乱・嵐・濫♪九州RUNツー その2 9月14日の2 奥琵琶湖パークウェイからメタセコイヤそして衝撃の!

乱・嵐・濫♪九州RUNツー その2 9月14日の2 奥琵琶湖パークウェイからメタセコイヤそして衝撃の!
乱・嵐・濫♪九州RUNツー その2 9月14日の2 奥琵琶湖パークウェイからメタセコイヤそして衝撃の!

大雪山とか白馬岳で初雪のニュース。

・・・今年は早くね?

・・・・・もはやワタシの残されたバイクシーズンも後わずか・・・。

もうひと月もすればワタシは白い悪魔となって
各地に猛威を振るわす雪女と化してしまうのです(´Д⊂ヽよよよ

明日は雨だとわかっちゃいるけど、
ミ・エストドロドロなのが我慢できんくて
炎天下の中洗車しましたよww



 奥琵琶湖パークウェイ


のどかな県道303号。
最初はこの奥琵琶湖パークウェイ、一方通行の詳細がわからなくて
こちらでみなさんにいろいろ教えていただいたのですが、
すんごいわかりやすい看板が出ていて取り越し苦労でしたwww
IMG_2130 DSC_0235
そしてすぐに湖岸沿いの道に。


ひっろーい!まるで海みたい!
DSC_0221


そしてこの青さ!
琵琶湖といえば鳥人間とか赤潮のイメージしかなかったのだけど
こんなにきれいな湖だったとは思ってもみませんでした。
DSC_0243


快晴の青空がまた湖の青をひきたててますね~。
DSC_0247


緑豊かな道を駆け抜け・・・
IMG_2120 DSC_0356
↑新しいスマホなかなかいい写真撮れるじゃないwww


この一面の青~!!!
DSC_0250
路肩の駐車スペースに停めたのだけど車が全く通らなかったのでちょろっと移動してパチリwww


駐車場を境に湖は表情を変えました。
DSC_0260
湖面がキラキラすてき~。


そしてこれ!
DSC_0277
今回のために投入した広角!トキナーのAT-X 11-20 PRO DX。
口コミで絶賛されてたレンズだけど、この逆光の太陽の美しさだけでワタシは大満足です( ´艸`)


 来たよ~メタセコイヤ並木!



奥琵琶湖パークウェイから20分ほどでメタセコイヤの並木道に到着~。
DSC_0359


はやる気持ちを抑えて~最初の1回目は駆けぬける爽快感を味わい、
復路の2回目は撮影スポットをいろいろ物色しながら走り、
再往路の3回目はあちこち停まりながらの撮影かーい!
DSC_0283 DSC_0285


そしてココ!
DSC_0319
奥に向かって道がせりあがっている絶景ポイント!

あーミ・エスト左側に配置して写真撮ればよかった・・・。
そして10時過ぎだと平日なのにもう車が多いのなんの。
次に来るときは朝イチだわwww


この日は天気もよかったので最高の撮影日和でした~。
DSC_0307 DSC_0329
もちろん本番は紅葉の頃です( ´艸`)

ほっとくといつまでも写真撮ってしまいそうだったのですが
フェリーに間に合わないと困るので後ろ髪を引かれながら次なる京都に向かいます。

 衝撃の事実を知ったけど、とりあえず哲学の道



どこまでも青空の快晴~!
IMG_2170 IMG_2186
左側に琵琶湖を望みながら快走~。


そして青看板に京都の文字が出てきましたよ~!ヽ(o⌒▽⌒o)ノ
IMG_2180


で、途中のコンビニで休憩しているときに、
FBやラインでみんなから


阿蘇が大噴火したってよ!


とお知らせが入る!Σ( ̄口 ̄;;マジか!


