☆ミ・エスト3周年記念☆創作小説「吾輩はエストレヤである」

☆ミ・エスト3周年記念☆創作小説「吾輩はエストレヤである」
☆ミ・エスト3周年記念☆創作小説「吾輩はエストレヤである」

吾輩はエストレヤである。名前はまだ無い。
どこで生れたかとんと見当がつかぬ。
何でも同じバイクがずらりと並んでいたところという事だけは記憶している。

吾輩はここで初めて人間というものを見た。
しかもあとで聞くとそれはライダーという人間中で一番道楽な種族であったそうだ。
このライダーというのは我々を捕えてあちこち走らせ、こき使うという話である。
しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。
ただ吾輩を捕えたライダーの顔を見たのがいわゆる人間というものの見始であろう。
この時妙なものだと思った感じが今でも残っている。

吾輩は捕えられたものの明けても暮れても雨ざらしの上でじっと寝て居るだけであった。
月に1、2度火を入れてもらって走ることはできたわけだが、
こき使われるというのとはよほど違った環境であった。



何年この人間にとらわれていたのかは今となってはわからない。
吾輩の自慢のキャンディサンゴッドオレンジの車体は色あせ、
磨けば磨くほど光るはずのメッキはくすみ白サビが浮いてきてしまっていた。

このあたりまでは記憶しているがあとは何の事やらいくら考え出そうとしても分らない。

ふと気が付いて見ると吾輩はまたたくさんの兄弟の並ぶ屋根つきの居場所におった。
人間に捕らわれる前と違ったのは、吾輩を含めたくさんの兄弟たちも
ずいぶんくたびれた様子になってしまっていたことだ。

吾輩を捕えていた人間はどうしたのだろうか。
泣いたら人間がまた迎に来てくれるかと考え付いた。
試みにやって見たが誰も来ない。

そのうち雨風もしのげるここで余生を暮すのも悪くないかと考えだした。


そんな折、ちょっと前に吾輩の顔を眺めにきた女がいた。
吾輩にまたがり、吾輩の鼓動を聞いた後、5分もせぬ間に去って行ったので
そのときはさほど気にもとめていなかった。
が、たまに吾輩の車体の埃を払ってくれていた店の主人が女が帰ってすぐに
吾輩に何やら札をぶらさげていった。

売約済みとかかれておるようだった。

店の主人はその女が帰ってから、何やら吾輩のあちこちの様子を見てくれた。
油が回り、冷たく凍っていた心の臓に火が入れられ、久しぶりに生き返った心地がした。


そして3年前の10月21日のことである。
その女はまた店に現れた。
店の主人は吾輩の心の臓に火を入れるキーをその女に渡したのである。


吾輩は今度はこの女に捕らわれたようである。


この女は、以前の人間に比べると、運転はへたくそだし、何よりよく転ぶ。
よくぞまぁそんなにころりころりと転べるものだと呆れもするが
転ぶたびに吾輩の自慢の車体は傷だらけになっていく。


この傷は雨の日に転んだときの。
DSC_0763


この傷は栃木のトンネルの中で転んだときの。
DSC_0766


この傷は秋田のトンネルの中で転んだときの。
DSC_0765

そして転ぶたびに、ごめんねごめんねといって泣くのである。
泣いて謝られるくらいなら転ばないでくれと思うのだが、
そこはまぁこの女に捕らわれている身としては
この女の命を無事に家に送り届けることが吾輩らに課せられた使命である。

吾輩の最大の自慢は、この女に捕らわれて2か月目にこの女が車に撥ねられたときに、
大した傷も負わすことなく家まで無事に送り届けたことである。
もちろん吾輩の自慢の車体は凹み、擦り傷だらけになり、
あろうことかフロントフォークが曲がってしまったのだがその満身創痍の中
90kmという道のりを走り切れたことは人間の命を守りぬくという大きな自信につながった。


そしてこの女は「我々を捕えてあちこち走らせ、こき使う」ライダーという種族の鑑のような女であった。
とにかく休みがない。
雨が降ろうが、風が吹こうが毎朝毎晩忙しく「職場」というところに進路を取って吾輩を走らせる。

