南房総3部作:その2お墓参りと・・・

南房総3部作:その2お墓参りと・・・

で、その2は今回の目的です。
ブログ村に登録して、バイクの話題で
一日に300人くらいの人がきてくれる日もあります。
本当にこんなつたないブログにありがとうございます。
最近、ワタシがいつも参考にしてあこがれてた
エスト乗りさんのサイトが閉鎖されました。
その方のエストへの愛情、モノの視点がとてもあこがれで、
私のブログで書いてた疑問とかいつもいろんなアドバイスをメールで直接くださっていたエスト乗りの恩人で
すごくショックだったのですが、
その方ががんばりすぎちゃったって書かれてて。
その気持ちちょっとだけわかります。
バイク屋の店長さんにもよく言われますが、
私は期待にこたえちゃおうとするんだよねって。
なんか面白いこと書かなくちゃっとか、
(真鶴のツーリングとかまさにそうでしたのでめっちゃ書きあげるの時間かかったり)
ひどい体調不良だったりしたことも書いたら心配かけちゃうかな、とか
最近は思ったこと書けないってのは感じてました。
でも、ここで最近書けないでいる福島のこと、自分のこと。
ミエストも大切。でもまじめなことを考えてる自分ってのも大切な私の一部です。
で、その部分を書かないってのは半身欠けちゃったみたいにちぐはぐなので、
やっぱり書いていこうと思います。
でも、バイクのブログも続けますからねっwww
そんな私のバイクじゃない記事は
いつも折りたたんで続きから読めるようにしていこうと思います。


友人のお墓参りに行ってきました。
御宿のお寺で、金木犀の下で、大切だった猫の竹ちゃんと一緒に眠っています。
前回訪れたときより新芽が大きくなってました。
120421_19.jpg 120421_20.jpg それからご家族の方が、縁石を敷いたとご連絡くださっていましたけど、
彼女に合わせてかわいい特製の縁石です。
120421_18.jpg 半分しかないのはうっかり数足りなくなったんですってwww
風の渡る音と、うぐいすの鳴き声。そして蛙のケロケロという合唱だけが響き渡る山の中です。
動画もどうぞww

