2016北海道相乗効果で快晴ツーリングその6 4日目-3 野付半島からの斜里。 

2016北海道相乗効果で快晴ツーリングその6 4日目-3 野付半島からの斜里。 
2016北海道相乗効果で快晴ツーリングその6 4日目-3 野付半島からの斜里。 

もう梅雨明けかな?でも週末またちょっと崩れるみたい?
日中は暑くて融けそうだけど、夕方帰るときは空気が少しひんやりしています。

だがしかし。
おんぼろマンションの最上階に住むワタクシは、
家に帰ると灼熱地獄なのでありますwww

でも、猫らは冷房つけとくと冷房のあたらない部屋や場所に移動するんだよね・・・。
飼い主の財布に優しい猫らです。
(※窓は開けてるし、ひんやりタイルなどは常備してるので虐待ではありませんよぅ)

昨日は久々に焼けましたね。
DSC_0914
スマホしか持ってなかった・・・www




 お腹すいたーっっ!!!そして大当たり!


開陽台をあとにして、親分からは中標津の町の混雑は避けて
野付半島に出る道を教えてもらったのですが、迷うwww

まぁ、ガソリンもいれてないし、何より腹ペコだったので中標津の町へ行きます。


スタンドは問題なく見つかったのですが、飯屋がない・・・。


走っていくと野付国道に出てしまったw
お土産物屋はあるけどメシ屋がない~。


と、そこでサーモン科学館・レストランなる看板を見つけ、まずそこに向かおうと野付半島とは逆に走ってると・・・
DSC_0675
うに!いくら!海鮮丼の旗がっ!ふらふらと引き寄せられ入るw


・・・ものの、一歩足を踏み入れると、個室の座敷がずらっと並んだたたずまい。
IMG_3913
やべ・・・高いかも?(°m°;)と、ちょっと焦る。


と、思いきや、とってもリーズナブル。
DSC_0669 DSC_0668
おススメは?と聞いたら、このしべつ鮭三代漬け丼なんだそう。


もちろんそれをお願いする。
DSC_0182
当然追加オーダーもする。
今回初ツブ!テンションあがりまくりw


ツーブー
DSC_0180
新鮮でこりっこり!めっちゃウマー!


んで、+190円で味噌汁がホタテの稚貝の味噌汁に変更できますといわれたのでそれもお願いする。
DSC_0181
すんげー量入ってました!


そして真打しべつ鮭三代漬け丼~ヽ(o⌒▽⌒o)ノ
↓クリックしていくら特大画像(いやがらせ)
DSC_0176
鮭といくらと鮭節とホタテがのってこのボリュームで1200円!
そして!


ウマッ!うんまーい!


郷土料理 武田 さん
北海道標津郡標津町南一条西1-1-5(国道244号沿い)
営業時間 11:00 – 14:00 / 17:00 – 22:00
定休日 日曜日(9月~翌5月)6~7月は木曜日、8月基本無休

ここ、すんごいおススメですよ~!


 野付半島へ


お腹もいっぱいになったことだし、野付半島に向かいます。
最初親分に野付半島に行ってから北19号に行くと言ったら逆の方がいいと言われて、
実際走ってみてそのとおりだと思いました。ちょっと戻るだけと思ったら大間違いwww


みちみち950号のフラワーロード。
IMG_3921 IMG_3914
この道もかなり最果感が漂います・・・。


ネイチャーセンターの前から見える国後島。
DSC_0217
16kmしか離れてないそうですが、16kmなんてワタシの通勤距離とかわんないし・・・。


ネイチャーセンターにもレストランがあった・・・w
DSC_0679
北海シマエビの踊り食い( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう


