Daily Archives: 2014年11月27日

ヒトミンの山ごはんレシピ その6 おでんの残り汁チャウダーリゾット

ヒトミンの山ごはんレシピ その6 おでんの残り汁チャウダーリゾット

職場で料亭のおでんがふるまわれ、
煮崩れたおでんが底にたっぷりたまった残り汁を
後輩が惜しげもなく捨てようとしたので

ここにサンジがいたら蹴られるわよぅ!!!

と、いただいてきた。
一升瓶に1本分である。

雑炊やカレーうどん、和物の煮付に再利用するのは定番だ。

でもそれでは面白くない。


そこで脳内で食材をいろいろ組み合わせてみた。


おでんの具は基本的に魚介の練り物だからシーフード味と合うモノに失敗はないだろう。


ということで実験。

【ヒトミンの山ごはんレシピ その6】

おでんの残り汁チャウダーリゾット

材料
キャンベルクラムチャウダー缶 1缶
おでんの煮崩れ入り残り汁 キャンベル缶1缶分
ごはん 好きなだけ
マスコットシーズニング パスタ&ピザ 好きなだけ

IMG_0308
ここに
賞味期限がきれそうなじゃがいものニョッキを今回は入れた。


作り方
キャンベルのクラムチャウダー缶に書いてある通り、
クラムチャウダーを鍋にあけ、おでんの残り汁をクラムチャウダーに少しずつ混ぜ、
味を見ながらおでんの残り汁+お湯でキャンベル缶1缶分になる量を入れて煮立たせる。
(味の目安としてはご飯を入れると味がマイルドになるのでやや濃いくらいかな)
煮立ったらご飯(ここではニョッキも)を入れてひと煮立ちさせたら出来上がり。
仕上げにマスコットシーズニング パスタ&ピザを好きなだけふりかける。
IMG_0312


こーれーがーうまいのよー麦ちゃん!
でも、おでんの残り汁を入れすぎると味が濃くなりすぎるから自分の舌だけを信じて整えないとだけどね。
ふふん。この発想はcockpadにもないわよぅ~ξ^▽〆オーホッホッホ


そうそう、こんだけじゃお野菜足りないからキャベツのざく切りやブロッコリーなんか入れてもいいわね。
ゴージャスにしたいなら冷凍シーフードミックス入れるとかね。
簡単に見栄えよくしたいならカニカマ買ってきて裂いて入れるといいわね。


ハイ。本日の昼ごはんに職場の給湯室でぱぱっと作っていただきましたwww


さらに残ったおでんの残り汁はクッキングペーパーで煮崩れを濾して、
沸騰させて灰汁を取ったらジップロックに入れて冷凍させてしまえばいつでも使えるし、山にも持って行けるわよぅ。


これ、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋にもおでんの残り汁をあーしてこーすれば使えそう。
近々実験第2弾を行うこととしよう。

斬新な料理ってのは食い意地が張ってないとできないわよぅ。
レシピ通りに作る料理がおいしいのはアタリマエ!
レシピ通りに作れば誰にだってできるものなのよ。
でも、そこをあえて冒険して、
頭の中であれとこれを組み合わすとこんな味になるんじゃないかしらってのを
シミュレーションして出来上がる料理にこそ醍醐味があるってもんじゃないかしらwww

・・・ま、成功の数の分だけ失敗もあるけどねwww