2014/9/13 21時間耐久下道変態峠倶楽部 その2 まさかの新潟www

2014/9/13 21時間耐久下道変態峠倶楽部 その2 まさかの新潟www
2014/9/13 21時間耐久下道変態峠倶楽部 その2 まさかの新潟www

昨日、汗だくになって久々に昼休みバイクを磨いた。


バイクを洗うと雨が降る・・・。


雨雲レーダーによると今日ワタシが帰る直前に雨雲がかかってくるようだ。
9月に入ってからずっと薄汚れたミ・エストでしかツーリングいけてないよ・・・。


今週こそは!
ピカピカのバイクでツーリングに行くのだ!


なにがなんでも雨が降る前に帰ってやるwww





志賀草津道路から奥志賀林道へ向かって大治郎山で雲海を見ようと今度はたぁさんの先導で走ります。
DSC_9538 DSC_9542


あ、あれ?
DSC_9544
(つд⊂)ゴシゴシ


通行止に見えるんだけどwww


というわけでこの日二回目の通行止めに阻まれう回路を走るはめにwww
DSC_9545 DSC_9552
このう回路が・・・

狭いくねくね林道だった~!

たぁさんが途中で白樺林がきれいだったよね~ってゆってたけど、
そんな景色を見る余裕なんかなかったわいw

写真見てかろうじて、あ、白樺林あったんだって思ったわよwww


奥志賀林道からツーマプ上の白い道を走りw木島平にたどり着きました。
DSC_9553
寒さもすっかり和らいでここで防寒着を脱皮ww


・・・これからどうする?


wwwwwwww


(これからって、志賀草津道路まで戻って毛無峠に行って群馬県道54号二度上峠走って、
燃やしさんが食べてた軽井沢のジェラート屋さんのリビスコで限定の黄金桃ジェラート食べて、
どっかでお昼食べてそのまま帰るんじゃ・・・?)←ワタシの心の声w



tak:星峠、雨雲レーダーによると降ってないですよ。→(翻訳:行きたい)

たぁ:雨には濡れたくないなぁ。→(翻訳:行きたくない)

ワタシ:予報でも夕方までまとまった雨雲は出てないね→(翻訳:どっちでもいい)

いい天気だねぇ。

でも雷、大雨注意報が出てるけど。

あーでも、あっちにかかってる雲はまだゲリラ雲じゃないしねぇ。

・・・ここまで来ちゃいましたしねぇ。


DSC_9571
ヨシ。進路は左w
って、ヨシってゆってみたもののホントにヨシなのかよーと自分で突っ込みつつwww


このときの3人はみんなダイジョブか?って思いながら新潟を目指していたことでしょうw


まだ快晴の長野県を新潟県に向かいます。
DSC_9555


どこまでも黄金色の田園風景の中を走ります。
DSC_9565 DSC_9577
新潟県に入ってからちょっと雲が厚めになっていましたが、ところどころ青空も。


R117で呪いの車の後ろに捕まってしまい、まったり走行になったとたん睡魔に襲われます。


信号待ちでtakさんに「眠いからどっかにコンビニあったら寄って~」とお願いしたら・・・


takさんおもむろに脇道に入って行って、眠気覚ましに峠道w
くねりながら標高をあげてくうちに目が覚めましたともwww

たどりついたのは留守原の棚田。
DSC_0608 DSC_0610
このへんは棚田があちこちにあって機械が入らないのでひとつひとつ手作業で田植えをされているそうなのです。


そこからススキのたなびく秋の快走路を走って~
DSC_9583


星峠!
DSC_0658


わぁっ、すごーいヽ(o⌒▽⌒o)ノ
DSC_0681


写真で見てた時は小さな谷なのかなと思っていたのだけどとんでもない!
DSC_0640 DSC_0636
見渡す限りの棚田が広がっていました。


雨雲どころか青空まで見えているではありませんか。
DSC_0665


本当にずーっと奥まで黄金色の稲穂が輝く棚田風景が広がっています。
DSC_0628


朝露なのか、明け方の雨の粒なのか。
DSC_0644 
光があたってきれいでした。


見事な棚田、本当に見飽きません。
DSC_0683
駐車場スペースも設けてあるし、トイレも常設、さらに道には路駐スペース用の線まで引いてあります。


この日は雨予報だったのもあって、連休初日だというのに訪れる人もまばらで本当に来てよかったw
DSC_0655
takさんの執念勝ちですねwww


そしてこのへんはすごく見事な山萩がめちゃめちゃ群生していました!
DSC_0669


濃いピンクがとてもかわいらしいです。
DSC_0674


ここでたぁさんがコーヒーを淹れてくれるというので、その間にミ・エストと棚田撮影会を。
DSC_0698
takさんに写りませんよって言われたけどw
かろうじて棚田とミ・エストwww


写真撮って戻ったらなんとすでにコーヒーは出来上がってました!Σ( ̄口 ̄;;
DSC_0702
ワタシこういうストーブって沸騰するのに5分くらいかかるのかと思ってた!