「職場」に行かない日はもっとひどい。
いつもより3時間も4時間も早く叩き起こされ、それこそ12時間以上走りっぱなしとか日常茶飯事だ。
正直へとへとになってオイルを溢れさせてしまうこともある。

当初はとんでもない女に捕らわれたものだと思ったのだが、
この女が「職場」に行かない日を待ち望むようになったのはいつごろからだったか。
この女が訪れる日本のあちこちの風光明媚な景色が目に飛び込んでくるたびに
この女と一緒にヽ(o⌒▽⌒o)ノわぁっという歓声をあげるのが楽しくなってきた。


だが、この女の吾輩への労わりの技術はひどいものなのだ。
ねじをまわせばねじ穴をナメる、そんな力をいれないでくれって思うこともあれば、
そんなゆるゆるじゃ走ってる間に壊れるわ!と突っ込みたくなることもある。
休みなく走れば走るほど吾輩の体にはガタがくるのだがこんな技術では疲れも取れない。

だが、この女は自分にその労わりの技術がないことは重々承知しているようで、
吾輩を定期的にゴッドハンドを持つ技術屋のところに送り込んでくれ、
疲労が蓄積した部分を労わってくれるのだ。

この女に捕らわれてからというもの、心の臓に火がともらない日はほとんどない。
最初はその酷使に悲鳴をあげていたものだが、
吾輩らバイクというものは、油を挿し、摩耗した消耗品を適宜交換し、
毎日走っていることが一番の健康なのだと最近になってようやくわかった。


かくして吾輩はついにこの家を自分の住家と、この女を自分の相棒と極(き)める事にしたのである。


もはや吾輩には捕らわれているという感覚はない。
この女が望みさえすれば、どこへだって連れて行くことができる。
この女は吾輩にも翼があることを自覚させてくれたのだ。


吾輩はハイオクなる御馳走も食わないし、高いオイルも食わないから別段肥(ふと)りもしないが、
まずまず健康で跛にもならずにその日その日を暮している。
名前はまだつけてくれない。
ミ・エストなどと対外的には呼んでいるようだが、猫に例えると「私の猫」と呼ばれているようなものだ。
が、欲をいっても際限がないから生涯この女の家で無名のエストレヤで終るつもりだ。

こうして職場の駐車場でこの女を家に連れて帰るのを待っている間も、
次の職場に行かない日はどこに連れて行ってくれるのか、
この女をどこに連れて行くのか楽しみにしていたりするのである。


-完-

エストレヤ カスタム 2000年式。キャンディサンゴッドオレンジ&エボニー
DSC_0761


ミ・エストを相棒に迎えたのが2011年10月21日。
それからちょうど3年が経ちました。

1年前の10月21日56495kmからはじまって

2014年10月20日で87423km。
DSC_1098
実に30928km。
今年は南相馬へはあまり自走しなかったので距離的にはそんなに走ってるつもりはなかったのですがwww
蓋をあけてみれば今年も3万キロ。
買ったときは5168kmだったので、通算で82255km。


8万キロも、大した故障もなくよく走ってくれてます。


これは1年分のガソリンのレシートですw
DSC_1100
2013/10/21-2014/10/20までの総給油量 960.64L レギュラーガソリン151,834円 平均燃費32.19km/L
給油先のレシートの場所を後で見返すのもなかなか楽しいですよ。


今年は共に北海道の大地を走り、
また山という新しい世界への扉を開いてくれたミ・エスト。


自分はバイクに何を求めてるかなぁって思ったら
やっぱり
「感動」
のひとことに尽きるなって思います。


走って行った先に広がっていた絶景を見たときの感動!
そのときに、そこにいたからこそ見れた一瞬の感動!