次々降りかかってくる波乱・・・。
台風二つの大被害
フェリー欠航
阿蘇大噴火←今ココ。

次はなんだぁ?桜島の噴火かぁ?とかヤケになるwww


まぁ噴火したって言われてももう関西まで来ちゃったし、
阿蘇だけが九州じゃないし、
家族旅行の1週間後には落ち着いてるだろうし・・・


とりあえずR161から477、367を経由して京都に向かう。
途中えらく観光地化されたところを通ったら大原三千院だった。
♪きょうと~おおはらさんぜんいーん


おー名前は知ってる~!と思いながらスルーwww


きっちりぐるぐるナビ先生に哲学の道のはしっこまで連れてきてもらいました。
DSC_0367


そしたら!哲学の道はバイク走行禁止だって!
DSC_0368
走らなきゃいいんでしょ・・・と哲学の道をひたすらミ・エストを押して歩くwww
うん、でっかい自転車と一緒だと思ってもらえるでしょwwww←無理があるwww


平日だからできた荒業だとは思うけどwww
DSC_0370 DSC_0412
緑と小川がまぶしい風情ある表情を見せてくれました。


桜とか紅葉の時期にやってみたいけどそれはまぁ無理よねwww
DSC_0376


いくつか車道と交差しているところは風情のある橋になってました~。
DSC_0396 DSC_0406
でも、この日の快晴はバイクを押してあるくにはくそ暑い日でひとり汗だくwww


でも、ミ・エストを哲学の道で一度撮ってみたかったんだ~。


川に映りこんだ緑がとてもキレイ。
DSC_0409
広角買ってよかった~www


この記事のルートはこんなん~。
map2
続く。

14 Responses »

  1. 琵琶湖は逆サイドのほうが好きなんですよね。

    ところで、今回はちゃんとオートフォーカスできる広角買ったんだ(笑)

    • >あうふさん
      逆サイドって名古屋側のほう?
      時間があったらゆっくり走ってみたいですねー。

      そりゃーもう!前回の失敗を生かして
      いいレンズが買えました!
      レンズ次第で全然違いますねーやっぱ!

  2. 写真綺麗だね!
    実物の景色は絶景でしょうね~
    琵琶湖も水が綺麗になったね~
    ザ!京都の哲学の道も素敵!

    • >赤忍さん
      すごい晴天で楽しませてもらいましたよー。
      やっぱワタシは知らないところに行くのが好きだな。
      まあ、今シーズンはもう終わりだけど来年もいろいろいきたいですねー

  3. 自分の記憶では、哲学の道は、土日の昼間は歩行者用道路で、それ以外は、バイクも走れたように思うのですが。。。また今度確かめておきます!

    • >zep09さん
      えええー!!Σ( ̄□ ̄;)
      まあ、でも、あそこをバイクで走っちゃうと
      他の観光の方の情緒が台無しになりそうなので
      あれはあれでよかったと思うことにしますー。

  4. 哲学の道のじゃり道をミ・エスト押して歩くとは?!さすが!!ヒトミン。
    でも、猫様がいないような・・・????

    • >成香さん
      えっ!フツーですよフツーww
      このために機動力の250エストに乗ってるですからー。

      猫はくそ暑い真っ昼間に行ったのでほとんどみれませんでした。
      水路とかも見たかったですがやっぱついででは時間が足りなさすぎですね。
      じっくりいってみたいところになりましたー。

      でも、常時観光客が多すぎるのがなあww

    • >chiiさん
      えええ!やっぱへんですかっ?
      周りの人も大変ねーって顔してみてましたが
      ここは天下のオノボリサンナンバーだったので
      許してもらえたんでしょうww

      chiiさん、ほんとは奈良いきたかったんですー!
      でも迷ったら悲惨なので安全策をとりました。
      いつか奈良の絶景道案内してくださいねー

  5. 哲学の道でバイク押してる人、見たことないッスよ……(笑)
    でもそのおかげでいい写真!

    奥琵琶湖もメタセコイヤも天気よくてよかったですね!
    私も夏の終わりに行って天気良くていっぱい写真を撮っちゃいました。
    コンデジやけど(笑)

    • >barさん
      えーやっぱり?!
      ミエストの背景に最高だと想っていったんですが
      誰もバイクの人いなくて焦りましたよー。
      でも噂通りの素敵な佇まいでした!

      あのへんは天気いいとサイコーですね!
      思う存分広い空を満喫できました!
      すんごい駆け足だったのでまたゆっくり
      写真撮りに行きたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)