Category Archives: 第14章ミ・エストのウルトラソウル!ハ~イッ!

マイカー規制前富士山堪能ツー その2 富士宮口から六合目へ

マイカー規制前富士山堪能ツー その2 富士宮口から六合目へ

家に蚊が居候してもう3日経ちました。
毎晩毎晩繰り広げられる攻防。
寝る→刺される→かゆくて目が覚める→蚊取り線香炊く→蚊がいなくなる→安眠→蚊取り線香消える→蚊が戻る→刺される→かゆくて目が覚める→以下エンドレス。

家中蚊取り線香臭いし!

寝不足が続いてます!ヒトミンです。

今晩こそ、退治したい・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


さて、7月12日の続きです。

水が塚駐車場を後にしてスカイラインを五合目まで登ります。
富士宮口で晴天に恵まれることってあまりないのですが・・・
この日は違いました。


いつもの富士山が見えるポイント。
ここから眺める富士山も素晴らしかったのですが・・・
 

それ以上に、眼下に広がる景色が絶景でした!


青い世界が一面に広がっているのです。
青い空、淡く霞む青い山々・・・

海よりはるかに広い青い世界なのです。


どこまでも、どこまでも青い世界が続いていました。
遠く南アルプスの山々も見えました。
 

この青い世界に案内してくれたオレンジの翼・・・


これはなんと久々に・・・

凶悪にすてっきー(≧∇≦)/

そして調子くれてひの字からの~久々のウルトラソウル!ハイッ!
 


富士宮口では車の駐車場待ちの渋滞ができてましたが、
例によってバイクにはやさしい富士山。
延々と並ぶ車を横目に通らせていただき、富士宮口五合目!
いつも厚い雲に阻まれて山頂を見ることはめったになかったのですが
この日は違いました。
 

そうそう、バイクの駐車場にエストの先客がいましたよ~。
1996年メタリックキャニオンシルバー/エボニー。
シートやグリップ、丸目のウインカーとかいろいろカスタムされてました。


カスタムするつもりはないけど、この丸目のウインカーはいいなって思います。
今のウインカーのひび割れがもっとすごくなったら、買い換えようかな!

思いがけずエストエストを撮影することができてご満悦。

なんとこの後、ワタシが宝永山に登っている間に、
このブログをご覧いただいている方がちょうど来られていて
お留守番中のミ・エストを見ましたよ~ってメッセくださいました。

その節は心暖まるメッセージありがとうございました!
いつかどこかでお会いできたら是非是非お声をおかけくださいませ~(≧∇≦)/

すばるラインの吉田ルートに次ぐ初心者向けコースの富士宮口。
標高は他の五合目の中でも一番高い2400mからはじまります。
 
この入口の部分にボランティアのガイドさんがいるのですが、
そこで六合目まで行けるので是非行って来てみては?と勧められました。
こんな軽装でも大丈夫なんですか?って聞いたら問題ないとのこと。
いつか宝永山に行きたいって話もしたら、宝永山への地図などもいただきました。

六合目までゆるい登り坂を20分。
このとき11時30分くらいだったのですが、結構登っている方がいました。
八合目くらいまで行って山荘に泊まって明日の朝ご来光登頂を目指す方々のようです。
 

空へ続く登山道。
登山道のすぐ脇にはブルドーザー用の通路もありました。
 
振りかえるとミ・エストがお留守番している駐車場が小さく見えました。

そしてさして苦労もせずに六合目の山荘、雲海荘さんに到着。


ここから見ると空の青なのか、山の青なのか
もう判別もつかなくなるほどの景色が眼下に広がっていました。


山荘を過ぎると道しるべがありました。
山頂へ向かう道。そして、宝永山に向かう道。
 
山頂へ向かう道はここから急激にガチ登山の様相でした。

そして眼前には宝永山火口が見えてきました。

山荘の方が、こんな快晴の富士山も珍しいんだよとおっしゃられていて、
宝永山の火口だったらすぐだから行ってくるといいよ、と。

このとき、宝永山登山は翌週の日曜日、部署内登山部で計画していました。
でも、山荘の方の、
「こんな快晴の富士山も珍しいんだよ」
との言葉があたまをぐるぐるまわってしまってました。

目の前に、快晴の絶景を惜しげもなく両手を広げて見せてくれてる宝永山。
次に来る時、富士山がこんなに快晴かどうかなんてわからない・・・

今、登らないでいつ登るの???

ワタシの足は、道しるべに導かれるままに宝永山を目指したのでした。


次回、感動の宝永山初登頂編へ続くwww

メンテナンスとウルトラソウル!ハイッ!

メンテナンスとウルトラソウル!ハイッ!

