2014/10/17-18 栃木群馬長野爆走紅葉ハンティング水鏡ツー その4 渋峠の夜明けと紅葉水鏡の鏡池

2014/10/17-18 栃木群馬長野爆走紅葉ハンティング水鏡ツー その4 渋峠の夜明けと紅葉水鏡の鏡池
2014/10/17-18 栃木群馬長野爆走紅葉ハンティング水鏡ツー その4 渋峠の夜明けと紅葉水鏡の鏡池

昨日はちといろんなことで心が病んでいたので
愚痴愚痴書いてしまいましたwww
心の憂いを取ったので今朝は元気回復です(-_☆)V


いろいろ叱咤激励ありがとうございます。ペコリ(o_ _)o))


なんていうのか、
踊りの世界でもそうでしたが、
技術があれば、それらしい形にはできる。

いいなと思う写真があれば同じ場所で同じ設定、更には同じ機材があれば似たような写真は撮れるでしょう。

でも、それはあとからみたときに、
自分が撮りたかった景色ではない、
と思うのが目に見えています。

そういう意味ではセカンドステージへの岐路にいるのかもしれません。
まぁしばらくは心が迷った写真を量産してしまうかと思いますがwww
自分が何をしたいのか覚醒するまでは
ツーレポ、登山レポメインでゆるゆるおつきあいくださいませw



さて、前日夢のような群馬の紅葉を楽しんだ翌朝は長野市内を4時半に出発。

目指すは、前回のリベンジ。渋峠。
この日の日の出時間は5時50分。


志賀草津道路に入ると道路の気温計は


-2度


ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!


路肩の草には霜が降りています。
道が凍結してないかおっかなびっくり渋峠を目指します。
もう冬グローブにカイロを仕込んでいても指先が冷たくて感覚ない。・゚・(ノД`)・゚・。


がっーーーーーーー!


渋峠の朝日を見なくてもイイ!


そう思える景色が眼前に広がってました。
DSC_0464
横手山ドライブインから笠ヶ岳の向こう、白馬三山をはじめ、冠雪の北アルプスの山々が眠りから覚めるとき。


更に西の方。
DSC_0468
右から四阿山、こないだ登った黒斑山、そして浅間山。


そして北アルプスの山頂がみるみる朝日に染め上げられていきました。
DSC_0466


白馬三山。
DSC_0476
山は本当に美しい。


美しい朝日のショーを楽しんでから渋峠に移動しました。
DSC_0482
渋峠の朝日とミ・エスト


逆光で全く見えませんがwww
DSC_0484
国道最高地点です。


やわらかな朝の光があたりをオレンジ色に染めていました。
DSC_0486


あの山を越えると新潟かなぁ。
DSC_0518


芳が平から草津白根山、その後ろに浅間山。
DSC_0490


国道最高地点って、てっきり長野だと思ってましたが群馬県なんですね~。
DSC_0491


ここで国道最高点の石碑前に駐車してた車がいなくなったのでいそいそと移動。
DSC_0495
誰もこの石碑前で写真撮ろうとしないんだもん。
そうなんです。渋峠の朝日はツアーの車がくるほどぎっしり車でにぎわってました。
車の人にとってはこの石碑はただの駐車場でしかないんですねぇ。

これじゃご来光の時間に来てたらカメラマンの場所取りで殺伐としてたかもwww


ご来光は見れなかったけど、渋峠の朝日を見れたので大満足です。
DSC_0497
渋峠の朝日を見るにはやっぱ泊りがいいよwww
夜通し弾丸で来るところではアリマセンwww


ほどなく朝日のショーが終わり、普通の景色に戻りかけたそのとき・・・
DSC_0507


あ・・・あれは・・・!!Σ( ̄口 ̄;;
DSC_0502


なんと富士山が見えているではないですか!
DSC_0520


そうか、渋峠からも富士山見えるんだ。すごいな日本最高峰!
DSC_0506
10月は結局富士山には行ってないのですが、遠くから富士山を眺めまくる月でしたw


この日も極上の天気になる。
DSC_0533
高気圧の雲が出てましたよ。


名残を惜しかったのですが、あまりに寒かったので下山www
DSC_0508


の途中で目を惹かれた景色があったので立ち止まる。
DSC_0551
このへんは朝日が届いてないのでまだ霜霜でしたwww


池にもやもやが立ってました。
DSC_0544


木戸池。これも紅葉の盛りにはすばらしい水鏡の池なんだそう。
DSC_0545
紅葉でなくてもこんなにすばらしいのだものね。
ここの水鏡もいつかちゃんと撮影しに来なくては。


志賀草津道路を後にしてさくさく戸隠バードラインへやってきました。
DSC_0560
雲ひとつない青空の快晴~♪


この道は快走路~。
DSC_0686

そして鏡池に向かいます。
この日はちょうどイベントが開催されていたようで9時になったらマイカー規制が始まるとのこと。

8時半ころ滑り込み~。


うわっ
DSC_0575
紅葉の水鏡です!


ひときわ目を惹く立ち枯れの白樺とオレンジ色の低木。
DSC_0585
御射鹿池の扇形の低木と存在感が似てますね。


鏡池は正面から撮るとなんだか鉄パイプのようなものが映りこむので遊歩道を歩いて行きます。
DSC_0598


遊歩道の紅葉もちょうど見ごろでした。
DSC_0602


静まり返った湖面に浮かぶ落葉がまたイイ。
DSC_0590
山の映りこむ水鏡はサイコーです。


いつかは天狗池(標高2524m)にも行けるようになりた~い(≧∇≦)
野望は膨らむばかりですwww


この日もサイコーの快晴です!
DSC_0613
でも、9時前には脱出しなくてはならないので後ろ髪を引かれながら鏡池を後にしました。


続く。
うーん、あと1回?2回になっちゃうか?