そして心に残るたくさんの出逢い、そして縁。

それがあるからやっぱりまたバイクで走ってしまう。
その感動を少しでも伝えられたらと思ってブログで自慢するwww

ワタシが手に入れたエストレヤというオレンジのバイクは
もはや宝物なんて言葉で済ますことができないほどのワタシの人生になくてはならない存在です。

10万を目の前にしてますます絶好調なミ・エスト。
キャブをオーバーホールしてからは燃費40km/Lをたたき出すこともあります。

ゴッドハンドの整備さんいわく、「バイクは毎日走らせることが一番の特効薬」と。
hoshizouさんいわく、
「バイクって10万キロ乗ってあげると、心を宿し、
ライダーを事故から守るためにいろいろなシグナルを送ってくれます。」と。

ミ・エスト4周年を迎えられたときには間違いなく10万キロを超えているでしょう。
今からとても楽しみです。


恒例の経県値マップもやってみました。
keiken
生涯経県値では特に増えたところはないのですが、


ツーリングでは北海道と新潟が増えて、宮城にも泊まりました~。
touring
青森をうめればいよいよミ・エスト東日本制覇です!


DSC_0771

また新しいミ・エストとの4年目も、何卒ミ・エストとヒトミンをよろしくお願いいたします。


仕事がタイトなので来週までろくに更新できないかもしれませんが
コメントのお返事と福島ツーの続きと長野ツー、時間を見つけて書きたいと思います。
↑去年も全く同じこと書いてるよwww

42 Responses »

  1. ミ・エストとヒトミン様
    うふふ、仕事中でしたが、しっかりと読みましたわ。
    感動。
    4年目に投入の、「お二人さん、、ん??!!」
    これからも、楽しみにしています。
    PCでも、スマホでも、ね。

    寒くなって参りましたっ、でも、走りましょう

    • >宮崎のCB乗りさん
      感動?wwwそんなそんなウケ狙って書いてみたんですよ~www
      いや盗作?www

      バイクの世界はいいですね。
      バイクに乗るようになってから仕事も楽しいし、
      世界は広がるし、お金はかかるしwww

      これからもこんなブログですがよろしくお願いします~。
      もうこっちは一桁台の気温の中走るようになってきましたよ~。
      まだそちらは楽しく乗れるのでしょうね。お互い残り少ない紅葉シーズン楽しみましょうね~

  2. いいね! 4年目突入おめでとう!^^
    主がどんどんタフになっていくから、ミ・エストもタフにならざるを得ないっていうねww

    タフなツーリング&タフじゃないレジャーなキャンプしようぜーww

    • >たぁさん
      ありがとー!
      たぁさんこそ、14Rにあんな荷物山積みなのは初めて見たよーwww
      凍えながらキャンプする根性はまだないのでwww
      来年あったかくなったらまったりキャンプツーやりましょう。
      その前に48000円どうやって捻出するかだよw

  3. 長ぇ~記事だな~!


    ちゅうて全部読んでしもたやん :mrgreen:

    幸せなバイクだ。



    「バイクって10万キロ乗ってあげると…………..。

    だから僕はまくれてばかりなんだろうな~。



    おめでとう!今後も良い記事をオレンジ君と共に!ですね 😉

    • >ぐっち~さん
      書いてる方は丸写しだから楽ちんでしたけど読む方は大変ですねw
      久々に文字ばっか。

      乗ってる年数とか距離とかじゃないんだな~と
      最近の絶好調のミ・エストを見てて思いました。
      ぐっち~さんはtotalでそれ以上乗ってるからもうおなかいっぱいでしょうwww

      そうそう、二台めはぐっち~さんに花柄にしてもらわないといけませんしねw
      これからもよろしくお願いします~。

  4. 凄いですね。年間3万キロずつ。。。自分より大分先輩です。
    10万キロと言わず、20万キロを目指してください(笑)

    そういえば、別冊モーターサイクリストに10万キロオーナーズクラブがありますので、投稿されては?
    250でこの走行距離は尋常じゃないので、記事にしてくれるかも。いや、いじってくれるかも(笑)
    あの雑誌は文章も好きで、オススメ。

    • >あうふさん
      20万キロか~。エストはどのくらい走れるのか店長さんも整備さんも
      興味津々なのでいけるとこまで走りますよ~www

      別冊モーターサイクリストですね?
      10万キロオーナーズってなんかコアな方がいっぱいいそうですよね。
      ワタシみたいに自分じゃ整備しないのは論外とか言われそうwww
      一度見てみますねー!

