2015年2月7日 akumakozo親分上京!そして福島へ。

2015年2月7日 akumakozo親分上京!そして福島へ。
2015年2月7日 akumakozo親分上京!そして福島へ。

風がハンパなかったですね!

昨晩もごーごー風が音を立てていて
帰りはずるずる車線の中を蛇行するほど。

そんな中でワタシの目の前の車は
対向車が来るたびに車線の中を
左によけて蛇行するサンデードライバーさんなもんだから

ダブル蛇行で後ろの車はさぞや怖かったことでしょう・・・。



もっち~さん、リカさんとお別れして東京に戻った後は
北海道でお世話になりましたakumakozo親分が上京されるってことで
新橋に17時30分集合。

だったのですが、何を勘違いしたか17時に新橋についてしまい、
寒さをしのぐためのビルに入ったら偶然花ひつじ夫妻と名古屋から来られているという団体さんと合流できました。

詳細はよくしらないで参加したのですが、
フタを開けてみたら、akumakozo親分のチームはしろうぜぃの皆様方と、
愛知のチーム旅の皆様方との合同新年会だったのです。

ワタシ親分とひつじ夫妻、utunosamuさん夫妻、おくさんだんさんしか存じ上げてませんでした。

が。

バイク乗りってすごいですね~バイクという共通点があるだけであっという間に仲間です。
IMG_0247 IMG_0241

この新橋の宴の模様をupされているブログはたくさんありますが、
誰一人料理写真はアップしてないというwww

箸付と
IMG_0235 IMG_0236
お刺身~

焼き物と~
IMG_0237 IMG_0238
ここでサラダwww


豚バラの鍋!
IMG_0246
〆はうどんでした。


が!ほっとんど料理に手を付けられることなく飲みまくりの宴で、
IMG_0328
始終こんなイメージw


ほぼほぼみなさんお互いが初対面のはずですがwww


もーワタシもほっとんど大騒ぎしてましたがw
IMG_0255 IMG_0297

そのくらい非常にたのしぅございました。


masaruお兄様に引き続き、第二弾生き別れの雪だるまペアルックのお兄様のakinakaさんとお会いしたりwww
20150212122525 20150212122417

画像拝借はおくさんより
akinakaのお兄様はワタクシのことを有名人なぞと某所でのたまわれておられましたが・・・
自分の方が有名人じゃーんwww


で、宴もたけなわ。

このたび還暦をお迎えになられたakumakozo親分の赤いちゃんちゃんこ代わりの赤いダウンが用意されておりました。もちろんユニクロですwww
IMG_0309


赤いふんどしまで・・・。
IMG_0347 IMG_0340
そして薬玉まで・・・w


カオス化した宴はカラオケボックスに移動した後も続き・・・
IMG_0360 IMG_0362

チーム旅の親分のタカさんはミニスカ生足で熱唱www


チーム走ろうぜぃレアTシャツ!
IMG_0365


それからプレゼントを持ち寄ってのじゃんけん大会~!
IMG_0376 IMG_0378 ワタシはブランド物のシャンプーリンスと中部ツーリングマップるをいただきましたよーヽ(o⌒▽⌒o)ノ


ここでもお祝いにケーキがでてきて
IMG_0382 IMG_0392
親分にケーキをたべさせていただいてる愛知からご参加のヤスさん


ひつじさんのとりまき役は秋田からご参加のカチカチ山さん
IMG_0406 IMG_0413 愛知からご参加のじゅんちゃんはひつじさんに負けず劣らずのエンターテイナーでした


チーム旅の親分ご夫妻からのハートチョコのお土産と~
IMG_0430

akumakozo親分からはマルセイバターキャラメルのお土産を頂戴しました~。
IMG_0431 IMG_0432


いつかみんな北海道へ向かおうと心に誓って
ホントあっという間の楽しい6時間でございました。


その中で、akumakozoさんの上京の目的はお墓参りと、祖父母がお住まいだった福島へ訪問されることだったとお話くださいました。
荒れ果てた浜通りの景色。震災のまま時が止まった警戒区域を北上され、復興フラッグのもとへ。

