北海道キャノンボールツー3日目 2014/6/29その3 最果ての沿岸をひたすら移動するという名の修行の末にたどりついた斜里

北海道キャノンボールツー3日目 2014/6/29その3 最果ての沿岸をひたすら移動するという名の修行の末にたどりついた斜里
北海道キャノンボールツー3日目 2014/6/29その3 最果ての沿岸をひたすら移動するという名の修行の末にたどりついた斜里

WordPressはアイチャッチ画像というのを設定できるのです。
※PCの場合は記事の左の上に出てくる画像、
スマホの場合はトップに表示される画像

ワタシがその記事中のオキニイリの写真を選んでいるのですが。

この日は、北海道に滞在中一番きれいだった夕陽を斜里で見るのですが、
それを差し置いてでも!

何が何でも

青空に映えるカニの爪

一択です。

ナニカヘンデスカ?



さて。ちょっと字幕コメントいれる時間ないので撮ったままの動画ですがエサヌカ線の一部です。
超きもちいー道でした。



で、楽しいエサヌカ線で、うっかり1時間も費やしてしまい時間は10時30分。
そこから斜里まで280km。まっすぐ寄り道せず休みなしに走り続けても5時間。
いや、そんなの現実的に無理だしwww


途中女満別や能取岬に寄りたいとか考えてるのにこれはひっじょーに厳しくなってきました。


ですが道すがら、あまりにきれいだったので寄ってみた神威岬(10:50am)
DSC_0944
ちょっと伊豆の雰囲気もありますが、海の色が宗谷あたりとは違ってきました。


空との区切りがわからなくなるくらい。
DSC_0946 DSC_0948
ひっろーい神威岬公園で、こんなにきれいだったのにだーれもいませんでした。


道の駅マリーンアイランド岡島(11:15am)
ここの道の駅は船の形をしているのですよー。
DSC_7388
スタンプをもらって先を急ぎます。


道中・・・。
DSC_7391
なーんにもありません。民家すらないオホーツク海沿いのエリアを走ります。


道の駅おうむ(12:15pm)
DSC_7396 DSC_8123
展望台まで登れるみたいでしたが、時間がないので先を急ぎますwww


このへんには日の出岬というのがあるらしく、そこから見える海から登る朝日はすばらしいと看板も出てました~。
DSC_7397


少し酪農地帯を走って、ほどなく道の駅おこっぺへ。(12:45pm)
ここいらは割と開けていて、道の駅の施設もたくさんあって広々してました。
あとで調べたら汽車の中に泊まれる無料宿泊所があるそうで。


ここで前の晩Kさんに聞いてたおススメのラーメンをいただきます。
DSC_7401 DSC_7400
オホーツク干貝柱塩ラーメン900円。
ホタテの干貝柱が入ってます~。


添加物なんか入ってないようなやさしい味の塩ラーメンに、貝柱のだしがいい味出してます。
DSC_7402
それにこの貝柱、ほろほろっととけて味がしっかりしてました。


なんでもオホーツクの特産として開発されたのだとか。
DSC_7407
麵はオホーツク産小麦、スープはオホーツク海の自然塩がベース。
特製オホーツク醤が別皿についてて味の変化も楽しめますよ~。


DSC_8120

このあたりでワタシの前を走っていたオフローダーさんも道の駅からちょっと行ったところにある
おこっぺアイスのお店に立ち寄られてました。
ツーリング中に冷たい乳製品をいただくと5分後には
100%トイレ探しに苦しむワタクシとしては涙を飲んでスルーしました。・゚・(ノД`)・゚・。


そしてまたなーにもないオホーツク沿岸をひた走ります。
DSC_7408
ミ・エストしおしおになるのを覚悟したのだけど、風もなくおだやかで房総のようなめには遭いませんでした。


で、やっと紋別!
道の駅オホーツク紋別(13:45pm)
DSC_7412 DSC_8119
ここでは流氷触ったりできるみたいなんだけど、入場料が結構高かったな!
まぁ時間があればそれでも入ったけど、とにかく時間がないのでパス!


それにワタシは流氷よりなにより!