  5. よーんーだーよぉ〜う♪

    んで、ガンガン経験値マップが埋まれば良いと思うんだけど、そうなるとまた今年もサンマンキロ超えるんだろうなぁ〜とw



    がんばれ!ミ・エスト!w

    • >ほりりんさん
      マップ埋めるにはそろそろ西にも進出しないとね~www
      とりあえず足がかりに( ´艸`)
      四国なんか人生で一度も行ったことないし~w

      でも、鬼門は大阪やな。大阪の道、
      品川ナンバーなんかで走ってたら煽られそう・・・。

  6. こんばんわぁ~
    30000Km/Yearは、通勤にも使用するとは言え凄いですぅ~♪
    あたしは、バイクに乗り始めて37年、初めて田舎で乗ったのがカブ、只今公道走行可のバイクはカブ(107スースーチューンドカブ)のみ。
    この他、新車で入手して約30年のGSX-R750他を所有しておりますが、カブで出かけることに喜びが・・・
    冒険心を掻き立て、長距離を走りぬいた達成感はカブならではと思いますぅ~
    ひとみんさんの、4年目を迎えたミ・エスト君がこれからもあなたの良きパートナーであることに乾杯!

    • >ライ・スケさん
      ありがとうございます。
      普段なんのしがらみもなく生活できるから
      休みのたびにふらふら走れるんですよ~www
      バイク歴37年!すごいです~!憧れます!
      ちっちゃいバイクはちっちゃいバイクならではの楽しみありますよねー。
      ワタシ特にへんな道に入りこんじゃうこと多いので大きいバイクは絶対無理w

      これからも楽しく走っていきますね~!

  7. 祝!4年目突入!

    ってことは、私ももうすぐだ。
    同じ時期に購入、同じ年式、大きく違うのは走行距離で、こちらは年間で2千キロくらいです。。。

    これからもお互い安全運転でエストレヤライフを楽しみましょう!

    • >☆NAOKI☆さん
      ありがとねー。そうだそうだ!
      走る距離は違ってもみんなエストを溺愛してる気持ちはおんなじだよね~。
      ワタシのは酷使しすぎですがw
      落ち着いたらまた一緒に集まって写真撮ろうね~。

  8. 丸3年で82000km!
    信頼できるショップがあると良いですよね。
    10万、15万、20万と長く乗り続けられると良いですね^^

    自分は10月2日に丸4年が経ち62835kmでした。
    お互い長く乗っていられるようにバイクも人間もしっかり
    メンテして行きましょう(笑

    • >takさん
      コメントありがとう~。
      8万キロっていっても、2万キロくらいは通勤だし、買い物だのなんだので毎日乗ってるしw
      週末しか乗らないtakさんの方がよっぽど走り回ってるよーw
      てか、takさん・・・もしやとは思うけど免許取ってまだ4年なの?

      で、あの走りぃぃ???

      すごすぎです。だいぶ忙しくなってきてるみたいだけど体には気をつけて
      また峠道ご一緒しましょうね~。
      今年はもう雪女発症してるから自粛しとくけどwww

  9. 大作、楽しく読ませてもらいました~!そしてひとみんさんの溢れんばかりのエスト愛を感じて、なんだかうるっときましたよ。

    で、私のエストに出会った時の事を思い出しました。
    最初のバイクは旦那さんのお下がりで(私もとても気に入っていましたが)
    2台目のバイクも旦那さんがオークションで落札してくれたので、自分で見つけた始めてのバイク、まだ売り物ではなかったのに、エンジンをかけてもらった瞬間、ぞわ~って鳥肌が立ちました!