12 Responses »

  1. ヒトミンさんの写真、大好きです♪
    今回も保存させて貰いますよ~。
    素敵な写真をありがとーO(≧∇≦)O

    • >かっしー母さん
      うぅ(´Д⊂ヽ励ましのお言葉ありがとうございます~。
      日本の四季は本当に美しいですよね。
      春は桜、そして新緑、雨にうるおった景色もいいし、太陽の恵みめいっぱい感じる夏、
      そして錦の秋に白い世界の冬・・・。
      バイクで乗れるシーズンや行ける場所は限られているけど、
      これからも日本の美しい景色を求めて走りたいと思います~!

  2. バイクを止めて眺める風景っていいです。
    そこにバイク乗りの世界があるのですが、
    そこからさらに追いかけるというヒトミンの写真はグッドだと思います。

    • >くうさん
      ワタシが撮る世界は、バイクがなければ開けなかった世界ばかり。
      気の合う友達と出会ったり、
      普通に暮らしていたら縁することもなかったような遠方の方と知り合ったり、
      更には自分で北海道を走れるなんて思いもよらなかったことでしたwww
      もちろん北アルプスをこの目で見て、この足で踏みしめることができたのもwww
      バイクがあったからこそだなぁって思います。
      くうさんのような自分の世界をワタシも自分のカメラで確立したいなぁと思います(・◇・)ゞ
      コメントありがとうございました~!

  3. 先日のレバーの件は大変失礼しました。
    ヒトミンさんの写真大好きです。
    私もあんな風に風景切り取れたら、といつも思って撮ってみるんですが・・・。

    • >dorichichiさん
      いえいえとんでもない!
      難儀なバイクに乗っているもので説明不足でスイマセン(⌒▽⌒;)
      でも、みなさんいろんな工夫をされてるんだなぁ~見習おうと思いました!
      愚痴愚痴書いてしまいましたのに、心温まる励ましのお言葉。
      何よりうれしいことです。もとよりワタシの世界一美しいバイクwwwが撮りたくて
      始めたカメラの世界でしたがいろいろと欲が湧いてくるようです。
      これからも原点である、ミ・エストを日本の風光明媚な景色の中において撮るってのを
      第一主目に精進していきたいと思いますので、お時間のあるときにでも覗いてくださいませペコリ(o_ _)o))

  4. スゲー!渋峠からの朝焼けスゲー!
    おまけに渋峠だけでなく鏡池まで行ってしまうとは!!
    鏡池もやっぱり紅葉の季節が綺麗だなー。
    俺、、、何もあんな寒い時期に行かなくても良かったじゃんね(笑)

    綺麗な写真ありがとうねー!

    • >たぁさん
      たぁさんがあんな寒い思いして夜通し走ってまで
      渋峠に行く気持ちがわかったよーw
      あれは本当に素晴らしかった!でももうちょっとあったかいときに行くべきとこだwww
      うんうん、鏡池紅葉の頃は素晴らしいけれど、冠雪した山々もすごいし、新緑の頃もきっとすごいだろうね~。
      ワタシなんか山が映りこむ池とか湖とかが好きなんだぁとしみじみ思ったよw

  5. 嬬恋パノラマラインとセットでオレ一番愛する道路!!
    志 賀 草 津 道 路!!!
    今年は行ったらちょうどガスで閉鎖してて OTL

    朝日の高原は行ったこと無いんだけどいいなぁ・・・
    オレは朝4時くらいに出たりしましたが、つくころには日が上ってますからね!!
    っていうか草津で寒さに負けて温泉入ったりしてたし!!

    • >燃やしさん
      そうそう、ワタシも今年は3回通行止めに阻まれた~www
      まぁそういう用心があるからこそいざというときに助かるんだもんね。
      ワタシオキニイリ道路、今回の群馬県道63号が圏外から急上昇ですよっ。
      会津のR401と肩を並べますな。

      朝は高原に限らず、どこも素晴らしいよね。
      よく朝日が昇ってくる時間に走ってるけどあの空がピンクに染まったあと
      オレンジ色に変わって一気に太陽が昇ってくる瞬間。
      絶対カメラになんかとらえられないけど早起きしたものだけが見られる特権。
      草津で温泉もそれはそれでヨシwww

  6. 昨日の記事見て、ちょっと心配してたんだけど・・・。

    こんな凄い写真撮れてるんなら、心配するんじゃなかった〜〜〜。
    ひとみんちゃん、自分の事卑下しすぎじゃ!!

    • >あやんちゃん
      ニャハハーごめんー!
      ちょっと愚痴りたかったアルよ・・・。
      でもねー自分に欲が出てきたんだったら、
      ちゃんとシャッター押すだけ!じゃなくて
      あのわけのわからない専門用語も基本も理解しなくちゃ進めないだろうな~と思ってきたよ。
      せっかく素晴らしいところにいってるんだもん、もっと欲張った写真撮れるようになりたいな。

      とりあえず、来年のキャンプ場で迎える朝靄の白駒池は予約オネガイシマスw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)