そのときの様子がブログに書かれています。

ブログにもかかれていますが、
「福島へ行ってください、自分の目で何がどうなったのか見てください。」と魂魄を込めた言葉で訴えておられました。

涙がとまらなくなりました。

私は、このブログで自分がボランティアに行っていることを書いた記事はすべて消してしまいました。
「なぜボランティアに行ってるの?自分だったらボランティアに行ってるってことを
ブログに書きたくて行くような気がして偽善っぽくて自分には行けない」
と言われたり、
私という人間は、バイクで品行方正でない走りをするような人間なのだから
「ボランティアに行ってることすらウソのように感じる」と言われたこともあり、
自分の素行で悪く言われるのは仕方ないとしても、
他にボランティアに行かれてる人までそういう目で見られるのは決してあってはならぬと思ったのです。


ですが。

2011年6月に南相馬に初めて入った時の人気のなさ。
船が打ち上げられた田んぼ。
ひっくりかえって縦につきささった車。
1階部分が全部波にのまれたお宅の片付け。
作付できなくなってしまった田んぼを前に途方に暮れるお父さん。
避難生活で狭い家の中で動くこともなくなって足が悪くなったお母さん。

その中でも、1年1年と片付いていく瓦礫。新しくオープンしていく店。

つらいことばかり起こった土地だけれども、
そこに残って暮らす人たちのさまざまな心の乱れの中に一本通った強い芯。
それになんどこちらが励まされたことかわかりません。



この写真を撮ったのは南相馬の小高区。
津波で浸水した地域でした。

アスファルトの上に、流れ着いたわずかな砂にもかじりついて根を張ってる名もなき草。
浜通りで踏ん張っておられる方々の姿が重なります。


私は福島には縁もゆかりもありません。
震災前は訪れたこともありませんでした。
ですが、ボランティア先として真っ先に行こうと思ったのは福島でした。

震災直後からその復興を願い続けてきたものとして、
私も浜通りは全国民が一度その目で見ていただきたいと心から強く願っています。
震災から1439日が経ちました。4年です。
普段生活している首都圏では誰も震災のことなど思い出すこともなく、
震災で被災された方も普段の生活が戻ってるくらいに思っているのが現状です。

同じく津波で被害を受けた宮城や岩手では復興が進み、あの日のままの場所はほとんどなくなってきています。

ですが、福島の浜通りでは今もあの日のままの時が止まっているところが存在しているのです。

あれだけは、テレビや写真の映像なんかでは伝わらない。
自分の目で見なければ、あの空気感はわからない。
浜通りの現状は福島での出来事ではなく、
日本に住んでいる自分たちが当事者なのだと思い知らねばならないと思います。

福島に住む人たちが受け、今も続いているこの苦しみを、
我々が何ものちの教訓としないのだけは許されないことだと思うのです。


バイクに巡り合ったおかげで、たくさんの新しい出会いがありました。
akumakozo親分やhoshizouさん、おくさんやだんさん、チーム旅のたかさんをはじめ、
バイクに乗っていなければ出会うこともなかったであろう懐の大きな方との出会いに感謝ですね。
ついつい日常に流されて忘れがちな今日も生きて命があること、
それはアタリマエのことではないことを改めて胸に刻んで精一杯大事に生きていきたいと思います。

18 Responses »

  1. ヒトミンさん初めましてこんばんは
    ブログサーフィンでこちらにお邪魔しました。

    ワタクシはバイクUターン組みです^^
    息子が車の免許を取ったのを機にワタクシの愛車と息子のバイクを交換いたしました。
    30年近くもブランクがあり楽しい反面とても怖い思いも結構しております^^;
    でもやっぱりバイクって楽しいですね^^
    ヒトミンさんのブログ読ませていただいてとても心地良くなりました。

    写真が上手く添付出来なかったのでもしよろしければワタクシのブログを
    覗いていただけると2,3枚バイクの写真載ってます。
    不定期ですがブログもUターンで頑張ってます^^;

    ワタクシもエスト乗りで息子が普通二輪を取った時にあちこちバイク屋めぐりをし
    息子と二人で決めたバイクです^^
    少し触ってあるのはワタクシの趣味です^^w