    早く大きいバイクに乗って欲しい旦那さんの期待を裏切っちゃうけれど、私も10年乗ってエストに心を宿したい!
    記事を読んで心からそう思いました。

    3周年、おめでとうございます(´∀`)そして10年目指してこれからも安全に楽しくエストライフを楽しみましょうね~お互いに(´∀`*)ウフフ

    • >リカさん
      コメントありがとうございます~。
      大型とってもエスト手放せない人いっぱいいますよ~。
      ちょっと長距離のときとかは大型で、関東近辺ではエストとか乗り分けすれば無問題!
      自分で選んだエストだけど、エストにも選んでもらってるのかもって思った目線で書いてみましたよwww

      エスト乗りの人はエスト溺愛してる人が多いと思います~www
      これからも楽しく無事故で乗っていきましょうね!
      そしてこれから寒くなるけど近々ぜひぜひご一緒しましょうね。

  10. 連投ごめんなさい!10年じゃなくて10万キロでしたね(^ω^;);););)
    でも私のペースだと10万キロはちょうど10年くらいかも(^_^;)

    • >リカさん
      エスト、10万キロでも全然走れる子ちゃんなので
      是非!10万キロ目指していきましょうw
      ワタシのはアナログメーターなので、10万キロ超えたら0に戻るのでそのときを楽しみにしているのですよーw

  11. これからも安全運転で!
    エストと楽しい時間を過ごしてね~

    俺もタイヤ交換しないと・・・
    どーすっかな?

    • >赤忍さん
      ありがとー。赤忍さんくらい手をかけてあげられるといいのだけど、
      まぁそれはおいおいってことでwww

      タイヤね~ワタシもそろそろリアタイヤ交換っていわれたよー。・゚・(ノД`)・゚・。
      この年の瀬のお金のかかるときにwww
      まぁ冬はあんまり走らないし、峠にもいかないのでだましだまし年内乗ろうかな、とw

  12. あいかわらず、走っていますね~

    北海道行ってきましたよ~

    最終日に立ちゴケしました~

    クラッチレバー曲がりました~

    ミラーステーポッキリ根元から折れました~

    向こうで会ったFJ1200の方と少し話をしたのですが、20年位乗っていてエンジン3基目だそうです。

    クラッチも只今液漏れ中だとか。 😯

    ユアエストもエンジン移植という手段もあるので末長く愛してやってください。

    • >シュギーさん
      おかえりなさーい!写真すんごくきれいな場所ですね!
      やっぱ毎日走ってると疲れも溜まってきちゃいますよね。
      立ちごけですんだってことで!

      20年ってすごいですねー。
      20年後か~バイク乗ってられるかな~www
      でも、乗り続けられる間はずーっと乗ってあげたいと思います。
      コメントありがとうございますー。

  13. コメント出遅れましたが、あらためまして。

    充実したバイク人生、おめでとうございます。


    これからもずっと走り続けて、

     そして素晴らしい景色に出会って感動して

      もっともっとエストレヤ君と有意義な時を過ごしてください。

    そしてその感動を私たちにも分けてください。

    • >メカ好きおじさん
      ありがとうございます~。
      3年経ったら少しは落ち着くかと思いましたが、
      やっぱり免許取り立て高校生のまま走り回ってますねwww

      直せるところは直してあげつつ
      なが~く乗ってあげたいと思います。
      バイクに乗る楽しみをみなさんとこれからも共有できたらと思いますので
      何卒よろしくお願いします~ペコリ(o_ _)o))

  14. ヒトミンにとってのミ・エストは、まさにサニー号
    もう一人の仲間です。

    10キロ超えると、誰もいない霧の夜に、小さな子供の格好で現れて、フェンダーの傷を直してくれるよ。

    • >hoshizouさん
      まさにワタシの冒険にはかかせないナカマですね!

      10万キロなんてこの貧弱な単気筒バイクで走れるのかと思いきや、
      全然ものともしないパフォーマンスを見せてくれてます。
      目指すはスーパーサイクロン号wです
      傷、ホント直してくれないかな~www

    • >hoshizouさん
      スーパーサイクロン号がメリー号の域だったとしても、
      hoshizouさんはスーパーなフランキーだからダイジョブですっ(-_☆)V

  15. 昔のカタログに
    「エストレヤが求めているものは感動
     はじめて乗るバイクがエストレヤなら、貴方は最高の幸せ者です!」
    って書いてましたよ^^
    ひとみんさんとミ・エストが求めてるものは一緒ですね
    ps
    こないだ初めて地元の友達と念願のエストエストエストエスト出来ました^^

    • >mi-koさん
      なんですってー!
      なんてステキなキャッチコピー、ホントびっくりです!
      教えてくれてありがとうございます~。
      そうか~エストも感動を求めてるのか~!