この道の駅の先にある
巨大なカニの爪がお目当て~www(14:00pm)
DSC_7413
高さ12m、幅6m、重さ7トンで、さらに夜はライトアップまでされますwww
ワタシが行ったときはちょうど先客もいなかったので蟹の真ん前まで行って自撮www


このカニの爪。


前の晩やっぱり旭川から来られてた地元のライダーさんと翌日のルートの話をしていたときに、


カニの爪は絶対はずせません!


って豪語したら、写真で見るだけじゃダメなんかいって突っ込まれたっちゅーwww


でも、見てくださいよ。この青い空に映えるオレンジと白の超絶うまそうな巨大な蟹の爪!
もちろん自撮~。ミ・エストもあきれるwww?
DSC_7414 DSC_7416
そして、ワタシの事前にマッピングしといたgoogle mapでの案内はここまで。
もっと前からいろいろリサーチして準備しとくべきだったわー。
で、ここからは人生初のツーマプと行きの船の中で書いたメモ帳が頼りのツーリングが始まるのです。


とはいえ、道は国道まっすぐ一本だけですがナニカwww


カニの爪と写真を撮って満足した後は・・・
ツブを食べたかったのだけど、結構な時間になっていたので涙を飲んで先を急ぎます。


最果感がただようなーんにもない道をひた走り・・・。
DSC_7395
車は猛スピードで走っていくのだけど、絶対量が少ないので
車に先に行ってもらってもマイペースで走れます。


・・・走れるんですょ


ええ、確かに走れるんですけど!!!


そんなことしてたら明るいうちにたどり着けなーい(°m°;)と気づいたのはこのころwww


折からの快晴で気温は30度近く。
喉が渇いてカラカラなのですが、最果ての道には自動販売機すらありません。・゚・(ノД`)・゚・。
更には手前で買った飲料はこの炎天下あっという間にぬるま湯に。


教訓その3
ステンレスボトルを持っていくべし。都内の感覚でどこでも自動販売機で適温の飲み物が買えると思ったら大間違い!



ボトルは今年に入ってからツーリングのときに持ち歩いていて、
このとき本当につくづく持って行っててよかったなと思いました。
この道で学習したおかげで、この後の日程道の駅もなーんもないエリアでも冷たい飲み物を飲めたし、
更に後日寒さに打ち震える標津、釧路あたりでは暖かい飲み物を飲めたし。
ミ・エストの積載写真のネットにひっかかってるピンクの物体がそのボトルですwww



で、暑さと果てしない道のりにくらくらしつつ寄った道の駅愛ランド湧別(15:00pm)
DSC_7415 DSC_8121
ここでスイカバーとスポーツ飲料で水分チャージ!


そうそう、更にもうひとつ。
教訓その4
北海道の道の駅にゴミ箱は設置されてないので、小さなゴミ袋を持ち歩くのは必須。



ゴミ箱ないのはクマ除けとかの対策のためなんでしょうね、きっと。
でも、ペットボトルはかさばるし町まで持ち運ぶのちょっと大変でした。


道はサロマ湖の外周を走ってます。
DSC_7418
が、やっぱり何もありません。
ときおりサロマ湖が見えるくらい。


本当にこのあたりでは、自分で決めたとはいえ、斜里にたどりつけるのか心が折れだしてましたwww


道の駅サロマ湖。ここでサロマ湖のまだ半分以上走ってないと気付いて途方にくれるwww(15:20pm)
なんて広いんだサロマ湖。まるで海じゃないか・・・。
DSC_7423 DSC_8121
網走のあたりではシジミを食っとけってのも北海道在住ライダーさんのおすすめでしたが、
どうにもいただく時間がありそうにない。・゚・(ノД`)・゚・。


ってわけで、元気を出すためにツブを食すwww
DSC_7424
毛ツブ!400円ナリ!


これがまぁもううまいのなんのって!
ツブ特有のコリコリ歯ごたえを残しながらの、
肉厚ジューシーさといったら!


