初めてのロンツー その3 雨の岩手沿岸まったりツー。からの・・・

初めてのロンツー その3 雨の岩手沿岸まったりツー。からの・・・

ニコワンの望遠レンズ、オーバーホールに17000円だって。・゚・(ノД`)・゚・。
もっと扱いに気をつけよう・・・心に誓いましたヒトミンです。

そして台風一過の今朝、もう防風ジャケットじゃなければ寒くて通勤できませんでした。
一気に秋がくるかなぁ。


さて、明けて9月7日の話です。

午前5時半起床。
とりいそぎシャワーを浴びてチェックアウトし、駐車場へ。
なーんとここで衝撃のシーンに出くわす。

鍵をバイク脇に一晩放置!!
といってもまぁ4時間くらいだけどwww

持って行って下さいといわんばかりwww

さらに荷掛に時間がかかり、出発したのは6時20分。
ホテルから待ち合わせの場所まで46km。待ち合わせ時間は7時。

しかもホテル周辺ではスマホがゴキゲン斜めでGPS情報をひろってくれず
R397への道のりがわからない!
とりあえずGPS信号拾うところまで出ようと適当に走りだしたら
R397ありましたヽ(^◇^*)/ ラッキー♪

しっかしナビはこれから70分かかるとのたまう。

どう逆立ちしても間に合わない!

まったく海のものとも山のモノともわからない道中なので
ある程度のところまで行って到着予定時刻を連絡しようと先を急ぎました。

すると・・・

R397・・・

緩やかな勾配のカーブが続き、棚田さながらの田園地帯を走る快走路!
※写真はストリートビューからぱくりました。


あああっ!!!ここで停まって写真撮りたいっ!!!

が、遅刻する身、そんな時間はないっ!

で、更に突き進むと峠を越え、道は渓流沿いの紅葉路ではないですか。

なーんと羨ましいところに住んでるんじゃ~!ピロノレヤめ!
しかも目的地がないと走れんとかぬかしおったが、
ワタシはこの道往復するだけで毎週至福の楽しみが味わえるわぃ!と
舌打ちしながら絶景道を進みます。

で、なんとか10分遅れくらいで着けそうだと連絡を試みるも、圏外!Σ( ̄口 ̄;;
docomoの電波でもつながらないとは・・・。

通り沿いに同じコンビニがふたつあってどっちのコンビニか聞いたけど来る前に名前確かめてねぇ!(゚д゚)!
と走っていたら手前の方のコンビニにエスト発見!

10分遅れで待ち合わせのローソンに滑り込みました。
( ̄▽ ̄)σそこ、計算が合わないとかいわない!


ごっめーん!

とかいいつつ、化粧もしてなかったので5分だけ時間をくれとそのまま店へ駆けこみましたwww

鏡をみて茫然・・・。
目は充血して真っ赤だし、目の下にクマ、髪はバサバサ、さらにスッピン。
これは女以前に人としてありえないな自分よwww

んで、ふと、・・・。

確か前日に待ち合わせ時間を30分遅らせてくれって頼んだ時に
セブンイレブンに7時でいい?ってメッセージ送って
ピロノレヤさんにセブン???とか聞き返されたのスルーしてたけど、
待ち合わせローソンじゃん!って気づいたのはこのときwww

ま、要は会えればいいのよw細けぇことは気にしないっwww

この日は道の駅を10コまわる計画でしたw
なのでひとつの道の駅での滞在時間はせいぜい5分。
スタンプ押して、トイレか喫煙タイムを取る以外休憩は許されない鬼のようなスケジュール。

なのーに、既にワタクシのせいで予定より60分遅れ。

速やかに最初の目的地道の駅やまだに向けてしゅっぱーつ!
待ち合わせ:住田町のローソン:予定出発時刻7:00 実際出発時刻7:30

R45はピロノレヤさんが先導。

・・・。

てか、途中まだ工事中のガタガタ道などあったのですが、猛スピードで走って行くピロノレヤさん。
全然走れないとかゆっちゃって~。こんだけ走れてりゃ~修行ってほどでもないがなw
で、事前に15kmで停まるとの予告通り15km地点で!
 

50000キロげっと!

