胞で出来てます、ひとみんです。

4月に行ったらまだ新緑どころじゃなかった御射鹿池。
5月も蓼科にお住まいのブロガーさんの御射鹿池情報をこまめにチェックしていたのだけど
まだ新緑には早く・・・
6月9日。ちょうど金ぴかホイールの西風乗りの雨男、しなちゃんがビーナス行くってんで、
御射鹿池の偵察を牛丼フルコースゴチでお願いしたら、
どんぴしゃの新緑の御射鹿池の写真を持ち帰ってくれたので、
いつ行こうかと悩ましげに天気予報とにらめっこしておりました。
次の週は雨・・・

で、6月20日木曜日。
6月21日金曜日の東京の予報は曇りときどき雨でした。
行き先の長野は終日曇りの予報。
御射鹿池に行くには大月・上野原・甲府あたりを通過するわけですが、
そこが雨の予報。
しょうがなく市原のゆり園経由で、鴨川のあじさいでも見に行くかと妥協した翌朝。
起きたら~雲の隙間から青空がっ!
天気予報と雨雲レーダーをチェックしたら、道中午前中いっぱいは雲がかかってない!

これは!!!!

行けとの天の思し召しwww

6時出発のR20で高尾・相模湖を経由して相模湖ICから一気に諏訪南まで走って
御射鹿池、ビーナスを走って、まだ行ったことないもうひとつの水鏡を見て
takさんに教わったR299の山道走って帰ってこよー!

という華麗なる脳内計画を立てましたw

R20高尾山口から相模湖まではゆるいけど、楽しく走れるくねくねがあって
最近はこのルートがオキニイリなのです。
そもそも品川から中央道に乗ろうと思ったら、
首都高で行くと一旦東京を経由して中央道に入らないといけなくて遠回り。
下道で調布行ったって変わらない。ちゅーか時間帯によってはそっちのが早い。
調布まで行っちゃったら、高尾なんてあっという間だから
相模湖ICまで足を伸ばすのがマイブームw

高尾の山を超えて、視界が開けると、、
朝もやが山を昇っていく幻想的な景色が眼下に広がってました。
写真撮りたかったんだけど、一車線でブラインドカーブが多いのでさすがに無理。

前回峠修行の際に会得した感覚は忘れてなくて、
いつもより安定して、いつもより快適に走ることができましたよ~。

で、中央道では富士山も見ることが出来て御満悦。
雲で見え隠れする八ヶ岳もぐんぐん迫ってきます。
反対側には南アルプス。
雨に洗われた緑がキレイです。



諏訪南を降りて田園地帯を走りながら御射鹿池へ直行~!

先客はひとりだけでした。
ミ・エストと池の絶好撮影ポイントで撮影されてらしたので、
ちょっと脇にずれて池とミ・エストを一枚~。

静寂に包まれた緑の水鏡。


風もなく、本当にキレイに映りこんでました。
 

ただ、やっぱ新緑にはちょっと遅かったようです。・゚・(ノД`)・゚・。


晴天の青空が映りこむ御射鹿池もいいけれど、
やっぱり雨に洗われた後の曇天の緑は一番美しいと思います。
 

湖面がさざ波立つと、何か芸術的な模様となり、
湖がまるで緑のグラデーション。それもまた趣がありますね。


トコロガー!
たどり着いてから30分くらいで雨足が強くなってきました!Σ( ̄口 ̄;;

くっきり水鏡に映っているだけに後ろ髪ひかれまくりでしたが、
御射鹿池は山の中腹にあるので、雨でぬれた山道を走りたくないと
大急ぎで下山。

こんときは山だけ降ってるんだろうとタカをくくっていたのです。

山から下りてきて八ヶ岳エコーラインにて。

まぁこんくらいならいけるか?と、
ビーナスに向かうのですが、白樺湖に着く前に本降り。
っていうか土砂降りっていうか。
道もところどころ工事中で土砂が流れ出していて
これは危険だとあえなくUターン。

で、そのまま雨足は強くなるばかりなので・・・
午前11時。
御射鹿池滞在30分、あとちょっと県道を往復30分程度走っただけで長野離脱。

まさかの長野滞在時間60分!わざわざたっかいお金払って、なんのへんてつもない景色で、更にエストでスピード出すのはしんどいから高速嫌いなのに、高速走って滞在時間たったの60分!(´;ω;`)この貧乏性のワタシがぁっ!まさかのとんぼ返りとは!残念無念断腸の思いでしたよw

このままでは口惜しいとR299で帰ろうかなとちょっと思ったのですが、
いくらワタシでもこんな雨の中、R299の山梨の道中がどんな道かもわからない中w
標高2000m超えの麦草峠を越えようとは到底思えずwww

ならせめてなんか長野の特産物でもランチ食べて帰ろうかと思ったのですが、
もうすでに全身ずぶ濡れなので、このレインスーツ脱がしてもらって
お店に入る気力もない。

中央道上りは全線緩やかな下り坂な上、道が結構くねってるからこんな雨の中
スピード出してなんて恐ろしすぎてとても走れない。

で、おとなしく県道17号、八ヶ岳エコーラインから七里岩ラインを通ってR20へ合流。
甲府の渋滞を雨に打たれながら耐えwww
途中、道の駅甲斐大和。

ここは外にテラスがあったので、濡れたレインスーツで座っても
他の方のめいわくにならないし、こないだtakさんが食べてて
おいしそうだった甲州カツ丼食べたいなと思って昼食休憩。

衣がさくさくしておいしかった~。
これで650円なんて良心的~www

この後、大月あたりで雨足が弱まってきたので中央道へ。
高井戸からR20で環七経由して帰宅。実に6時間雨に打たれっぱなしの修行でした。

でも、ドライマスター全く浸水しませんでしたね~。
袖口はちょっと雨が吹き込んで濡れましたけど、いい仕事してくれてますw


それにしても天気予報にまんまと騙された・・・。
と、思ったら、takさんにこの日は荒れるって天気予報でゆってましたよ?って言われ。・゚・(ノД`)・゚・。

天気予報なんかぁぁぁ!
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

あなたはどの天気予報信じますか?www
悩めるひとみんに救いの手を~!

※雨女だからしょうがないとかってコメントは受け付けておりませんので!(*`▽´*)

使用上の注意。
このブログはひとみんの主観だらけで書いてます。
ミ・エストのオーナーとして、ミ・エストにとって最善と思うことを施工したことや、
自分がミ・エストと走っててサイコーと思うところの写真を載せたり、
自分の感覚を書きなぐるだけの超絶自己満足紹介記事ですので
ミ・エストに乗ってない人に同じ効果や同じ感動が得られるわけではありませ~ん。
多分いろんなことが間違ってるんで参考にしないほうがいいと思いまーすΨ(`∀´)Ψウケケケ。