ツブでエネルギー充電して更に先を進みます。
もう、女満別の丘や能取岬の海まで続くまっすぐ道、そして網走なんかをまわってる時間はありませんので
ひたすら斜里を目指すことにします。


この日はあやんちゃんからの前情報で、サロマ湖で100kmマラソンがあることがわかってました。
事前に交通規制など調べたのですが特に情報もなくだいじょぶかなぁ?と思ってたのです。


サロマ湖畔(16:00pm)
DSC_7428
なるほど、歩道を走ってもあまりあるほどの広さの北海道のマラソン大会では特に道路規制は必要なしってことですねww


しっかし、果てしないなぁ・・・。


でも、これ、晴天だったからよかったようなもんで、これで雨が降ってなんの展望もなく、
人気もないこの道をひたすら移動とかだったらとっくに心折れて泣いてますねきっとwww


このへんでR238飽きてきたのでツーマプに乗ってた岐阜富岡道路に向かってみます。
tomioka
ツーマプには展望のよい丘陵地とあります。


わおー!
DSC_0965


久々に広がる畑の開放感のある道に出ました!
DSC_0972 DSC_0967
ホントこの道はR238のオアシス的な存在でしたwww


もう、国道を走るのはうんざりポン&時間がないのでお縄を頂戴しづらいであろうツーマプの白い道を選んで走ります。
感動の径を経由して斜網広域農道へ・・・(17:20pm)
shamo
どうです?地図をみただけでもわくわくしませんか?


これがっ!
DSC_7435
果てしなく広大な畑をまっすぐ斜里まで貫くアップダウンのジェットコースター道路だったのです。
この道は地元の方しか通ってないし、展望はいいし、楽しいし、斜里まで行くなら絶対オススメ!


これも字幕コメントなしですが、斜網広域農道の一部です。

防風林と広大な畑の景色がすばらしいです。
動画で写してる角度が大体120度くらい。
あと残りの240度もこの景色が続いてるんですよ!


ワタシが伝えられるのはその切り取ったほんの一部。
この空間、自分の愛車とともに走る快感は言葉では伝えがたい感動。


風になれます。


マジだよwww


そして・・・。(18:15pm)


emusetsuさんに教えていただいてたこの道。

R334知床国道の分岐をさらにまっすぐいったつきあたり。
名もなき展望台から後ろを振り向くと!


地平線まで続くまっすぐ道!

DSC_0977


そしてオホーツクに沈む夕日に間に合った。・゚・(ノД`)・゚・。!
DSC_0008


夕陽の色を出そうと思うと、まわりの景色が映らないこの自分の技術のなさよ(´;ω;`)
DSC_0991


本当に天気に恵まれて、こんな絶景まで見ることができて、なんもいえねぇ・・・。
DSC_0982 DSC_7441

もうへとへとだったのですが、最後の力を振り絞って自撮www


このまま、海に沈む夕日をみていたかったのですが・・・


そこから宿まで1時間。
暗くなった道を走る勇気はありません・・・。


のでなくなく後にします。


しかもー!
このまっすぐ道を走ろうと思ったらアクションカメラが数秒で撮影をやめてしまうアクシデントに・・・。
やっぱ単気筒のエストで車載動画は無理があったかな・・・(翌日には直ってたのですがwww)


しかたなく胸に焼き付けて斜里の街中へ戻ります。


すると・・・来るときには雲で覆われていた斜里岳が姿を現してくれました。
DSC_0023
なんという美しさ・・・。


しかもこれ距離にして20kmくらい先にあるのにこの眺望。


いつか・・・登ってみたいな。登れるかな?


宿に向かってる途中で、かなりの焼けがきてしまいました(19:10pm)
DSC_7447


こうなってしまうともうろくすっぽ前に進めませんwww
DSC_7454


ちょっと進んでは停まってを繰り返しwww
DSC_7461


斜里。
桂のマスターから斜里あたりで見る夕日がすばらしいよって言われてました。
その言葉だけが頭に焼き付いて斜里で泊まろうと思ってました。
そもそも、斜里になにがあるのかすら知らず、ワタクシ知床に行くつもりもなかったバカ者なのですwww


でも、実際、眼前に広がった景色は筆舌に尽くしがたく
本当に天気が良い、夕日が最高に焼けた日に訪れることができて
もうなんか・・・本当に今年の運は使い果たしたかのような絶景続きの毎日。


