S・A・K・U・R・A -福島県三春町の滝桜その1-

S・A・K・U・R・A -福島県三春町の滝桜その1-

あまりに美しい桜の写真を見ました。
雨の水たまりに落ちる花びら
一面の桜の散華
震災の後から、何度か、メッセージのやり取りをさせていただいているいわきのフォトジャーナリストの高橋智裕さん。
この光に満ち溢れる桜の並木道に言葉を失いました。
桜、北上しています。
樹齢1000年以上といわれる日本三大桜のひとつ、三春町の滝桜、開花宣言がだされました。
今週、満開だったら、会社強引に休んで、ミ・エストと一緒に行こうと思ってましたが、
ちょうどGWの真っ最中に満開を迎えることでしょう。
今年は、たくさんの人が訪れて、たくさんの人を勇気づけてくれるといい。
ホントは逢いに行きたかったけど・・・仕事だものね。
去年行った時の日記と写真を引っ張り出してポストしておきます。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
2011年5月2日の日記-福島に行ったこと-
先週、郡山あたりへ花見、温泉へと行きました。
福島の経済を微力ながらも最大限回してこようと思ったので、ぷち豪遊で
普段じゃ絶対やらない観光タクシーで三春の町をまわってもらいました。
運転手さんの話にすごく考えさせられました。
「今年初めての花見(観光業務)です。震災以来ずっと保険会社の方を乗せて
被災されたお宅を回っていました。1日3軒回るので精いっぱいです。
みなさん、話を聞いてほしいんですよ、保険会社の方がじっと耳を傾けてくださっています」と。
どこもメディアは報道しないけど、北海道から沖縄まで全国の保険調査員さんが来られていて、
被害の調査だけにとどまらず、耳を傾けてくださるその心根が仕事を超えた最前線のボランティアだと思いました。
郡山の物理的被害は、がれきの山となった地域に比べると本当に小さいです。
でも、観光の街は人が訪れないと生きていけません。
でも、もっと大変な人たちがいるからと遠慮して助けを求める声をあげれないでいるのです。
花見をしながら地元の方にできるだけ声をかけました。
私はひとみしり(爆)だから超緊張しましたが。え、笑ってるのは誰ですか?
揺れた時のことや、桜や街の自慢、話をうかがいながら、
福島の方たちは震災も、人災も、風評被害も全部受け入れて
励ましあって立ちあがっていると感じ、逆に元気をもらいました。
今、農家では作付けの時期です。
政府は作付けの自粛を指示したそうですが、
農家の方々はいつまでたっても決まらない方針にしびれを切らし
作物は待ってくれないからと作付けを開始されたそうです。
もちろん大手流通は買ってくれないのはわかってるのでもとよりアテにしてない、
福島内だけで流通させると。
福島の民放ラジオで福島は鎖国しようという投稿が読まれたそうです。
自分が首都圏民であることがこれほど情けないと思ったことはなかったです。
この甚大な震災と人災と風評被害の被災地をここまで孤立させているのは
安全なところで、メディアにふりまわされて、ガタガタ文句ゆって騒いで、
かわいそうとかいいながら、目の前にすると差別する首都圏民のせいじゃないか、と。
そういや、いわき市長へ給食に福島野菜を使うな、あんたは神かといった中部大学の武田邦彦教授。
この人は実際こういった福島の人たちの心情を全く理解してない。
所詮安全な場所からガタガタ騒いでいるだけ。
話はそれるが、この武田教授は自称なのかマスコミ迷走なのか「原子力の専門家」だ。
が。
このおっさん、専門は源材料工学で、研究テーマは機能材料構造。
え、いつ原子力の専門家になったの?
ちょっとぐぐればこのおっさんがいかに都合のいいように
科学的根拠を利用しているかがわかる。
こんなヨタ話のおっさんを批判する時間も勿体ないが
そんなおっさんのいうことをまともにとりあっているマスコミや政治家がいるから悩ましい。
と、話は戻して。
メディアの偏った報道は、テレビで目を引くようなニュースしか流さない。
東北に比べると被害が見劣りする長野や茨城は扱いもしない。
テレビを通してでなく、そこにいる人に会うこと。
メディアの一方的な情報操作に負けない力になると思うし、
ボランティアに行く!なんて気負わなくても
自分にしかできない復興支援がそこにあると思う。
詩人草野心平さんは福島のご出身。
滝桜詩碑があります。
日本一といわれている/ベニシダレの/この見事な美しさ/ 背景は/あやめの空と羊雲
滝桜の大きさ、わかります?
参考までに人も入れて写しました。
滝桜の近景。
小さな花が幾重にも枝にびっっっっしりと所狭しとついています。
やはりご老体なので花の色目が薄くなってきてるとのことですがそれでもすごいきれいでした。
滝桜の上にはソメイヨシノも咲いてました。
滝桜だけでも十分満足ですが、周りの桜が更に色を添えてくれてます。
超超満開。
写真はあと40枚くらいあります。
時間のあるときにポストしていこうとおもいます。

6 Responses »

  1. いいなぁ。。。
    桜満開いうか
    桜すだれ状態で
    一面さくらではないですか!!
    近場でみたら、もちろん綺麗なんだけど
    遠くからみたら。。。別のよさが見えますねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

  2. こんばんわ
    三春の滝さくら・・・一度は見てみたいです
    高速使えば1時間位で行けるんですが、休日は混んでるので
    つい足が向かないですね。
    平日休んで行くしかないかな?

  3. >珍獣くまくまさん
    一面っつーか、町中桜ですよ。ありえないウツクシサでした。
    特に齢を重ねた大迫力の枝垂桜群は一度見てみる価値大ありです~。
    生きてるってカンジがすごい胸に迫ってきました。去年は特に・・・震災直後やったし。

  4. >緑忍じゃさん
    1度は見る価値ありですっ。
    今年はちょうどGWと満開が重なったのですごいでしょうねー渋滞も。
    去年は・・・平日だったのもありましたが、
    それでも全然人がいませんでした。
    震災と人災の影響で・・・。
    なので写真撮り放題だったんですよね。
    平日のめっちゃ早い時間じゃないともう一生こんなチャンスないかもwww

  5. >み~しゃさん
    去年は通常の1/10の人出だったそうですよ。
    本当に全然スカスカで思う存分写真とれましたもん。
    1度は見る価値ありです。町中が、夢のようでしたよー。
    来年こそバイクで絶対行きたいって思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)