    長々とすみませんでした。

    お邪魔しました

    • >toらうとさん
      初めまして!ご来訪&書き込みありがとうございます。
      息子さんとtoらうとさんと二世代続くエスト旅ですね。
      ステキなシルバーエスト拝見いたしましたよ~!
      ぴかぴかでとても大事にされておられるのだな~と思いました。
      ミ・エストは最近忙しくて1か月ほど埃まみれ、
      どろんこの汚ギャルならぬ汚バイク状態で走ってるのです(⌒▽⌒;)
      見習わねばですっ。
      リンクさせていただきました~。またよかったら覗いてくださいませ~。

  2. ひとみん!更新待ってました(笑)

    楽しいひとときを、ほんとにありがとうございました。
    生き別れた兄妹・・・(笑)
    楽しいお人柄で、慣れ慣れしくして申し訳ないです!

    後段の記事も、しかと思いが伝わりました。
    今年は是非!バイクでもご一緒させていただく機会があると
    とても嬉しいです。

    こんな繋がりでしたが、これからもよろしくお願いします。

    • >akinakaさん
      遅ればせながら、コメントありがとうございます~。
      本当に幹事のお勤めお疲れ様でございました。
      おかげさまでたのしい時間を過ごすことができました。
      まさか生き別れのお兄様とこの年でお会いできるとは思ってもいませんでしたwww

      バイクの方はへたれ全開でございますが、
      土曜日でしたらお休みですので是非ご一緒させてくださいませー!
      こちらこそこれからもよろしくお願いいたしますおにいさま!www

  3. 読んで泣けました。

    あなたがボランティアに行っていた記事は読んでましたよ、
    ヒトミンさんの行動力には頭が下がりました。

    • >akumakozoさん
      いえいえ親分には発信していく勇気をもらいました。
      ワタシはホントに無慈悲な根性なしなので、大事なことであっても
      やーやー言われると別にわかってもらわなくてもいいやって思って諦めてしまうんですよね・・・。

      どんな困難があっても、思いのこもった自分の言葉で伝えようと努力することの大事さを思い知りました。

      常磐道も開通して楽になりますし、これからもがっつり福島を走りますよぅ~!

  4. 先日はお疲れ様でした。
    そしてありがとうございました。

    実は正直にお話しすると、ヒトミンさんに声をかけたのは、今回で2度目なんです。
    白河でも声をかけさせてもらっていました。
    地味な人間で申し訳ないです。(^-^)

    浜通りに皆さんが行って欲しいというのは、私も同じ思いです。
    逆に福島の方は、あまり見たくないと思うのかもしれませんね。
    ただ、何事も無かったかのように思っている人が多いのも事実だと思います。
    私も分かっていない人間の一人かもしれませんが、現状を見て、肌で感じてほしいという思いは今でも強いです。

    • >utunosamuさん
      お返事遅くなりましたが、先日はお疲れ様でした~。
      遠いところおいでいただきお会いできてよかったです。
      samuさんが地味なのではなく、ワタシってば本当に物覚えが悪いんですよ~(´Д⊂ヽスイマセン・・・。
      でも、もう覚えましたので今度こそは間違いなしですw

      人の思いって見えないし、ひとくくりにはできませんよね~。
      みんな一同前に進めーなんていって進めるもんじゃありませんし。
      だからこそ、多くの方に訪れてもらって多くの方が自分の目で見て考えてほしいですね。
      親分も言われていたように、物見遊山になるんじゃ?って思われてる方も多いかもしれません。
      でも、復興って人の流れが作っていくものだと思うので、
      観光としてもバイク乗りにはウハウハな絶景道もありますし
      多くの方が訪れたいと思うような福島を今後も紹介していきたいな~と思います。
      また福島でもお会いしましょうね!