野付半島の石碑。
DSC_0183
ホワイトバランスが店の中のままでしたwww


野付半島の詳細案内図。
IMG_3924 IMG_3926
クリックすると説明文まで読めるサイズにしてみました↑


野付半島の生い立ちも。
DSC_0200
そのうち、野付湾はなくなって巨大な湖になるのかなー。


トドワラまでは片道30分のみちのりです。
DSC_0189


エゾカンゾウや
DSC_0191


センダイハギ。
DSC_0193 DSC_0194
これは初めて見た~。


タンチョウツルもいましたよ。
DSC_0197
望遠めいっぱいでブレブレwww


そしてトドワラ。
DSC_0202
ハマナスも少し咲いてました。


だいぶなくなっているとは聞いてましたが・・・
DSC_0203 DSC_0207
ほぼ風化して土に返ってますね~。


わずかに数本枯れ立ち木が見えますが、近くにはいけないみたい。
DSC_0209
ありし日のトドワラはこんな景色だったそうなので、
あと10年もしたらなくなっちゃうかもね。


遠く斜里岳も水鏡になってました。
DSC_0210
それにしても今回の写真はほっとんど右下がり・・・。


実は、このあたりでもう右肩が痛くて痛くて腕があがらない状態でした。
走ってる時は惰性で右腕をぶらぶらさせたりしてたんですけど・・・。


16時近くまでぶらぶら探索して、斜里に向かうことにしましょう。
DSC_0219 IMG_3925
このとき、羅臼の方は雲がかかっていたので、おとなしく斜里国道でショートカットです。


しゃりこくどうこくどう244号を45km進みます。
ぐるぐるナビ先生、相変わらず笑わせてくれます。


この斜里国道、斜里岳の脇を走るので肩が痛くなければ停まって写真とりまくりのところでしたが・・・
それだけが心残りですwww

 天に続く道再び



当初の予定では一旦宿にチェックインして荷物を置いてから、夕日を狙ってここに来る予定でしたが、
かなり雲がかかっていたので、先に寄っちゃいました。
DSC_0222


前回はなんだか暗い写真を量産したのでw今回はリベンジ~
前回の天に続く道の記事
DSC_0225


と、写真撮ってたら次から次に観光バスが来たので撮影会は中止www
今は観光バスが大挙してくるところになっちゃったんですね~


天に続く道の行き止まりから左折したところからもオホーツクがよく見えます。
DSC_0232
オホーツクに光芒が降り注いでました。
うつくしい・・・


夕陽まで1時間半くらいだから待ってみるかな?と思いましたが、
DSC_0235
まぁ、夕日は明日も明後日もチャンスがあるし、何よりもう肩が痛かったので宿に向かうことにしましょう。


能取半島の方は雲かかってないから夕陽きれいだったかも・・・。
DSC_0237


宿はライダーハウスクリオネ近くの斜里温泉湯元館。
安宿だからしょうがないけど、部屋がタバコくさいのなんの・・・。
3泊したら荷物にタバコ臭が染みついちゃいました。
まぁ、それを除けばスタッフさんはとても気持ちいい対応でしたし、何より温泉!

モール温泉でぬるぬるの熱めのお湯が肩の痛みを和らげてくれましたよ。


この日のルートはこんな感じ。
map3


この日の走行距離:326.2km
ガソリン代:954円7.89L(参考燃費41.3km/L!Σ( ̄口 ̄;;)
宿:3240円
飲食:2377円
コインランドリー:450円

5件のフィードバック »

  1. やぱっぱりいいなぁ~北海道!
    飯と絶景が~

    コメント遅れましたが、今回も妄想ツーさせて頂いております。
    ありがたや~

  2. ヒトミンさん、こんにちは〜〜(*^◯^*)
    楽しませていただいてまーす!
    私も来月日本の行くので、いろいろと勉強させて
    もらいますね(*^◯^*)
    でも、北海道女子ソロツー、ほんと尊敬です(*^◯^*)
    道は繋がってるから間違えても大丈夫とはいうものの
    北海道の道は果てしなく長くて、間違えたら引き返すのも
    面倒なくらいですよね〜(-。-;
    でも、それが面白くて思い出にもなるのかな。
    次回も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)