2014/10/4 福島紅葉ハンティングツー その3 未踏の山。一切経山。

2014/10/4 福島紅葉ハンティングツー その3 未踏の山。一切経山。
2014/10/4 福島紅葉ハンティングツー その3 未踏の山。一切経山。

あー。

今週が一番の仕事の正念場なのです。
毎日午前様。

寒風にさらされて家に帰ると暖かい毛玉に癒される・・・
より前に飯ヨコセ大合唱の猛抗議www
ご飯の世話をしてトイレを片付けたらもうね、沈み込むように寝るだけ。
のび太君並みです。3秒でグー[(--)]ZZzzz…。

朝出勤前と休憩時間にブログの記事書くので精一杯なのです。

メールの返事がないとか、
Lineの返事がないとか、
連絡するーなんていいながら連絡がないとか、


とりあえずゴメン!www


来週なんとかするw



明けて10/4土曜日。
去年撮りそこなった秋元湖の朝日を撮りに行こうかと思っていたのだけど、
目を覚ますと曇天。

そのまま二度寝w

6時半に健康センターを後にして、スカイライン方面に向かうと、猪苗代の手前で雨に祟られ・・・。
DSC_0379
とりあえずいつもの撮影ポイントで雨に濡れながら1枚。


もう、スカイラインをとりあえず通過だけしてとっとと浜通りに向かおうと思ったら・・・
DSC_0377
R115に入ったあたりで雨がやんで青空・・・。


でも、スカイラインに入ってからも土湯側はずっとガス。


トコロガー!


浄土平に着いたら、青空出てるし。
この日の浄土平周辺の山登り指数はC(やめといたほうがいい)


だけど雨降ってないしね。ってことでさくっと8時半にゆる登山開始です。
目標は一切経山から見るnanaの瞳。あっ、間違えた魔女の瞳。
10040833 10040839
間違えようのない山標。


転びようのない整備された木道。
10040907 10040910
酸ケ平にある避難小屋から一切経山の頂上まで600mです。


酸ケ平からは登山靴と装備がないと登るのは無謀です。
10040920


山にはときおりガスがかかっていましたが、しっとり湿気を含んだ紅葉はとても鮮やかできれいでした。
10040919


ダガシカーシ!


山と山の間を抜け、ふきっさらしのなだらかな尾根に出た途端!
10040943

視界はゼロ!

瞬間最大風速30m強!


まぁ、本当に風速30mあったかどうかはわかりませんが、
とにかく風が強すぎて立ってられないのです。


この日の登山指数はCマーク(登山に適さない)でした。
天気マークは晴れ。
ただし風速は30mと予報が出ていました。


山の風がこんなにすごいなんて!Σ( ̄口 ̄;;
いや、富士山に登った時の山頂の突風なんかこれに比べるとまだかわいいもんです。


おそらく。
あと200mも登れば山頂でした。


でも、こんな中登ったところで魔女の瞳が見れるわけはない。


でも、一応山頂にはのぼっとくか・・・諦め悪く10mくらいは進んだ気がします。


風は容赦なく吹きすさび、一歩前に足を出すたびに、
フラフラよろけてロープ寸前まで押し戻される始末。
さらに、あまりの風の強さに空気を吸うのすら困難になってきたのです。


これは・・・。


諦めの悪いワタシでも断念せざるをえませんでした。
去年は降雪により登山自体を断念。
今年は強風により山頂寸前で断念。


nana魔女の瞳・・・。
10685589_560812904044090_7442689294726057904_n
↑母成の魔女nanaさんがその1週間前に行って撮った写真ですw


白駒池と同じ3年越しのリベンジが決定した瞬間ですw


まぁ、一切経山は浄土平から往復2時間もあれば行ける山です。
年間10日以上は福島に行っているワタシですから、今回諦めてもまた行ける。
そういう気持ちで撤退を決めれました。


でも、これが羅臼岳や斜里岳(道東)、大雪山(道央)や宮之浦岳(屋久島)だったら?
長期の休暇はそうは取れないし、大枚はたいてここまできて、
ここまで歩いてきたのにという思いの中で引き返す決断ができたでしょうか?


命はいっこしかないですもんね( ´Д`)=3
諦められる勇気も培おうと思いました。


山と山の間に入るとさっきまでの風はなかったかのよう・・・。
10040958
谷間のオレンジ色がとてもきれいでした。


このアマチュアカメラマンの方、ロープが張ってある意味わかってるのかな。
ただ危ないから入るなって意味だけじゃないのにね。
10041000 10041001
その人が狙っていた景色はこれのようでしたが。