金曜日は山梨峠三昧ツー、土曜日は鎌倉エストツーに行ってきましたよ。
で今週末からは待ちに待った福島入りなので
通勤前にあわててオイル交換行ってきました。

2012/10/24 25500km 1年点検・EO・OF・AF・SP・BO・ブレーキ・アクセル・クラッチワイヤー交換
フロントタイヤ6分山、リアタイヤ5分山、フロントブレーキシュー7分山、リアブレーキシュー8分山
2012/11/24 29323km エンジンオイル交換
2012/12/08 29783km カウンターシャフトOリング、Oシール、フロントガスケット交換
2013/ 1/19 31666km カムチェーン交換、バルブクリアランス・空気圧調整、エンジンオイル交換、バッグサポート取付
2013/ 2/ 5 32800km リアタイヤ交換
2013/ 3/ 2 34005km エンジンオイル・オイルフィルター交換、ドラム清掃
2013/ 4/ 5 36100km エンジンオイル交換
2013/ 4/26 38500km エンジンオイル・オイルフィルター交換
2013/ 5/ 5 38861km フロントフォークOH、フロントブレーキドラム清掃、リアキャリア取付
2013/ 5/26 40784km エンジンオイル交換
※注)エンジンオイル交換についてはワタシは2000km毎に交換していますが、
ミ・エストは単気筒、ワタシの乗る頻度は毎日、街乗りのストップ&ゴーメイン、月に2000km強走行
とエストレヤというバイクには少々重負担をかけていると考えているので
せめてオイルくらいは安いオイルだけど頻繁にかえるという考えのもとオイル交換しています。
このオイル交換頻度がすべての人に適しているものではないので参考にする際は自己責任でお願いします。
通常は3000kmか半年ごとといわれてるようです。

今日オイル交換のときにナニゲに眺めてたらガスケットからまたオイル漏れしてた~。
前回ガスケット交換してからちょうど10000キロくらい。
走りまわってっからね・・・。
整備さんが増し締めしてくれて様子見~。
あと、フロントブレーキかけたときに微妙にキーキーゆってたの、
名前わかんないけどフロントブレーキの根元wにオイル挿してもらったら治りました。
今度鳴るようになったら自分でやってみよう。


さて、皆さまからいただいておりましたウルトラソウルの写真館のお時間ですwww。


まずはちりりん@あくびさんご夫妻~。

いつもおふたりで仲良くツーリングされてるすてきなご夫婦です。
真っ赤なハーレーがすごくキレイです~。


そして、いつの間にかワタシの親友ということになってしまった気の毒なおふたりwww
3兄弟長男さんと怪さん。
 
ワタシはほんっとーにおふたりの足元にも及ばないごくフツーのいっぱんぴーぽーなので
おふたりとおなじしゅるいじゃないとおもうんですよ?( ´艸`)
お二人ともお体お大事に~www


そしてなーんとインパクトは最大級www
オオモノでの御披露はemusetsuさん。
いろんなブログで御高名は拝見しておりました~。
こちらにまで御来訪いただきましてありがとうございました~。



それから北は青森!(あれ岩手とか秋田だったらごめんなさい( ̄▽ ̄;A))からはプラリ@本州最北さんからは
奥入瀬渓流をバックにウルトラソウルハイとひとみんのひの字を送っていただきました~。


そしてっ、西は和歌山からピンクのオンリーワンエストのまりぞうちゃんからも届きましたよ~。



ウルトラソウル!ハイッ!をやるときは
腕を大きく空に向かってつきあげますね~。
これ、すんごく楽しい気分になれますね~。
写真投稿されてるみなさんもめっちゃいい笑顔ですもん。


そして、今日はなんとhoshizouさんが・・・っ



(*/∇\*) キャ!カワイー


・・・ぢゃなくて!!!!


アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
全国の半ちゃんファンの皆様に殴り倒される前に、、、、逃げなきゃ~!


さて、皆様方のステキな笑顔のウルトラソウル!ハイッ!はこちらで随時拝見できますよ~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



↓さすがに二日連続で走ると体の疲れが回復しなーい!~ポチ!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 カワサキ
↑5日間も走り続けられるのかぁ?ポチ

新緑三昧富士山ツー その1 御殿場口

新緑三昧富士山ツー その1 御殿場口

金曜日の脅威の晴天率は・・・
どんなによくない天気予報でも
木曜日の午前中まで
「明日晴れなきゃ獲って食うか呪って暴れる」
くらいの勢いで( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪の念を発動しているせいかと思います。

だって、週1回しか休みないのに、
その休みが晴れなくて走れないとかっ

自分、ありえないッスから

この1週間7日のうち、残りの6日間は頭使いまくりーの
早朝から深夜まで社畜となって働いてるんですもの、
ゆいつの休みくらい晴れてくれますわよねぇ?ξ^▽〆オーホッホッホ

というわけで、またもや快晴の金曜日。

しかも前日夜は雨。
からの翌朝からの快晴予報。
これはっ!!!!
念願だった吉原の雲海がみれるのでは????
※↑前日が雨で快晴の早朝はこのようなものすごい雲海と富士山が見えるところだそうで。

で、朝の3時に目覚ましをセットしたものの、
連日の激務で痛恨の二度寝。。。


起きたら・・・4時15分だった。・゚・(ノД`)・゚・。
富士山ライブカメラみたらどのカメラも富士山くっきり!


