淡い恋心みたいなw

淡い恋心みたいなw

昨日は、起きたら雨~。
朝から2時限教習入れてたのに!
雨の2時間は勿体ないのでキャンセルかぁ?
でも、キャンセルすると次の教習まで4日あいちゃうからまた振り出しに戻るし・・・。
と、葛藤して1時間キャンセルで、1時間だけ乗ることに。
教習所に着いたら、こないだ見かけたW650が止まってた。
教習所の教官か職員の方のバイクかな~。
111005w650.jpg 駐車場に並んでるのはKAWASAKI車ばっかりだった。
やっぱ、なんか、洗練されてるっつーか色も形もステキ♪
雨は本降り。
でもっ!今日の担当は最初に褒めてくれたイケメン教官でした~(///∇//)
雨の日はマンツーマンなのでちょーラッキー♪
イケメン教官に習うのは3回目。
1回目は初回講習、2回目は褒められて自信つけてもらったとき。
今日は最初に習ってた頃よりはクラッチも上手にできるようになったし。
恥ずかしくないかな~。上達したって思ってもらえるかな?
慣らし運転は、スピードやクラッチの切替、半クラをたくさんと、
カーブのバンクを意識。
仕事前なので集中できてる。よし!
今日の教習は緊急危険回避。
教官の後ろにずれてついていって、教官が止まったら急停止するのが課題。
2回やって2回とも真後ろについてたら追突状態でした。
もっと車間距離とらなくちゃならんってことですな。
そのあとは、苦手な急制動の場所で、危険回避。
ポールまで30KMで走ってきて、教官が出す赤か青の信号に合わせて
急制動用に引いてある白線を踏まないように左右に回避するという課題。
その信号は左から青、赤、消灯の順番に横に並んでいて、
青だったら、左。赤だったら右に回避してくださいとのこと。
ポール過ぎたところで、青。
とっさに私がハンドル切ったのはなんと右!
これひっかけ問題だったんですね。
赤のとなりの消灯部分に青信号が光ったので、
とっさに何も考えずに光った方にハンドルを切ってしまったわけです。
教官がニヤニヤしながら、
あれ~青はどっちに回避するんだっけ~?とイジワル。。。
突然の判断に命がかかってるわけですから、
いつも感覚研ぎ澄まされてないと原付とはわけが違うしね。。。
緊急回避が終わったので卒検用のコース課題・・・のはずだったんですが、
急制動苦手なんですよねっていったら、コース練習の前に特訓してくれることに♪
でも、どうしてもワタシ急制動ポール通過時に40KM&サードギアが間に合わなくて、
速度が出ないまま突入、焦ってブレーキがつんと踏んじゃってました。
とにかく止まらなくちゃいけないと思って制動距離よりはるかに短くとまってたのです。
もっとじわーっとかけても余裕あるから大丈夫といわれ、
更にセカンドギアの間が長すぎるので余裕がないんだとご指摘。
そこで模範を体験させてもらうことに。
また2ケツ♪(*/∇\*) キャっ。
しか~し、スピード体験も兼ねていたので素でコワイコワイコワイ~としがみつけちゃってましたが。
アクセルはどこまでまわると思う?と教官。
ここまでまわせるんだよ~とすんごい空ぶかし。
発進後、20KM超えてセカンド入れたら、とにかくアクセルまわして40KMまで出せ!
40KM超えたら、サードギアに入れるとちょうど40KMくらいでポール侵入できるから!と。
あまりの加速の早さ体験にへろへろになりながらも、
アクセルまわすと、あら不思議、ポールに侵入できるときにすごく余裕ができて
ブレーキに専念できるじゃありませんか。
今までの私はとにかく40KM出すのとブレーキっつー課題を同時に抱えてたわけで、
前半に40KM、後半はブレーキとわけると段違いで余裕ができる。
そんで、リアの方が強めにかけすぎて後輪ロックしやすいとか、
クラッチを握るのが早すぎて、エンジンブレーキがきかせられないとか、
自分の課題が見えました。
そこで教習終わり寸前。車や他のバイクは帰ってましたけど
ここまで来たからもう1回まわってこい!といわれて
最後はなんとか40KM侵入、ロックしないでブレーキ、クラッチと形になりました。
まだまだ後輪ロック気味だけど、苦手だった急制動、コツをつかめました。
最後、今日のおさらいをして課題を指摘してくれて教習が終わるのですが、
このイケメン教官、目を見て、大丈夫、うまくなったよってゆってくれるので
超嬉しい気分、舞い上がっちゃいます。
教えるのうまい上に、最後に褒めてくれる。しかもイケメン(笑)
なんか気分はスチュワーデス物語みたいな。教官っ!
短い間の淡い恋心みたいな。
え?古い?www
あはは~なんか試験受かりそうな気がしてきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)