マイカー規制前富士山堪能ツー その3 宝永山初登頂

マイカー規制前富士山堪能ツー その3 宝永山初登頂

蚊とり対策にプシュっと押すだけのを買ったら・・・
夜の間は蚊の襲撃に遭いませんでした\(*T▽T*)/ワーイ♪

しかし、明け方薬効が切れたころに、蚊の襲撃に見舞われました・・・。

ってことは、蚊を寄せ付けないだけで
やっぱり蚊の居候は続いているということなのですか。・゚・(ノД`)・゚・。

まぁ、寝れただけよしのヒトミンです。

7月12日の続きです。

登山道から見上げる富士山は、五合目から見る富士山とはまた違います。


この雄大な斜面の先に、念願だった宝永山が続いていて、
雲海の青空に向かって歩くとは、あまりにも非日常の体験です。
 
そして、森林限界を超えた赤土の大地。
右の写真は山頂を撮ったものですが、富士山とはわからないですねwww

10分ほど歩くと宝永山第一火口縁にたどり着きます。
 
眼前の景色はそれまでの景色から一変。

初めて宝永山を見たのはLTCさんのサイト。
ワタシがこのゆる登山にハマったのもこのサイトを見てからと行っても過言ではないです。

水が塚駐車場からいつも眺めるだけだった宝永山の第一火口の
巨大なあり地獄のような穴と赤土とオレンジのグラデーションの大地が今ワタシの目の前に。。。


つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚感動っ!!!

標高2420m、宝永山第一火口。
ここではアウトドアグループ(昔のボーイスカウトみたいなの?)の
小学生たちが昼食をとっていましたよ。


そして・・・ここまであまりにあっさりたどり着いてしまったせいで・・・
この先の道・・・


1時間くらい平気で登れるんじゃね?( ・∇・)

と、更なる感動を求めて突き進んでしまったのです。

さて、左の写真は上の写真の解説図ですが・・・
広角で撮るとわかりづらいですけど、人はこの大きさなのですwww
 
右の写真は後ろを振り返ったものですが、
富士山では2400mを超えたあたりから火山荒原というらしく、
気温が低く火山砂礫が絶えず移動しているため植物が育たないらしく、
この先の写真を見ると明らかですがこのあたりを境に植物はもう見当たりませんでした。

左写真:宝永山には健脚者向けのショートカットコースがあり、急勾配の足元が不安定な道がありました。
下って行く人は盛大に砂埃をあげて下っています。
 
右写真:一般人が登る方のコースも、
火山砂礫がふかふかで足がとられ滑りやすく、また途中で休憩できる箇所もないのです。

登山道の中腹辺りで、しまった・・・とは思ったのですがwww
ここまで登っといて断念とかワタシの辞書にはなーい!!!

更なる修行は続きましたwww
 
中腹あたりではかろうじて目の前が道なのはわかりますが、
途中分岐で標識があるわけではないので
これガスってたり、雨が降っていたら道を見落としてしまったかもしれません。

このときワタシの他に独り登山の方が2人いたのですが、
あまりの登坂斜面に何度も何度も休憩し、そのたびにすれ違ったり挨拶して
最後の方には仲良くなってしまいましたwww

つらい道中ではありましたが・・・
下から眺めるだけでは決して見れない富士山を仰ぎ見て元気を出し・・・
 
疲れたら自撮って休憩www

宝永山に行くには3度角度を変えて登らないとダメなのですが、
この道・・・上の写真にもあるように、登っているときはその先が全く見えないので
自分がどのへんを歩いているのか、
この先どのくらいあるかないといけないのかわからないので
相当な修行でございましたwww


でも、2度の曲がり角を過ぎて、眼前に岩の積み上げられた標とロープで張られた道が見えてきました。
きっとあれが馬の背!!!!


そして、馬の背に到達したワタシを待っていたのは360度展開された天空回廊!


はるか先には御殿場口への下り、大砂走りが見えました。


この雄大さ・・・少しでも伝えられたらと連写した写真を繋げてみましたが・・・
実際の感動はこんなもんじゃ~済まされません。

写真でお伝えすることも一生無理ですwww
登ったものだけが味わえる飛翔感。

来年には必ず富士山に登る。

そう心に決めました。

宝永山山頂で須賀川の乙女からウルトラソウル改!
 

