2017無謀な賭け?紅葉の北海道ツーリング 2017/9/28~30 川湯温泉~釧路~えりも岬~帰宅

2017無謀な賭け?紅葉の北海道ツーリング 2017/9/28~30 川湯温泉~釧路~えりも岬~帰宅
2017無謀な賭け?紅葉の北海道ツーリング 2017/9/28~30 川湯温泉~釧路~えりも岬~帰宅

北海道ツーリング2017年度編、強引に完結w

会社の大掃除も済んだし、
明日12/25の鹿児島ツーレポ書いて今年の更新は終了の予定です。

みなさまに置かれましては、年末年始のお休みに突入だと思われますが、
よいお年をお過ごしくださいませ。

ヒトミン屋は年末年始も絶賛出勤です( ・∇・)ウフフフフ




 9月28日初の北海道雨移動


9月28日。この日は午前中まで雨予報だったので、
チェックアウトの10時ぎりぎりまで温泉でダラダラ粘りますが、
どうにも止まないのでしぶしぶ出発。


屈斜路湖、雲海じゃないかな~なんて目論んでいったのですが
DSC_0726
10時もすぎてりゃ雲海もなかろうてw


んで、3度目の正直の霧の摩周湖かぁ~?!なんて目論んで行ったのですが
DSC_0727
ただの雨の摩周湖・・・このまま一生霧の摩周湖が見れなかったりしてwww


以外かもしれませんが、ワタシ北海道の本格的雨移動は初体験。
akan
もう手が凍えて感覚がなく( ;∀;)道の駅摩周温泉の足湯がどんだけありがたかったか~。


前回親分と走った時はあっさり着いたような気がしたのですが、
摩周温泉を出た後一体ぐるぐる先生はどう案内してくれたのか、さっぱり道の駅阿寒丹頂の里につきません・・・。
凍えながら走ること1時間超。やっと阿寒丹頂の里にたどり着きます。


そっからさらに1時間超。やっとこ道の駅しらぬか恋問にたどり着きます。
雨も小雨になったので、道の駅で土産を買い求め、
おなかがすいたのと、今回海鮮を何も食べてないのでレストランへ。
DSC_0733

DSC_0734
え?ここきたら豚丼っしょ?えーうっそー?豚丼食べないの?
と、いわんばかりのメニューに抗い恋のつぶやき丼を頼みます。


いくらとつぶととろろの3種盛り。
DSC_0738


もーそれはそれはいくらはおいしかったですよ。
DSC_0737
でも、ツブがつぶ漬けだった(´;ω;`)


やっぱ北海道に来たらつぶ刺し食いたい・・・。


腹も満たしたし、さぁ、あと30分くらい頑張りますか・・・と外に出ると


なーんと土砂降り!
さっきまでやんでたやん!!!
てか雨午前中だけってゆってたやん!!!


30分ほどぼーぜんと雨弱くならないかなぁと眺めていたのですが、
いっこうに止む気配がなく、しぶしぶエスト・ミオと土砂降りのなか繰り出します。


そんなこんなで川湯温泉から6時間かけて本部に到着。
・・・あれ?前回は3時間くらいしかかかってなかったような気がするんだけど?


本部では新しい家族が出迎えてくれました。
DSC_0740


いちごちゃん。
DSC_0739
まだまだ子供なので遊びまわった後は爆睡www


まったり寛がせていただいてるうちにママがご飯を作ってくれて
DSC_0743
まずは家長がべたかわいがりの影の家長のお食事タイム。


上げ膳据え膳でビールまでいただいて
DSC_0749


食事の前のおとおしならぬ、サンマ!
DSC_0748
今年はサンマ高かったので結局ここで食べたのが最初で最後でした。


親分、今年もお元気そうで何よりです。
DSC_0754
やっきにく~やっきにく~


物欲しそうにこっちを眺めるいちごちゃんw
DSC_0756
ひとしきり飲んで食って話してお風呂までいただいてこの日は早めに就寝でした。


 9月29日 北海道最終日


あけて29日は晴天!
本部の(ママの)おいしい朝ごはんをいただいて~
DSC_0757


ご飯の後は、まったり
DSC_0758


悪ネコカレンダーに出てきそうな、悪顔のもよこ姐さん。
DSC_0764
眼光鋭いこの顔がデフォルトですwww


なっちゃんは、新入りいちごちゃんにいじられ役。
DSC_0760
このがきんちょうざーい!!!


って、テーブルの下にもぐって安住www
DSC_0768


この日はえりも岬経由で苫小牧に向かうだけなので
DSC_0769
9時過ぎにゆっくり出発です~。
親分、どろどろのエスト・ミオのチェーンオイルまで挿してくださいました。
いつもいつもすんません・・・。


青空の快晴の下、
sea
快走路シーニックバイウェイを走ります。


ちょっと行くともう海のすぐ脇を道が通っています。
umi
いつのまにかカメラもしおしおにww


で、十勝川まで来ましたよ。
DSC_0006
ひょっとしてこのすぐ先がジュエリーアイスの大津海岸なのかな?