ときおりガスが深くかかったり、
10041002 10041012
風で吹き飛ばされて視界がクリアになったり・・・


避難小屋の手前ではガスが晴れて鎌沼が姿を現したりしてました。
10041006


笹の黄緑の中に点在する紅葉。前日の安達太良山とはまた違った紅葉が楽しめます。
10041007


道は岩が多いものの、ちゃんとよけられて歩きやすく整備されていました。
10041013


湿気を含んだ紅葉もしっとりきれいだよね。
10041014


ちょっとなんかヨーロッパ風の紅葉ですw
10041016


酸ケ平のあたりはワイン色の草紅葉。
10041017


避難小屋。立派なしっかりした作りでした。
10041030


と、ここで一切経山の方に青空が広がりました。
10041018


ここから登り直せば大した距離じゃないし!
10041040
と、諦め悪く思ったりしましたがwww


まぁ、撤退するのも山のうち。鎌沼見たら、下りましょう。
10041028


酸ケ平から下ってくると吾妻小富士が見えてきましたよ~。
10041036


紅葉と吾妻小富士~。
10041039


それにしてもこの角度から見るとは今までにないwww
10041041


そんでこの白い珠のようなお花を一生懸命撮ってたら、
10041043


この花の名前はなんというのですか?とご夫婦に話しかけられました。
10041048


ワタシも知らないんですよ~ヾ(´▽`;)ゝ なんて会話をしながら
10041055


でもこのまるっちいお花すごくかわいい~。
10041059


シラタマノキ。で合ってるのかな?葉っぱの形がなんか違う気もするけど。
10041100


浄土平まで降りてきたら晴れてて、うーん、やっぱ風やむの待ってた方がよかった?とか思ったのですがw
10041051
まぁ次は全く憂いのない登山指数Aの日に行くとしましょう、そうしましょう。


駐車場に戻って、バイク装備へ戻る準備をしていたら、
なんと先ほど話しかけてくださったご夫婦は隣の車でしたw
お住まいは宮城で週末はご夫婦でいろんな山にトレッキングにでかけているそうで、
バイクで東京から?!なんて驚かれてしまいましたwww

このあと明日も山の予定?と、聞かれて、
いえいえ山はこれで終わりです。これからライダーに戻ります(-_☆)Vと答えました。

登山靴からライダーブーツに履き替えて、
ザックからレッグバッグに早変わりした瞬間から
ミ・エストとの旅を再開するバイクde山登り。


バイク。カメラ。山。


うまく言えないけど、どれが欠けてもダメなんだw


紅葉時期の土曜日11時。スカイラインが激混みなのは想定内。
高湯方面にミ・エストと向かいます。


続く。

10 Responses »

  1. 山の天気は変わり易いですからネ 💡

    私も 一切経でガス&暴風に見舞われたコトがありますが 山頂直下の岩陰で30程ビバークしていたら天候回復しました 🙂

    しかし 山もバイクも“引き返す勇気”って必要ですからねぇ!
    山は逃げません 次回リベンジする楽しみが増えましたネ(^^b

    • >晴子さん
      ああああーやっぱりですか!
      今回もその岩陰で待っておられる方がいたんですよね~。
      まぁ手軽に登れるからいっかwww
      3回目こそ絶景の魔女の瞳見れるよう今から念じておきますwww

  2. 今日はスカイライン走って来ました
    天気は良かったですよ、ええ

    キョロキョロよそ見しながらセンターライン割って走るジジイやところかまわず車道に駐車して写真撮影するにわかカメラマンジジイ共

    あいつらなんとかして欲しい…

    • >王大人さん
      ホントにハイシーズンのスカイラインは車の動向に注意ですよね。。。
      こないだなんか土曜日だったし、いきなりUターンするわ
      ハザードもたかずにカーブの真ん中で停まるわ・・・。
      普段どんな運転してんだよーってツッコミたくなる運転続出でしたw

      でも、見通しの悪い道で、先に行けって道譲ってくれる車も困りますがwww

  3. 確かに…北海道だったら…勿体無い(T_T)新婚旅行の北海道が雨で12度とか(´Д` )

    でも…最近は『またおいでね♪』って言われてると思って諦めてます(^ ^)
    山は、また来て欲しがってるんですよ〜(*^^*)♪

    朝晩メッチャ寒いので、風邪などひかないようにお仕事頑張ってくださいね♪
    んー。今週末は会えるのかなぁ?

    • >さんごちゃん
      雨ってもったいないけど、記憶の中に残ってるのって
      そういう過酷な状況のときの方が残ってるよねw
      バイクで一番しんどかったことをかけって言われたら
      降りしきる雨の中真っ暗になった二本松の山の中を
      ナビに迷わされてぐるぐる回ったことだものwww

      そうそう、バイクや車で行けるところはまた行こう!でw

      だからこそしんどい思いをして登った山は、
      えーーーーまたこのしんどい思いするのー?的なしんどさがあります。
      富士山とか富士山とか富士山とかww

      卯の花会では会えずに残念~。仕事落ち着いたら遊びましょー

  4. 写真ではよく見るけど魔女の瞳って
    言うんだぁ〜福島出身なのに初めて知りました場所も吾妻小富士だと思ってました(笑)
    しかし別世界のような綺麗な紅葉ですなぁ〜
    結局休み無くて福島ツーリング行けませんでした!
    今現在滋賀県に居て明日三重県で
    金曜日小山市で仕事上がりで、

    土日念願の長野ツーリング行ってきます❗ビーナスライン楽しみですわぁ〜
    ずいぶん放置してたブログ今度こそはアップします、
    ほんじゃまたねぇ

    • >ウラッチさん
      転職してからお忙しいみたいですね~。
      長距離だし疲れもたまりそうなので体には気をつけてくださいね~。
      土・日はめっちゃ天気よかったし、楽しめたのではないですか?
      ブログup楽しみにしてますね~!

  5. 登山靴からライダーブーツに履き替えて、
    ザックからレッグバッグに早変わりした瞬間から
    ミ・エストとの旅を再開するバイクde山登り。

    カッコいいなぁ。
    うん、とてもカッコいい。

    • >もっち~さん
      ξ^▽〆オーホッホッホ
      実物はそんなにカッコイクないですのでご安心をwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)