動画再生は△をクリック♪
音とりたかったんですけど、風の音がすごいですね。音量上げるときこえるかもしれません。
静寂の中、永遠に鳥が歌い、蛙が合唱・・・永遠とも思える時間続いてました。
ずっと会えないことの方が多かったから、
日々暮らしているときは、ただ連絡してないだけ・・・そんな錯覚すらしてしまいます。
でも、もういない。
もう二度と会えない。
そしてそれを受け入れられない自分がいます。
KAZUさんに今も話を聞いてほしい。
「泣きごとゆってもしょうがないからやるしかないよ」って叱ってくれながらも
しょうがないなぁって夜中にかけつけてきてくれる思いやり。
死ぬのは命だから仕方ないことだから、助けられなくても私のせいじゃないっていいながら、
小さな命が消えるときは顔が変わるほど一緒に泣いてくれるKAZUさん。
KAZUさんに、今すぐ、もう一度会いたい・・・。
お墓行ったって会えるわけじゃない、
KAZUさんの声を聞けるわけじゃない。
KAZUさんはここにいるわけじゃない。
そうわかっているのに、
KAZUさんだったらどうするかなぁって話しかけてみて・・・
答えを出すのは自分しかいない、のもわかってるし、
人に相談して、人の答えを鵜呑みにして行動したって辛くなるだけってのもわかってるし。
結局のところ、自分が腹をくくるしかない。
KAZUさんは、estrellaだった。
いつも芯はぶれずに輝いてくれてた。
ときにはホントに命を削りながら行動していた。
そしてワタシはそれをささえに頑張れてた気がする。
KAZUさんは本当にあっという間に亡くなってしまって、
ワタシは突然闇夜で北極星を失ったまま、
暗闇の中でうずくまってる。
あの日のまま。
気持ちの整理もつかないまま。
KAZUさんがこんな私をみたら、
心配すると思う。
悲しむと思う。
頭ではわかっているんだけど、気持ちがついていかない。
大切な人を亡くした人ってどうやって乗り越えてるんだろう?
大切な人を亡くしてない人なんか世の中にはいないはずなのに・・・。
大切な友人ですらこうなのだもの、
津波で突然大切なご家族を失った方々の痛みが消えるわけがないと思う・・・。
KAZUさんが急性白血病で逝ってしまってから、
骨髄バンクに登録しました。
こんな思いをしているご家族や友人が日本中にたくさんいるんだったら、
赤の他人同士では数百〜数万分の1の確率でしか一致しないという確率だといいますが、
少しでも役に立つなら・・・。
そんな私の骨髄がマッチした患者さんがいらっしゃるとコーディネイターの方から連絡があって、
事前検査の際、私の血圧の通常値がいつなんどき何が起こってもおかしくないくらい
ありえないくらい高いことを知らされました
(上220、下150とかなってましたwwwまぁ多忙生活で不摂生が祟ってるんですね)
即薬物治療を始め、最初は薬が体に合わなくて辛い日々を送りましたが、
薬の効果もあって人並みには下がってきました。
でも、私の骨髄がマッチしたのに提供できなかったことは本当に申し訳なく思いました。
生きていて命をつないでいてほしいと心から祈っています。
南相馬の小高地区の警戒区域解除がされました。
1年も放置されていた場所です。
どれだけ人手が必要なことでしょう。
気持ちだけは今すぐにでも何もかも放り出して駆けだしていきたいくらいです。
ワタシはいつもこう。
気持ちばかり急いて、実力が伴わない。
今回も早く300キロ走れるようにならなくちゃって思って
暴走した感があります(房総なだけに・・・)サム~
気持ちをすぐに使える力にしていきたいと心から思います。
結局、またもや気持ちの整理がつかないまま、
遅くなっても大丈夫かっていうと自分の技術はまだ信用できないので、
帰路につきました。
297号大多喜街道。
120421_21.jpg 事故った場所です。
この交差点で、巻き込まれて、
ミ・エストを酷い目にあわせた場所。
どうしてもここを通らなければ、
福島に行くっていう、
次へ進めないような気がして。
ここが私のバイクの原点です。
命があったこと、
ミ・エストがちゃんと直ったこと、
感謝しながら、油断しないで乗り続けたいって思います。
120421_22.jpg このおそばやさんは、事故ったとき、ミ・エストを駐車させていただいたお店です。
お礼をいいたかったけど、ちょうど夜の営業前の休憩時間のようで誰もいませんでした。
そして、寒くて、暗くて恐ろしかった山道のヘアピンカーブ。
よくこんなところ曲がったミ・エストで走れたなぁって思いました。
ミ・エスト、本当にあのとき頑張ってくれたよね・・・
私の命を守ってくれて、私を品川まで送り届けてくれた・・・。
ありがとう、ミ・エスト。
もう酷い目には遭わせないから、
私に買われて幸せだと思ってくれるかな・・・。
そして、山を降りたところにあったファミマ。
120421_23.jpg ここで、e-bikersさんに電話して、そのあとは既出のとおりすごくすごくお世話になりました。
んで、あまりに寒くてほっとレモン飲んでたら
「おっきいバイクだねーおねえちゃん東京からひとりできたの?!すごいねぇ!」
と人のいいおっちゃんが、話しかけてきましたwww
車の駐車場所にバイク1台で停めてるから怒られるかと思ったwww
120421_24.jpg で、店から出てきたおっちゃん、
「寒いだろうから焼き鳥食べて元気出して!東京まで安全運転でね!」
と言って焼き鳥くれましたwww
そんなに落ち込んでるように見えたのかしらwww
こーんな旅先のほんのした人とのやりとりって本当に暖かいですね。
で。
ワタシは高速に乗れる女ξ^▽〆オーホッホッホですから
297号から市原バイパスを通って
館山自動車道、京葉道路、首都高湾岸線へ。
で、ナビはこのまま大井町までの案内でしたが、
首都高のジャンクションが本当にわかんなくて恐ろしかったので
新木場で離脱。
湾岸道路からレインボーブリッジを通って無事帰りつきました~。
第一京浜にたどり着いたときはほっとしましたね~。
で、前回後続車がいて料金所であせりまくった経験は、
後ろに車がいてもちゃんとチケットしまってグローブはめるまでは居座って動かない!
度胸をつけましたwww
boso.jpg 全走行距離313キロ
福島行くためのデモンストレーション距離は走り切りました。
寒過ぎて頭痛くなったのがネックやね。
福島の場合はほぼ高速になるからまだましかなぁ。
ミ・エストのエンジン具合が気になりますね。
2時間おきくらいに休憩とかがいいのかな。。

2 Responses »

  1. 生きてくうちに、いろんな出会いとか
    いろんな別れってありますよね。。。
    くまも、実を言うと
    書いてませんが。。。
    友人をふたりほど、亡くしています
    ひとりは事故で、ひとりは仕事中の事故で
    自分も、最初はきつかったです
    数年。。。忘れられんかったです
    親友だったし。。。ひとりは、自分より若くて
    嫁さんもらったばっかりだったし
    でも、ちょっと考え方代えました
    もし、自分が逆の立場だったら。。。
    だから、楽しく振る舞ってます
    そうじゃなきゃ、親友に悪いから思ってます
    あと数年か、数十年先か。。。
    またあったときは、自慢話出来るよう
    毎日一生懸命、笑って楽しんで、時には苦しんで
    頑張ってます

  2. >珍獣くまくまさん
    くまくまさんの思いやり、本当に、心に染みました。
    ありがとうございます。
    日常は多忙にかこつけて見ないようにしてる部分で、
    でもいつもいつも心にのしかかって、重くてときどき耐えられなくなります。。。
    今日みたいに夜中とか。目が覚めたら一睡もできなくなってサイアクですwww
    そいでそのコンディションのままわがままぶつけて他の人を傷つけたりとか。
    悪循環。
    ぐだぐだ考えてる時間って、実は何も生み出さなくて、
    動いていく中で自分なりの答えって見つかったりするんですよね。
    わかっちゃいるんです。走り出しちゃえばぐだぐだ考えずにできることも。
    でも、すごくつらい道ってわかってるから、
    つらくなったときにひとりで耐えられるか、乗り越えられるか、
    怖くて、勇気が出せなくて、自分にイイワケしてる。
    私が逃げたって志のある誰かは続けていくことだから、
    誰も責めやしないとは思うんですけど、
    KAZUさんに胸を張ってあえなくなるのはイヤだから、
    もがいてみようと思います。くまくまさんみたいに胸張って会えるようになりたいから。
    ま、しばらくグチグチ書いちゃうかもしれないですけど。
    本当に、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)