まっすぐの道、そして青い空。
DSC_0014
北海道に来ると空の広さを思い知ります。


で、親分大サービスパラパラ写真www
jump


で、道の駅中札内到着~。
DSC_0772
ここでお茶をして、しばしの別れのご挨拶を。


バイクに乗り始めてペーペーの頃、
バイクが繋げてくれたご縁で親分のところに毎年お世話になるようになりました。
まるで実家に帰った時のように居心地のいい本部で、
ブログやFBでは俺様親分的なイメージが先行してますが、
実物はまるでちがって懐もスケールもでかい大先輩です。


ミ・エストとエスト・ミオが広げてくれた未知の扉は
バイクに乗らなかったら出会うこともなかったであろういろんなところの方々と
がっちり縁を結んでくれて自分の人生を大きく豊かなものにしてくれています。


旅に出るたびに、思うのは、
バイクにめぐりあえて本当によかった。
その自分の世界を広げてくれるバイクが繋げてくれた縁へ感謝するために、
また来年も旅に出ると思います。


親分と別れて忠類のスタンプを回収しつつナウマン国道を南下します。
DSC_0775
東側はすげー晴れてたんですよねぇ・・・。


で、エスト・ミオの上に虹!
DSC_0015


虹がでてるということは、降っているんですwww
DSC_0019
帰ってからもうちょっと虹の真ん中にエスト・ミオが来るように撮ればよかったとか思いましたが、
大粒の雨に降られながらなのでそんな余裕はなしw


で、更に強風にあおられながら襟裳岬へたどり着きます。
DSC_0022
東の方は晴れてるのに・・・


これから向かう苫小牧方面は確実に降られるな、こりゃ・・・
DSC_0024


晴れていれば青い海が続く絶景だろうな~。
DSC_0021
てか、晴れてると思ってたのに!www


あまりの風の強さに早々に退散。
DSC_0023


途中雨に降られ、海の上の土砂降りのラスボス黒雲を伺いつつ
michi
どっかで昼ごはん食べようと思いながらも店に入れず結局セイコマの豚丼を途中でかっくらい、


苫小牧に18時には到着。すると18時50分初の大洗行きに乗るのと間違えられたwww
22時の乗船まで待合室で爆睡。このターミナル銭湯でもあればいいのにwww
owari
アネロン飲んだけど、やっぱりゆられて気持ち悪い太平洋をほぼほぼ寝てやりすごし大洗へ。
ミユ屋と恒例の報告会をやって23時過ぎに自宅にたどり着きました。
写真使いまわしじゃないよwww


ほぼほぼ移動だけの2日だったのでまとめたルート
map092930


5~7日目データ:走行距離 712km
ガソリン代:2274円 17.84L
高速代:640円(日高道)+ 2840円(常磐・首都高)
食費:1,750円
宿:0円

総走行距離2229.5KM
ガソリン代7670円(燃費約40km/L、ガソリン単価約130円)
高速代12620円
船往復38560円
食費14818円
宿14200円(2泊無料)
他2900円

首都圏から大体1週間滞在で往復交通費で6万(大型バイクだともっとガソリン代かかりますが)
宿や食費などはピンキリなのでキャンプやライハ利用でいかようにでも節約できると思います。
いつか北海道ツーリングを実現するためのひとつの目安にしてみてください。

6 Responses »

  1. 秋の北海道を大満喫ですね!楽しく読ませていただきました。

    やっぱ北海道って最高だねい(*^^)v

  2. 何とか北海道ネタは終わったようですね。
    また、ネタがあるんでしょうねぇ。
    今年のレポートは今年のうちに( ´艸`)

    今年もしっかり休んでいます。
    もっとも休職中なので一年仕事していませんが、毎日が休み♪
    暇です。(笑)

  3. 弟子屈から標茶(しべちゃ)を通ったから遠回りしているね、弟子屈から鶴居に行かなきゃでした。
     ジュエリーアイスが見られるのは十勝河口大橋(写真の橋ね)の下流で 間違いない! ただ冬だからといっていつでも見られるわけじゃないんだよね~

  4. あけましておめでとうございます。
    2日目に,摩周湖に行ったのですが,霧がすごくて
    駐車場の入口が分からないほどでした。
    超徐行の車のテールランプを頼りに峠を下りたんですが,
    下はピーカンで暑いくらいでした。
    網走の監獄博物館を見てから,知床に宿泊。
    3日目遊覧船で知床半島を見て,中標津に宿泊。
    4日目野付半島に寄ってから,釧路湿原経由根室に宿泊。
    5日目は根室から,天気が良ければ,襟裳岬に行きたかったんですが
    生憎の雨だったのでショートカットして帯広へ。
    あまりにバイクが汚れたので,高圧洗浄ガンのある洗車場でバイクの
    泥を落としてから宿へ。
    最終日は,荒れた天気でしたね。
    新潟行きのフェリーで,波が2〜3mのしけだと放送がありました。
    船酔いで,辛かったです。

  5. お疲れ様でした(^o^)

    やっぱりライダーである以上、一度は北海道走ってみないとあきませんね。色々、参考にさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)