実際は5100キロくらいで買ってるのであと5000キロ走ると5万キロ走破なのですね。
ミ・エストと走ってきた道のり・・・感慨深いです。

大船渡から復興道路で鋭意工事が進められている山の中を貫通する三陸沿岸道路の一部を走り
 
大槌町へ。
なんと義経北行伝説の義経北行コースなる案内がっ!
義経はここを通ったのか~!
義経が北海道に逃れて果てはジンギスカンになったというフィクション小説を学生の頃読んで
すっかり義経は衣川で死んでない!と信じてるのでw
今度は義経の北行史跡を巡ったら楽しいかも~。

そして山田町へ。
 
R45沿いには津波浸水区間という標識がたっていました。
R45は岩手の海岸沿いを走っている道なのですが、非常にアップダウンのある道で、
高台に登ったかと思うと次の町へ下り、街中を走って、また次の町へと山を超えるような感じで続いています。
驚いたのはその高台のかなり上の方まで津波が達したという標識があったこと。

いろいろ感じることはありました。
ただ、それはたった一回訪れただけの上っ面の印象なので
ここでは書かないことにしますが、
やはり福島のとは似て非なる震災なのだと強く感じました。

そして9時ちょいすぎ。当初の予定通り道の駅やまだに到着~。
ピロノレヤさんが当初の所要時間を多く見積もってくれてたのが功を奏しましたねw
ここで初スタンプ!
 

んで出る準備してるときにピロノレヤさんにここわんこフラッグもらえるところでは?と言われて
わんこフラッグ集めるのすっかり頭から抜けていたことに気づきあわてて店内へwww

沿岸エリアのうにっちのわんこフラッグとともに交通安全シールももらいました~。
なにげに岩手のわんこそばキャラかわいいんですけど~


で、ここで新潟ナンバーのハーレーツーリンググループの方から北の方は雨降ってるみたいという情報をこっそり盗み聞きしwwwレインスーツの上だけ装着。
いや、雨が降るって言うよりは寒かったので着たのですがこれがあとで大正解www

で、結局当初の予定では5分で出発とか考えていたのだけど、
2時間近く走り通しだったのでダラダラ休憩してしまいwww
道の駅やまだ:予定出発時刻9時5分 実際出発時刻9:45分


道の駅みやこまでは所要時間40分予定。
その道中で雨足が強くなってきました。
上だけじゃなく下もレインスーツ着とけばよかったと思ったのはあとの祭り。
ジーンズがずぶぬれ状態で道の駅みやこに到着し、しばし放心www

ここでは写真撮る余裕もないくらい疲れきってしまって道の駅の中でぐだぐだ休憩してましたw

みやこのスタンプ、なぜか猫w
うに猫というらしいです。建物の写真は雨がすごくて撮るの忘れた~。


1時間くらいしゃべりながら雨はやみそうにないため、
この後R106の山の中の道の駅をまわるのは断念。
それならば浄土ヶ浜のレストハウスに行きたいっ!!!とワタクシ。

浄土ヶ浜のレストハウスには料理長おまかせ海鮮丼なるものがあり、
食べてみたかったのですが時間的に無理かな~と思って予定にいれてなかったのです。
ところが降ってわいたありあまる時間!
これはこのうまそうな海鮮丼をワタクシに食ってみよとの天の思し召し!!

時間も11時半でちょうどお昼時2-48.gif
と、意気揚々と道の駅みやこを出ると・・・


雨ヤンドルー\(◎o◎)/


しかも向かう先はうっすら明るいではないですか。


これはっ!

行くしかないでしょ!

と、当初の予定通り、
桂のマスターに教えてもらった快走路R106への進行を選択!

道の駅みやこ:予定出発時刻10:00 実際出発時刻11:30

この道を選択してしまったが故に、真の修行が始まってしまうのでしたwww
つづく。

4 Responses »

    • >ほりりんさん
      ライダーは基本ドMなのかもしれませんねwww
      この海鮮丼写真みたら食べたくなりますでしょう~???
      そりゃ実際は写真のようではないとわかっていてもねw
      次回行ったときは食べようと思います!

  1. 庭先でバイクにまたがるだけで味わえる旅気分・・・
    自宅内のほとんどを占める圏外・・・

    ようこそ、岩手へ (≧∇≦)

    でも私が走ってた頃の岩手とは全然別物なんでしょうね・・・開拓せねば!
    参考にさせて頂きます(^_^)

    被災地の感想も聞きたい気もしますが、
    それよりは訪れて、満喫していただいたことに感謝。

    ひとみんさんのブログを読んで、みなさんも・・・
    というより、私が帰りたくなってきました f^_^;)

    続きが楽しみ(≧∇≦)

    • >ミッドナイトイエローさん
      いや~岩手。
      遠くなかったら福島並みに通いたいくらい快走路ばかりでした~(≧∇≦)/
      2.5日くらいでまわれるところではないってことも思い知りましたw
      来年は行きたいところを絞ってじっくり行ってみようと思いました~。

      まぁ、残念なことに、カメラがあれだったんですけど、
      それでも充分楽しめましたよ~。
      ウニ丼は食べれなかったけど。チッwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)