      それより!エストエストエストエストおめでとうございます!
      北海道にもこんなにたくさんのエストがいるんですね!
      いいなーいいなーワタシもまざりたいwww
      そろそろそちらではバイクも冬眠シーズンですね。
      心置きなく今期の残りを走ってくださいねー

  16. 最後に一文を付け加えてあげよう。

    長距離を走る帰路は、女が重くなっている気がする。
    それだけは勘弁してもらいたい。

    • >狸師匠
      狸って変換しようとしたら短気になってた。

      長距離を走る帰りはお土産満載ですからね~うんうん。
      ホラワタクシツーリングではほっとんどご飯食べませんからね~ww

  17. ひとみんさんもミエストくらいの一心同体、本当に憧れます。
    色んなところへたくさん出かけて、きれいな景色やミエストの写真を届けてくれるひとみんさんのブログを楽しみにしています❤︎

    • >まっちさん
      ありがとうございます~。
      そうですね、運命の出会いというのがあるのなら
      ミ・エストとの出会いはまさしく人生の転機となりました。
      これからも気ままにあっちゃこっちゃ走っていると思うので楽しみにしててくださいねー

  18. 長年飼ったネコが猫又になるように10万キロ超えたエストもテールレンズが3つに裂けてエスト又になるんでしょうかねい

    • >王大人さん
      エスト又!それいいですw
      10万キロ超えたら名前はエスト又にしようwww
      いつもご訪問ありがとうございます~。
      これからもあほうばっかりやってますがよろしくお願いします~。

  19. 「満身創痍の90km」のくだり。なんか「縁(えにし)」というか….
    自分は昔バイクは浮気性だったのでちょっとしんみり&反省しちゃいました。

    ツーリング経験値マップ面白いですね。今度やってみます。
    どちらかというと出不精だったのに、バイクだとつい距離伸びたりえらく遠出までしてしまうんですよね、不思議です(笑)。

    • >じみ井さん
      ワタシ、バイク浮気できる財力がないんですよ~ww
      ミ・エストも随分な安価で買いましたが、
      ここまで走ってくれるとは思ってませんでした。
      事故った時は本当にワタシなんかに買われたからひどい目に遭わせてしまったと
      しくしくじめじめ泣いてましたが、バイクは壊れたら直せばいいけど、
      人間は壊れたら治せないからといわれてここまでやってきましたよ。
      バイクというやつは本当に奥が深いですね。
      車で長距離移動してると楽な反面うんざりしちゃいますけど、
      バイクだと走ること自体が楽しいのでどこまででも走れちゃいますね。
      やっぱバイク乗りは最高の道楽者だと思いますwww

  20. 「世の中には2種類の人間がいる。バイクに乗る人と乗らない人だ。」
    「世の中には2種類の人間がいる。山に登る人と登らない人だ。」

    どっちも説得力あるなぁ(笑)

    いずれにせよ、バイクという趣味に出会えてよかったと思います(^^♪
    3周年、おめでとうございます。

    • >みちろうさん
      ありがとうございます。
      バイクに乗らなくても損はしないが、バイクに乗る人間は得をしている。
      もhoshizou語録の中ではオキニイリですw

      もしもワタシが最後のとき、
      意識のない中でにやりとしたならば、
      それは北海道の大地をミ・エストと走っていて
      穂高の稜線を眺めながら歩いているに違いないのですw

      お互い、バイク乗りに生まれてよかったですね!
      これからもますます走り回ってますのでまた遊びにきてくださいまし。

      みちろうさんのブログでどうしてもツッコミたい過去の写真を見つけてしまってウズウズしていますwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)