2014/9/26-27 初めての北アルプスへ。燕岳 その6 ご来光そして下山

2014/9/26-27 初めての北アルプスへ。燕岳 その6 ご来光そして下山
2014/9/26-27 初めての北アルプスへ。燕岳 その6 ご来光そして下山

昨日、いつものショップに連絡したら、
これ以上動かすとキャブに水まわるかもしんないからってことで
今朝職場まで引き上げにきていただくことに。・゚・(ノД`)・゚・。
至れり尽くせりでございます。
(レッカー距離無制限の保険に入っているので引き上げ代はタダ)

ちょうど一年点検の時期だったので、
オイル交換からエアクリ、プラグまで全交換してもらえるのでちょうどいいwww
レッカーの前にちょっとみてもらった感じでは
問題なさそうだと言われたのでほっとしています。

あくまで自分ではやらないのがヒトミンクオリティwww
・・・だって自分のへなちょこ技術に自分の命かけたくないもんwww



明けて4時半過ぎ。
5時15分の第1回目の朝食に備えて、縦走する方々が朝の支度の物音で目覚めたら、
窓から見える星がすごい!


あわてて上着を着込んで外に出ました。
DSC_0360


槍様から続く稜線、大キレットの先に、暗闇の中明るく光る山荘の光が見えました。
DSC_0361
穂高のどこかの小屋なのでしょうね。


またすぐにガスに隠れてしまったので、日の出までひと寝入り。


5時過ぎには4~5人だったご来光待ちが直前にはこんなにwww
09270535


ワタシが三脚担いできたもうひとつの目標は、こちらでした。
09270537
穂高から槍様に続くモルゲンロートをこの目で見て、あわよくば写真におさめること。


だもんで、ご来光には背を向ける形で三脚とD5200を構え、ご来光はニコワンで手持ちw


ですが!ご来光は雲に阻まれ・・・
DSC_0404
オレンジ色に染まる雲海に富士山が浮かんでいました。


日の出から10分くらい経過したころ、やっと雲の上から朝日が顔を出し、
09270546
表銀座の山肌を赤く染めていきます。


でも、槍様には雲がかかってしまってました。・゚・(ノД`)・゚・。


これがめいっぱいの赤でした。
09270547
ご来光に雲さえかからなければなぁ・・・。


いつかこの目で真っ赤に燃え上がるモルゲンロートを見てみたいです。


ご来光は、みんながいなくなってから撮りましたよw
09270549


雲海が染まってきれいでした。
09270552


燕山荘の窓にも朝日が映りこんでました。
09270557


そしてお部屋に戻ると、部屋の窓からも朝日に染まる雲海が見れました。
09270615
すんごい贅沢~。


朝食は6時の回にいただきました。スクランブルエッグがすごくおいしかった~。
09270603 09270611
そしてグレープフルーツのゼリーも。


朝食を済ませて、下山の準備をして燕山荘の前に。
09270702
ホントにお世話になりました。


燕山荘の前には下山の準備をする人たちが出てきていました。
09270703


最後に写真を撮ります。
飛騨山脈。
09270658


そして槍様と
09270659


燕岳。
09270700


正面の飛騨山脈の奥に見えていたひときわ高いこの山はなんて名前なのかな~。
09270707


槍様をアップで。
09270658


燕山荘。
09270705


名残惜しく写真を撮っていたら、20分の間にみんな下山をしちゃってましたw
09270722
7時30分。名残惜しかったですがワタシも燕山荘をあとにします。


あの雲海の下の下界へ。
09270700


次はもっと近くで槍様と穂高を見たいな。
09270706


そしてきれいな紅葉の中を下ります。
09270741


お名残惜しい槍様。
09270732


朝日に照らされた紅葉はすばらしく鮮やかでした。
09270750


高度が下がるにつれ、見えるのが槍様の頭だけになっていきます。
09270752
お名残おしい槍様www


葉枯れをまったくしてないカエデ。
09270832


1枚の葉の中のグラデーションもきれいです。
09270754


光芒のナナカマド。
09270827


木漏れ日がとてもきれいでした。
09270828


これは登山者カウンターなのだそうですよ。
09270759 09270901
富士見ベンチを過ぎたあたりから登ってくる方の行列の大渋滞が起こっていました。
前日の登りでワタシもへたれたわけですが、当然この日登ってくる方もへとへとになっているわけで
一度渋滞にはまると下り待ちで3分~5分はアタリマエ。

だもんで、渋滞の列が途切れると駆け下りるようにして降りないといつまでたっても降りれません。


結局休憩なしで3時間半、ひたすら駆け下りた下山となってしまい写真が一枚もありませんwww
登るときはしんどくて帰りに写真撮ればいいやって思ってたところとかも全部スルーw


やっぱ写真は撮りたいと思った時に撮らないとダメですねw


で。駐車場に帰り着いたワタシは愕然とします。
09271103

ベンツとプリウスがワタシの出口をふさいどるーヾ(。`Д´。)ノ彡☆

横幅広いベンツもベンツだけどさーこの大○ナンバーのプリウス!
もうちょっと前に停められるスペースあるのに、中途半端に止めやがって出るに出られない!
仕方なくサイドバッグとか全部外してこするかぎりぎりで脱出できたけどさー!
もう今回は出れたからよかったものの、でれなかったら
この人たちが翌日降りてくるまで待ってないといけなかったわけ?