この日はライダーハウスクリオネに泊まりました。
広く寝具や鍵付のロッカーまでありました。
受付には50歳以上の人は空気呼んでライハに泊まるな的なことが書いてありwwwまぁなんかいろいろあったのかなぁ?と思いましたが・・・

この日はライダーが自分を含めて4人、チャリダーさんは10人くらいいたのかな?
談話室でご飯を食べて、これまた日課になりつつある、北海道限定SAPPORO CLASSICを飲んでいろんな話や情報交換をしました~。


そうそう、夕食はなんと!
2日連続コンビニ飯!
DSC_0373 DSC_0375
ローソン、ザンダレ丼北海道限定だそうです。感想はビールが進む。以上w


なんか文章ばっかりの記事になってしまった・・・見づらくてすいません。


6月29日北海道2日目データ

移動距離410.3km
ガソリン10.89L 1870円
燃費更に上がってますww

宿   500円
飲食 2866円(暑かったので飲料代が1000円近くあるよ)

合計 5236円


この日の移動距離が滞在中の最大距離だと思っていた自分を打ちのめす距離を移動するのはまた後日の話www。

18 Responses

  1. 何、このカニ~!?
    7トンって、何人分なんでしょうか!?
    ライダーみんなでかぶりつきに行きたいですね(笑)

    北海道の海って、海鮮もだから寒い時期のイメージが強かったんですけど。。。
    おっしゃる通り、伊豆かどこかの別荘地のような趣き。
    行ってみないことには、分からないものですねぇ!

    それにしても毎度のことながら、ヒトミンさんの跳躍力!
    自分はこんなに跳べる自信ナイっす~(#^.^#)

    • >たいさん
      これ触ったらハリボテみたいな音がしてましたけど、
      7トンって相当ですよねw1kgのカニ7000匹。うっはーwww

      北海道は日本海とオホーツクと太平洋とに囲まれてるからいろんな表情がありました。

      すんごく飛んでるように見せる秘訣は足を折るだけ、ですwww
      つまり目の錯覚w足が伸びたらと考えると大して飛んでないことがわかりますよ。
      本当に飛べる人はtak大先生みたいに垂直跳びでものすごい高さ飛んでますw

  2. この塩ホタテラーメン、絶対美味いぢゃーん!想像しなくても分かるわー。

    蟹の爪、青空、緑、夕焼け…北海道満喫だなーここで1年分の運を使い果たしてみたいですー♪

    • >ほりりんさん
      ほりりんさんの好きな濃厚こってりラーメンではないけど、
      味がホント優しくておいしかったよー。
      最初の北海道がこれだったら、2回目からの北海道がどんだけ荒天なんだかと
      今から((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルwww

  3. 昼の青空も夕焼けの赤い空も
    すべて北海道の自然だからこその風景、色彩ですね。
    エサヌカ線とカニの爪、
    どちらも最高の記念の写真になりましたね。
    それに書いているとおり、
    自販機とお店と飲食店とゴミ箱、
    ほかの地域とは存在自体の密度が違いすぎます。

    • >メカ好きおじさん
      この日の景色は今回の北海道行きで間違いなく3つの指に入るすばらしい景観でした~。
      カニの爪、あんなところにおいやってないでもっとメジャーなところにおけばいいのにww

      街中では不便ではないのだけど、町と町の間が長いってのがネックですよねw
      あの暑い中自動販売機がなかったのは本当にしんどかったですwww。

  4. 綺麗ですねぇ。 あっ、夕焼けね!

    私は、陽が高い時しか行けてませんが、次は夕焼け見たいなと思いましたよ。


    ただ、L字開脚がないのが残念でした。(笑) 😳

    • >emusetsuさん
      えっ!そっちですか?www
      夕陽は本当にすばらしかったです。
      本当にこんなタイミングで行けてよかったです。

      L字開脚は~wwwホント、エサヌカ線見たときのテンションでしかできないですねーwww

      でも、ホント素晴らしい場所教えていただきましてありがとうございました~。
      見損ねたところもいっぱいあるのでまた行こうと思います!