青空の映りこんだコーヒー。
DSC_0706
いや~ん。外で飲むコーヒーがこんなにおいしいなんて!
やっぱワタシもストーブほしいなぁ~。

でも、ストーブと薬缶とカップ、ひとつひとつは軽いけどまとめてザックに入れて登るとなると重いかなぁ・・・。
バイクで行くときはいいんだけどねぇ。


ゴミ用にジップロック持ってくるといいと教わりました((φ(..。)カキカキ


贅沢に外でコーヒータイムを過ごしてちょうど12時になったのでお昼に向かうことにしました。


で、takさんが間違って迷い込んだ道www
DSC_0748


ここがなんと棚田の絶景ポイントだったのです。
DSC_0718


しかも、下の方では写せなかったミ・エストと棚田もばっちり!
DSC_0716


写真撮ってたら、ライダーさんたちが走ってきましたよ~!
DSC_0740 DSC_0743
せっかくここまで来たのなら星峠のぼってみていけばいいのにw


遠くかすむ山、もこもこの白い雲、そして青空に黄金色の棚田、そしてオレンジのミ・エスト~
DSC_0712


ワタシの気が済むまで待ってくれていたおふたりに感謝ですwww
DSC_0707



続く。

6 Responses »

  1. お久しぶりです、
    北海道のツーレポから見るのがせいっぱいでコメ出来ませんでした!
    来月初の信州ツーリング行くことになったんですが、今で寒いとは来月は
    厳しいですかね?ビーナスとかいって、志賀草津道路通って帰る予定ですが?しかしいつもの事ながらヒトミンさんは体力有りますね、

    • >ウラッチさん
      お久しぶりです~。
      ほぼ毎日更新ですからね~www古い記事でも気兼ねなくコメントしちゃってくださいまし。
      このブログほとんどがタイムラグありすぎるのでw

      今回の極寒は日が出るまでの間だったので10月の終わりとかでなければ凍結とかはだいじょぶと思いますよ~。
      ただビーナスと志賀草津なら10月はもう冬装備でいいかも~。

      んでもバイク乗るようになってからですよーこんなに健康になったのwww
      やっぱ鍛えられているのかもしれませんw

  2. キャンプ道具は、システム化されているものなどは非常にコンパクトなものもあるようですYo~
    あたしは、ハイキングorトレッキングの時などコンパクトに収めたい時は、コッヘル(鍋&薬缶、食器のセット)の中に収まるガス式コンロや寒冷時(スキーツアー時など)にはアルコールコンロを持参して、山上のティータイムを楽しんできましたYo~♪
    けど、一番信頼して愛用しているのは、重くてかさばるけど、どんな状況でもポンピングしておけば、マッチ1本で火のつくピーク1なんですけどね・・・

    • >ライ・スケさん
      ををーなんだか専門用語がいっぱいでてきてチンプンカンプンになりましたがw
      なるほど突き詰めれば奥が深いものなのでしょうね~。
      まぁしばらくはそんな過酷な状況でお茶をすることもないだろうし、
      重いものを持って登れるほどまだ体力ないのでw
      手始めにコンロと薬缶とカップくらい揃えましょうかねw
      それにしてもライ・スケさんも相当アウトドアですねwww

  3. 毛無峠は行ったことあるんですが、奥志賀はないんですよね~
    林道も楽しそうだし今度いかないと!!

    星峠の景色がすげえええええええええええええええええ!!!
    田園風景大好きなのでこれは感動するだろうな~

    • >燃やしさん
      奥志賀林道は全部舗装道路だから燃やしさんには物足りないかもよーw
      ワタシはひーひーでしたがねw
      毛無峠、また今年も行きそびれちゃいましたよー。来年こそはっ。

      星峠、めっちゃ感動しますよー。もうすぐ稲刈りっぽいから黄金色の星峠ならいましかない!
      魚沼スカイラインから見る黄金色の上越市内もサイコーに感動しますよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)