mt:Entries limit=”$limit”

mt:Entries limit=”$limit”

ここのblogはMovable Type。
自分でいろいろメンテナンスしてやらないといけない。
MT5にしてからずーっと
アーカイブにすべての記事が表示されなくて、
いつか調べようと思いつつ、
ここ1カ月前まで毎日blogを書くという習慣がなくなっていたので
記事数が少ないんでアーカイブに全記事表示されないことなんか忘れてたwww
んで、やっと思い立ち調べてみると

limit=”N”

lastn モディファイアがブログ記事の作成日順に指定件数表示するのに対し、limit モディファイアは、指定された条件でフィルタリングした結果を指定数を最大件数として表示します。

値に auto を指定した場合、[ブログの設定] で設定した表示件数または、日数分で出力します。 from MTEntries | テンプレートタグリファレンス

吉川さんのつかっているテンプレート(テンプレートキング)では、<mt:Entries limit=”$limit”>になっていて(MT4.1の頃のタグのままか?)、”$limit”という値がなにを意味しているのかは知らないが(リファレンスにも書かれていない)、”auto”と同じように機能していると思われる。なので、[ブログの設定] で設定した表示件数である15件しか表示されない。

この制御を外すのは簡単でlimit=”N”の部分を削除すればよい。つまりはただの<mt:Entries >もしくは<MTEntries>とすればよいだけのことだ。

モモログさんの記事より

テンプレートキングもMT Monsterもテンプレに<mt:Entries limit=”$limit”>が使われてる。
ここをさくっと削除して解決~♪
記事の折りたたみについてはまた別途考えよう~。
久々にバイク以外の記事書いたなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)