次からは遠慮せずにちゃんと車の横にとめようと心に誓った出来事でしたwww


中房温泉は源泉ぬるぬるですごく気持ちがいいとのことでしたが、
ワタシはこの次八方池に向かいたかったのでそのまま来た山道を下って行きました。


初めての北アルプス。
2日共晴天に恵まれ、
とんでもない美しい紅葉を絶景の山の中で見ることができ、
山に沈んでいく夕日、満点の星空、雲海の中から登る朝日、
そしてモルゲンロートはいまいちでしたが
一度この目で見たいと思っていたことがほとんどかなった形となりました。

富士山に登った時はあまりの辛さで何のために登ったんだろうと
下山してからもやもやしてました。
山に登りたいんじゃなくて、なんとなく日本の最高峰にいってみたかっただけなんじゃないのか、
こんなに辛いならワタシはただのハイキングとかだけでいいんじゃないか、と。

今回の燕岳は登りは確かにしんどかったのですが、
それを克服した先にあった絶景は生まれて初めて見る景色で
山に登る楽しさを心から感じ、もっとその先の世界へ進んでみたいと思わせてくれました。

そして同じ日におきた御嶽山の災害。
同じ日に違う山にいた身としては、たまたまこの山にいただけで、
いつなんどき自分の身に起こってもおかしくないことだと改めて教えてくれました。

燕岳に登るにあたって、ひとりで登るわけですから
もし万が一のことが自分の身に起こったら残される猫らのことを考えて、
家の鍵を後輩に預け、ヤマレコの自分で設定した予定下山時刻を超えても
下山連絡をしていない場合はあらかじめ設定しておいたメールアドレスに連絡が行くという
システムを利用し、登山届もはじめて書いて警察とポストに出しました。

母親が噴火の1時間後にはあわててあんたのいる山じゃないよね?とメールをしてきていて、
山にしても、バイクにしても、山に登るたび、ツーリングにでかけるたびに、
無事に家に帰るための経験を毎回積んでいるのだ、と思いました。

これからも無事に生きて家に帰ることを最重要項目として山もバイクも楽しんでいこうと思います。


長々と燕岳編お付き合いいただきありがとうございました。

8 Responses »

  1. うーーん♪ 最高~~♪
    こんなの見たら下山したくなくなるねー^^

    いやもう本当に最高~~♪
    この一言に尽きる^^

    • >たぁさん
      ホント現実離れした景色だったよ~。
      バイクで山に行くときも日常離れした景色だと思うけど、
      バイクや車でも行けなくなって自力でしか行けない場所は
      ホント現実離れしてるなぁって思った~。

      雲海好きのたぁさんには、この360度の雲海を見たときの感動を是非味わってほしいわw

  2. これはスゴい
    写真でこれだけスゴいと言うことは、360度見渡せる実際の風景は、ごっつスゴい事でしょう

    • >hoshizouさん
      ホントカメラなんて目の前の60度くらいしか撮れませんもんね。
      残りの300度分は、行ったものだけの特典w
      もしワタシがいまわの際ににやりと笑ったら、
      北海道の大地をバイクで走りまわり、
      この山の山頂で360度の解放感を満喫しているに違いないですwww

  3. 達成感と感動と、山登りって登ってみないとわからなない魅力満載なんでしょうね。。。最近なぜかすごく惹かれます。
    まずは近くの大山(神奈川)から(^_^;)

    あ、ひとみんさんにメッセージ送ってますので、メールの受信トレイ及び迷惑メールフォルダー等ご確認いただけるとありがたいです。
    よろしくお願いします。

    • >リカさん
      ホント自分でもここまでハマるとは思ってませんでしたが、
      バイクと山と通じるものがやっぱあるのでしょうね。
      大山、来月には紅葉も始まるでしょうし是非是非登ってみてくださいね~。

      メッセージ返信いたしましたっ。
      ホント迷惑フォルダに振り分けられるのなんとかしなくちゃですね(⌒▽⌒;)

  4. こんちは。過去記事へのコメントです。
    燕岳拝見しました。やっぱり綺麗ですね。
    自分も初めての北アルプスが燕岳で
    同じ時期でした。
    感動してるポイントがまったく同じ(笑)
    自分も初めて槍を目の当たりにしたときは興奮のルツボ。
    燕山荘はスタッフも素晴らしいですよね。
    星空の感動は写真では半分も表現出来ないですよね。

    • >わっぺさん
      さかのぼってありがとうございます。
      燕岳は初めてのぼった北アルプスでかつ極上の紅葉でしたので、
      テンションあがりまくりでした。
      槍様にいたっては自分の目で見れるとは思ってなかったのでとても感慨深かったです。
      今年はコマクサの頃、もうちょっと足を延ばして大天井岳まで行きたいな~なんて思ってます。
      そのためには体力戻さないとですがwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)