しかーし!ガソリン入れないといけないし、カメラのメモリカード職場に忘れてきた。・゚・(ノД`)・゚・。

とはいえ、富士山に向かう途中にちょうど寄れるんですけどねw
ガソリン満タン職場経由でR246へ。
都内で日の出を迎えるという失態・・・。
でも、先週より30分遅れで出発したのに、同じくらいの時間に御殿場に着いたw

ついたばっかりの富士山はあいにくの雲の中。
でも・・・。


 


田んぼのあぜ道の草花の水玉が朝日に照らされて超絶キレイでした~。


このまま清水吉原に向かえば、雲海の残党くらいは見れるかも・・・。
と、思ったのですが、富士山スカイラインの誘惑には勝てませんでした。

だって雲がはれて、こんなに新緑と青い空と白い富士山。


前日の平地の雨は富士山を真っ白にしてました。


先週の写真と比べてもその雪の量がくっきり違いますね~。
 
やっぱり思ったとおり、青い空とどこまでも続く稜線はすばらしく美しい。


そしてこの雲海!

空の中を散歩~。


新緑と遠くかすんだ雲海がすごくキレイでした~。
 
でも、雲海はやっぱ午前8時の太陽の下では味気ないですね~。


重ね重ね、清水吉原、休みの日がちょうど雨上がりなんて
絶好のチャンスだったろうに・・・
悔やまれます。


さて恒例の。
  
ひの字から須賀川の乙女そしてウルトラソウル!ハイッ!

でも、今回のワタシはそれだけじゃ~ありませんよ。

↑これにインスパイアされて~!


SHOUTするイナバ!


富士山バックにもう一枚!
 
ひの字から須賀川の乙女は省略してウルトラソウル!ハイッ!


そしてSHOUTするイナバ!

※三脚さんにマイクの代役をお願いしました。


・・・wΦ)チラ |彡サッ!

もういいの。。。ワタシ・・・
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

昔ながらのブロ友さんにドン引きされて去っていかれてもっ。・゚・(ノД`)・゚・。
有名人になったとかって誤解されても(いや全然っ有名人じゃないしっ)
寂しくなんかないやいっ!


だって・・・楽しいんですもの(゚∀゚)アヒャ


さて、先週行ったときはこんくらいだったカラマツの若芽が・・・



たった1週間でこーんなにっ!



ちっちゃいお花みたいでかわいいよ~1eaabce6204414cy061367ice.gif


充分に満喫した後は・・・
もしやこの分だったら晴れの富士宮口を拝めるのでは???と先を急ぎます。


雨上がりの富士山の道は砂や砂利が流出してこんな感じです。

くれぐれも新緑や富士山に気を取られてよそ見(ワタシだけかw)や
コーナーを攻めたりして、滑ったりしないように気をつけてくださいね~。


↓写真の設定いじりすぎたら・・・ポチ!
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 カワサキ
↑残念な出来の写真も増えた・・・そして開眼したwポチ!続きは次回。


さて、福島のライダースピットまるせい果樹園さんでは
まるおくさまの強力なご後援により、
たくさんのウルトラソウル!ハイッ!の楽しそうなご様子が報告されていますよ~。

昨日、まるせい果樹園さんに初ご来訪のカミちゃんさんからも楽しい写真が届けられました~。

満面の笑顔で楽しそうなご様子が伝わってきます~(≧∇≦)/
カミちゃんさん、こちらにまでわざわざお寄りいただいて本当にありがとうございます~。

ひとりじゃ~気恥ずかしくって自撮れないってみなさんはまるせいさんで強制参加をオススメします(*`艸´)www
RISEの新しいシールも配布されてますんで、中通りのシールも是非ゲットしてくださいね~。

それからまるおくさまに昨日に引き続いて海老蔵母さんとスタッフさんのウルトラソウル!ハイッ!もいただきましたよ~。

いや~お若いっ!
やっぱり農家の方っていくつになられてもご健康でいらっしゃいますよね!

海老蔵母さんも左足余裕であがるのに、
体が固い諸兄・・・今から柔軟体操しても遅くはないですよwww

他にもまるせいさんに訪れたたくさんのライダーの皆様方の
ウルトラソウル!ハイッ!が公開されてますので是非是非見てくださいね~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まるせい果樹園さんのFacebook