  5. でっかいマシュマロありますね(笑)
    結構⁈スピード出てますが⁈ステーションワゴンらしき車が(>_<)あっという間に居なくなりましたね(^◇^;)一本道の高速観たいでビックリです(^-^)/

    エストのトコトコ音が心地よいです(@ ̄ρ ̄@)

    • >85popさん
      でしょでしょでしょー?
      ホントこの勢いで車が次々くるオロロンライン心折れまくりでしたよwww
      こんときワタシ走ってたのは法定+10くらいなんですけど
      車とか+50くらいで走ってるような気がしますよwww

      まったり走るのが一番なバイクですからねwww

  6. まっすぐな広域農道からちょいと外れたところに小清水原生花園てのがあってハマナスやらユリやらが咲き乱れて綺麗だったっすよ

    ホンマに道東は素晴らしすぎます

    • >王大人さん
      そこ行きたかったんですよー!馬の放牧地もあったみたいだし。
      時間がなさすぎましたwww
      ってか、ルート設定が間違ってましたwww

      次回は斜里に滞在してうろうろしてみたいですー。

  7. お疲れさま
    私も斜里まで行きますが、教訓為になりました
    早速ステンレスボトル買いに行きましたよ(^-^)/

    多分この距離結構大変だと思いますね
    斜網広域農道の入口わかるか心配ですが、チャレンジしてみます。

    幸い、私の行く日程にも今のところ雨マークはありません。
    このまま天候変わらないことを祈っています(^-^)/

    • >tmax08さん
      ホントここ天気じゃなかったら心折れるだろうから晴れますようにwww
      ワタシも実は斜網広域農道行き当たりばったりでたどり着いたんです~。
      網走湖の脇の呼人の信号曲がって東京大学の施設の前をまっすぐ行くと感動の径って
      標識があってそれに沿って走ってるうちに斜里の青看板が出ててその方に向かって行ったら広域農道走ってたという(⌒▽⌒;)
      国道ホントつまんないんでところどころ違う道走った方がいいですよーw
      お天気に恵まれますように!あっワタシが食べれなかったおこっぺアイス食べてきてくださいwww

  8. こんにちは。
    SevenFiftyと申します。
    基本的には路地専門のライダーです。

    蟹の爪でかいですね。
    これはかに道楽の看板のように動くと面白いです。

    >このへんでR238飽きてきたのでツーマプに乗ってた岐阜富岡道路に向かってみます
    北海道の岐阜って言うのも面白いですね。
    わたしは愛知県で北海道(きたかいどう)なら走ったことがありますよ。
    農道に毛が生えた程度の路地でした。

    • >SevenFiftyさん
      初めまして~ご来訪&書き込みありがとうございます。
      とはいえ、みちろうさんのところではいつもお名前拝見しておりますwww
      カニの爪は雑誌で一目見たときから絶対行く!と決めておりましたwww
      ライトアップの模様も是非見てみたかったですw次は紋別泊もありかなw
      愛知にお住まいなのですね~。北海道は東に行けば行くほどへんな地名のところがあって
      走りながらローマ字を追うのが大変でしたw

      SevenFiftyさんのところのカトリーヌちゃん、
      うちのぢょりさまと同じ毛色ですねー。
      ロシアンなのか、でもパッと見マンチカンとスコティッシュの混血のような気もw
      おとなしい子ちゃんでびっくりです~キウイ乗せ、みましたよーw
      ぢょりさまにあれをやろうもんならガブリとかみつかれてしまいますよww

      あほうなブログを書いてますがよかったらまたお寄りくださいませ~。

  9. たびたびです。

    >ロシアンなのか、でもパッと見マンチカンとスコティッシュの混血のような気も
    ロンアンブルー100%のはずですが・・・
    わたしんちの歴代のネコは、人様が飼えなくなった成ネコなんですよ。
    子ネコはたくさん引き取り先はあるのですが、成ネコや高齢ネコは難しいです。
    ・・・カトリーヌはかなりアポンタンの系統なんでしょうね。

    • >SevenFiftyさん
      そうですね、うちの猫もぢょりさま以外は全部
      成猫で虐待されてたのを救助してきた子たちばかりです。
      成猫の方が性格が形成されていて飼いやすいのですけどね~。
      バイクもですが、猫記事も楽しみにしていますー!
      うちのブログは猫らの写真を明るいうちに撮れないのでほとんど猫記事はないですが猫奴隷を自負していますwww