  5. @(ノ∀`●)@< その節はども~♪ 白河でもあまり会えずにいたもんね

    私も何の集いか理解せずに特攻して 心残りは料理だよ!!
    お刺身数切れ以外 まったく手を着けずに終わってしまった…
    まぁ それだけ賑やかな会だったんだけどね

    トイレから戻り、何やら親びんが真面目なスピーチしている時に
    ひとみんの背中をずっと撫ぜているReiちゃんを目撃したんだけど
    アレってそういうことだったのね

    いつもふざけた顔してるけど 心根の優しいひとみんに乾杯!!
    きっとみんなひとみんのことわかってると思うな~

    • >花ひつじさん
      先日はお疲れ様でした~。卯の花会日曜開催が多すぎだよ~www
      そうそう、お料理めっちゃ残ってたよね~。お百姓さんに申し訳ないと思いながら
      ひとりせっせと食べておりましたよwww

      ついスイッチが入ってしまい感極まってしまいましたが・・・
      いやホントバイクのつながりっていいなと思いました。
      また今年も楽しく福島に行きましょうねー!

  6. 先日は大変お世話になりました。
    この様な素晴らしい会にご一緒させて頂き光栄です。

    やはり親分と同じで泣けてきました。
    今年は私も自分の目で見てきます。

    • >タカさん
      大変お返事が遅れましたが、本当に先日は楽しいひとときをありがとうございました。
      バイクに乗っていなければ出会うことのなかったご縁に本当に感謝です。

      愛知からだと東京からの倍の距離ありますが、
      福島は走って楽しい道も山盛りですし、是非是非ご訪問くださいませ!
      南相馬市でしたら少しはご案内できますのでお越しになられる際には是非お声掛けくださいませ~。
      今後も何卒よろしくお願いいしますペコリ(o_ _)o))

  7. その節はお世話になりました
    楽しい出会い、ありがとうございました
    ヒトミンさんの底抜けの笑顔が印象的でした
    またいつかどこかでお会いできる日を楽しみにしております

    ・・被災地の事は聞くのと実際見るのでは全く違いますね
    この事は決して風化してはならない事だと思っております

    • >カチカチ山さん
      こちらこそ、親分のところでお名前を拝見していた
      カチカチ山さんとお会いできて、楽しい時間をありがとうございました!
      年相応にしっとりした女性になろうと思ってはいるのですがついついwww
      次回はバイクで是非お会いしたいものですね。

      バイク乗りとしてもできることを少しずつ。
      復興は人の流れが作るものだと思うから、
      ながーく続けていきたいと思ってます。
      そちらでも早く暖かくなってバイクに乗れるようになるといいですねー!

  8. 楽しそうな新年会ですね!
    バイクからブログ、そしてオフ会と世界は広がりますね。
    私もブログを通じて他のブロガーさんとお会いすることがあるなんて
    思ってもいませんでした。

    福島のボランティア記事では悲しいことがあったんですね。
    地震から4年経ち、今も大変な生活をされている方がいるということを思い出す時間も少なくなりました。
    福島の方たちのことを思うと泣けてきますね。
    akumakozouさんのブログにも飛んでみましたが
    きっとそこへ行った方はひとみんさんをはじめ、みんなが伝えきれない現状があるんだろうなと思います。

    • >ナルさん
      久々に炸裂した新年会でしたwww
      しかもほとんど会ったことない人ばっかりの中で
      バイクに乗っているってだけであっという間に仲間ってーのはホントにすごいですよね。
      ホントにこの2日間はナルさんを筆頭に新しい友達がたくさんできた2日間でしたよー!
      ワタシとしてはナルさんとこうやってお話できるようになったのは大変うれしいことです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

      メディアが報道しなくなったら、人は忘れてしまいがちになってしまうんですよね。
      かといってメディアの味付けのされた報道を見るとなんだかなって思ってしまうし
      人間とは勝手なものですw
      でも、ワタシが見たものを発信してもワタシという味付けがされてしまうので
      やっぱり原発が引き起こした浜通りの現実は国民ひとりひとりがその目でみて考えるのがいいと思ってます。
      福島は辛い思いをした土地だけど、そこに住んでる人たちは怒りや失望を心の中に飲み込んで
      明日を見ておられる。その辛さを体験したわけではないワタシがわかることはできないけど、
      でも、楽しい気持ちになってくれるような応援やお手伝いができたらいいなーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)