天候にも恵まれ、こんな軽装備で登れてしまったのは本当にラッキーだったのだと思います。

この後の下りは登りより楽ではありましたが、
ライディングブーツの中に砂礫が入りまくり、
また慣れない道だったので豆が出来てしんどかったのですが・・・

六合目の雲海山荘に戻ってきていただいた氷イチゴが本当においしかったです。

五合目に戻ってきたときにはもう15時になっていて、
もう富士山も思い切り満喫できたので、帰路に着きました。
途中湘南経由にして生しらす丼でも食べようかと思ったのですが、
もうほんっとにへとへとでwwwR246からR1に抜けてまっすぐ帰宅w

この日も結局朝コンビニパンと氷イチゴしか食べてない( ・∇・)ウフフフフ

なんか絶景の中走ってると食べるのどうでもよくなるんですよね。
たとえば事前にこの店に行こうとか調べる。
そうするとどんなに絶景の中にいても、
その店が営業している時間にその店にいかなければならない。
おいしい店だったりすると行列もできているだろうし、
店に並んで入って、料理が出てくるのを待って食べる。

そんな時間があったらその分絶景を見て走りまわりたいと思っちゃうんですよねぇ。

だもんんで、ソロツーのときのぐるめ紹介は期待しないでくださいましwww
その分マスツーや普段の生活圏のぐるめ紹介には力いれてますんでご容赦くださいまし。

14 Responses »

  1. 携帯用の小さなコンロと鍋セットを持ってって、
    地元の小さなスーパーで地元の食材を買って調理する・・・
    ボンビーソロツーリングの常套手段でしたよ(^^)

    いや、違うなぁ・・・テントを買ってからだなぁ。
    野宿のころは確かに店に入るか、出来合いを買ってたか・・・(^^;

    今みたいにコンビニなんてない時代の話でした・・・(;-;)

    • >ミッドナイトイエローさん
      男の方はキャンプツーとか野宿とかいいですよね~。
      さすがにいくらばばあとはいえ、
      ひとりでテント張って野宿する勇気はないんですよねぇwww

      てか、コンビニない時代って・・・
      どんだけ昔の話なんですか!Σ( ̄口 ̄;;

  2. 絶景の中、体力を使い登りきったら何食べても旨いっす!
    晴天に恵まれて・・・
    ラッキーでしたね!

    実際行かないと分かりませんね~
    お疲れでした。

    • >赤忍さん
      いや~ホントこの六合目で食べた氷いちご、
      ありえないくらいおいしかったですwww
      よくどこにでも売ってるカップ入りの氷イチゴだったんですけどね。

      富士山いいですよ~。
      茨城からだと都心超えるのが大変ってよく聞きますけど~
      超えてくるだけのものはあると思います(≧∇≦)/
      ただ、天気がネックなのでw
      今の時期は富士山ライブカメラで朝日が登る前でも
      登山者のヘッドライトが映ってるので~
      ヘッドライト見えるときは富士山行ってよし!
      見えないときは富士山雲の中なので行き先変更。
      って感じで富士山行き決めてます~。

  3. スゲーーーー!
    そして、楽しそ~(^^)/
    う~ん、どうしよう、行きたくなってきちゃったぞー、
    でも同じ所へ行くのならスパッツ持ってかないとだめですね
    下りとかダッシュで降りたらカリオストロのルパンになりそう
    ルパン、ルパ~ン 😛

    • >フチコマさん
      楽しかったですよ~!
      9月くらいまでは登れると思うんで是非狙ってくださいw
      部署内登山部もマイカー規制がとかれたら再アタックです。
      普通のブーツであの苦しみだったのが
      登山靴だとどのくらいになっているかが楽しみです。
      下りダッシュは、健脚じゃないと顔から突っ込んじゃいますよw

