2016北海道相乗効果で快晴ツーリングその15 8日目最終日1_7/1 美馬牛と青い池

2016北海道相乗効果で快晴ツーリングその15 8日目最終日1_7/1 美馬牛と青い池
2016北海道相乗効果で快晴ツーリングその15 8日目最終日1_7/1 美馬牛と青い池

昨日、22時くらいから降るといってたのに、
帰る前にヤフー天気が雨雲が近づいておりまーす♪的な通知を!

なにぃ!Σ( ̄口 ̄;;

買物して帰ろうと思ってたのにぃぃぃ~。
ふられる前に帰ろうと職場の駐輪場に降りたら、

ぽつ・・・

バイクのカバーを外している間に土砂降りになった・・・。
こんな時間から土砂降りになるなんてきいてない!!!!

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


さて、今日も続きをお楽しみください。



 朝の美馬牛


さて、北海道から帰る日がやってきました。
この日も朝から予定てんこもり。

朝6時前には美馬牛にある塔の見える宿おかせん里さんから出発。
前の晩は暗くなってから着いた上に、朝はあわててて宿の写真撮るの忘れちゃった。

ゲストハウスで相部屋でしたけど、きれいで雰囲気のいいお宿でした。
IMG_4470
ポータブルのハーフカバーがびっしり朝露に濡れてました。
やっぱ内陸ですね~。

で、前の晩晩御飯をいただきながらゲストハウスのご主人にカメラを片手に
バイクでツーリングしてる話などをしたら、
ご主人ご自慢の撮影スポットを地図に書いていろいろ教えていただきました。

その通りの道順をたどっていたら・・・

don2

DSC_0908

眼前がいきなり開けた道の先の景色が、もう垂涎!


遠く十勝岳が噴煙をあげているのもくっきり見えます。
DSC_0912


十勝岳とエスト・ミオ
DSC_0913
なんて絵になるのでしょう~!


ま、その雰囲気を台無しにしてみるw
DSC_0782

朝っぱらから絶景に巡り合えてテンションあがります。

 青い池


前回行ったし、今回はいいかな・・・と思ったのだけどせっかく近くまで来たので行ってみました。
DSC_0914


やっぱ朝日に照らされた青い池が一番青いと思う~
DSC_0934


黄緑色の葉が青い池に映えます。
DSC_0960


立ち枯れた木々と新緑とのコントラスト。
DSC_0970


前回来たときに比べると駐車場が整備されて大型バスも来るようになってずいぶんと観光地化されました。
DSC_0938
ので、余計に団体客のこない早朝おススメ。


枯れ行く木々と、生まれくる新芽と。
DSC_0975


すばらしい水鏡です。
DSC_0991


青い池から十勝岳の山頂が見えました。
DSC_0999


ここでもお約束の雰囲気ぶち壊しw
DSC_0788


 美馬牛からのクリスマスツリーの木と新栄の丘


一旦美馬牛まで戻ってクリスマスツリーの木へ。
DSC_0001

こうして旅から帰って写真見ると、テンションあがりまくってドーピング状態で気恥ずかしいw
DSC_0793


そこからうねうね走って新栄の丘へ。
DSC_0012
十勝岳連峰がくっきり。


防風林が続く丘陵
DSC_0014


この赤い小屋を配置した構図が有名ですが、朝日だと逆光で赤く見えませんねw
DSC_0015


 いざや旭岳へ


通勤前の美瑛の街を通り抜け
0701101
この日の目的地へ向かいます。レンズのごみはおきになさらず。


途中の忠別湖の開けたところから旭岳の全貌が見えてまいりました。
DSC_0017


まだ雪渓が残る山肌。
DSC_0021


ほどなくカムイミンタラへのゲートに到着~。
DSC_0022


この記事のルートはこんなかんじ。
0701map1

3 Responses »

  1. ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!
    連日の更新だぁ。

    綺麗な風景で心が洗われます。
    行って直接見ている姐さんの心が荒んで見えるのは気のせいですよね。(笑)

    • >狸師匠
      お暇なのですね・・・。
      あまり外に出ないと、老化がすすみますから
      カメラでももって散歩にでかけてはいかがですかー?
      自然の中に身をおくと、そのイヤミ体質も改善されるかもしれませんよ♪

  2. こんばんは( ´ ▽ ` ) 北海道って道道が1000番台なんすね(^^;)まぁ土地があれだけ広いと当然ですねー(笑)しかし写真がお見事(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)