  4. 富士山三部作、楽しませて頂きました。
    山は晴れたら勝ちですよね(笑)。
    以前北岳に登った時、2日間とも雨風で真っ白で何も見えず山頂の山小屋まで行きながら
    悔しさのあまり登頂せずに降りてきたことがあります。
    山にはいろんな楽しみ方があるのでしょうが、景色がないと私は駄目です(笑)。
    とはいえ、よくそのブーツで登りましたね。
    富士山の下りはただでさえ滑りやすい砂地ですから、靴摺れが大変だったでしょう(笑)。大事に至らずなによりでした。
    富士山は7年前に登ったきりですが、素晴らしい画像にまた登りたくなりました。
    ありがとうございました。

    あ、登山で空腹のまま登るのだけはご注意ください。
    「シャリばて」で動けなくなりますので。
    症状が突然来て、その時にはもう食べ物も喉を通らなくなってしまいます。
    私はそれで一度地獄を見ました(笑)。

    今後の登山部活動も楽しみにしております(^^)/~

    • >みちろうさん
      いや~本当にお天気に恵まれての成功でした~。
      ワタシも景色が望めなかったら登ってなかったかもでした。
      AVIREXのブーツ、普通の山くらいだったらスニーカーなんかより
      全然楽に登れるのですよ~。
      靴ずれはなかったのですが、豆ができて帰りのシフトチェンジどうかな?って思ったけど、
      シフトペダルのとこ強化されてたんでなんとか帰りつきました~。

      シャリバテですね!((φ(..。) カキカキ
      何かしらリュックに食べれるものは入れておくようにします~。
      こないだ携帯チューブ買いました!
      とりあえず、登山部活動あと2つ更新予定ですwww

  5. 蚊1号「ダンナ、ターゲットは新兵器を使ってきやした・・・がうまくかいくぐって攻撃仕掛けてやんしやっすよ」
    (-.-;)「よし!その調子だ・・・引き続き頼む」
    蚊1号「任せてくんさい!」

    というやりとりがあったかもしれないようですが・・・。

    それはさておき・・・・。
    動画もいいけど貼り合わせもいいですね。
    しかし流石はヒトミン嬢!行動力がハンパない♪
    漬物石ルイだとなかなか動きませんからね~見習いたいッス。
    秘訣を蚊1号に盗んでもらわないとイカンかもしれないですね。

    とにもかくにもお疲れ様でした。そしていい写真ありがとうございます

    • >luige-nanamiさん
      ワタシ~休みの日まで東京にいたくない、
      ちゅーか、高層ビルを見たくないんですね~www
      職場は緑豊かな多摩川ですが、家から見える景色はあれですからねぇ。。。

      緑豊かな金山町でアクティブるいさんに変身!してくださいwww
      秋にはそちら方面も走ると思いますんで~
      オレンジエストを見かけたら飛び出してこないでくださいねwww

  6. こんにちは :22

    すみません… 例の本…見ちゃいました :21

    思わず本屋で『おぉ~ これがひとみんさんかぁ!!』独り言を… :07

    つか自然を満喫してますねぇ… カロリー摂取も少ない様で… :20

    いわきに来たら通用しませんよ 柱|皿`)q”ウシシシシ

    • >3兄弟長男さん
      ぶひひひひ。
      ついに見ちゃいましたねwww
      これで雪女の呪いがΨ(`∀´)Ψウケケケ

      いいですか?!
      ワタシは、
      「大容量も食べれるけど、別に普段が大容量食事ってわけではない」
      ですからね?誤解しないでくださいよwww

  7. 富士山
    高校2年の修学旅行が富士登山だったのですが、台風接近で8合目でUターン
    富士急ハイランドに変更でした。
    体力的と、日程的に、もうむりだな。


    富士山は、ひとみんさんに任せた。


    私は北海道を担当します。

    • >hoshizouさん
      なんと~!!!ディズニーランドとかではなく登山!オトコマエな学校でしたねwww
      体力はまだまだいけるでしょ~。
      hoshizouさんよりおじいちゃんがたくさん登ってらっしゃるしw
      定年後登山目指してwww

      今年も北の大地に向かわれるんですね!
      ログアップ楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)