Category Archives: 栃木

初遠出!品川→栃木その3:栃木市→茨城県古河市→栃木市

初遠出!品川→栃木その3:栃木市→茨城県古河市→栃木市

夜のお世話が終わって、また寝城の古河市のスーパー銭湯へ。
金曜夜の帰宅時間と重なって4号は結構な渋滞。
でもって、この晩は楽しみにしていたことがある。
それは・・・
hambarg.jpg フライングガーデンの爆弾ハンバーグ
一度地元のボラさんに連れて行ってもらってからその味が忘れられず。。
ステーキ肉級のお肉を粗引きのひき肉にしてミディアムレアで焼いた爆弾ハンバーグ。
おいしいんですよこれが。しかもめっちゃリーズナブル。
埼玉までは来てるのに、東京にはない。
あれば売れると思うんだけどな~。
がっつりおなかを満たしてから散歩で歩き回った足をいたわり、
メンテナンスで真っ黒になった汚れをお風呂で落としました。
この日は21時に就寝。ぐっすり眠りましたよ。
さて、前夜、夜露でびっしょり濡れていたので、
またもやゴミ袋で簡易バイクカバーつくって、かけておきました。
ゴミ袋カバー結構役に立つw
111105yotsuyu.jpg リアシートまで掛けられなくて、びっしょり濡れてるのわかりますか?
この日の朝はエンスト上等で出かけたので、
4号に入る右折は青信号を見計らって計算して走りましたw
暖まるまでは信号のたびにエンストでしたが、
かかったタイミングでのアクセル吹かしで事なきを得、
だいぶ、ミ・エストの癖がわかってきた感じです。
なんかねー馬っぽいw
最初の一発でいうこと聞かせられなかったら、そのライディングは舐められたまま。
でも、最初の一発で服従させられたら、あとはめっちゃ人馬一体。
ミ・エストはワタシの中ではじゃじゃ馬の牝馬です。
愛馬のぽーさんみたいで、最初の一発目が肝心。
これさえクリアできれば超どこまでも駆けて行ってくれるかわいいやつ。
予期せぬ信号で急制動したとき、エンジンがばうばうゆってて
「調子よく走ってたのになんでとまるのーワタシはもっと走りたかったのよ!」ってゆってるみたい。
ついつい馬を褒める時みたいにタンクを叩いてなだめちゃいます。
しかし、この日の朝は4号で何かの轢死体を3体も見てしまいました。
猫・・・かな。
いや、でも一匹とても猫とは思えないほどの大きさの何かがぐちゃぐちゃになっていました。
狸・・・?
道が暗過ぎてよく見えなかったのは幸いですが、
こんな交通量の国道のあるところで猫を外飼いしちゃいけんよ。。。
ブルーな気分。
しばらく走ると空が段々明るくなってきたのですが、
ものすごいガスってます。
ガスの塊が突進してくるようなビジュアルにびっくり。
視界も悪くて、車もあんまりいなくなって、
前の方にかすかに赤くぼんやりとかすむテールランプだけが頼り。
テールランプがなくなって焦ってると道がすんごいカーブして見えなくなってただけだったり。
さすがにすんごい心細かったら、
じゃじゃ馬のミ・エストが
「ワタシがついてるからだいじょぶでしょ?」ってゆってくれてるような気にふとなりw
ミ・エストがいればだいじょぶですね。
111105gas.jpg それにしてもめっちゃガスってて知ってる道に出るまでは怖かった~。

初遠出!品川→栃木その2:茨城県古河市→栃木市

初遠出!品川→栃木その2:茨城県古河市→栃木市

翌朝は4時に起きて、目覚ましの風呂に入って、出発です。
満天の星空。
そんなに寒くなく気温は10度くらい。
でも、ミ・エスト夜露をかぶってびっしょり濡れてました。
エンジンかかっても、途中で切れちゃうくらいなので、
チョークを引いて空ぶかしして10分くらい暖気して出発。
・・・10分も暖気したのに( p_q)
最初の4号に合流する右折でエンスト。
しかも再エンジンもかからなくて、右折信号が変わってしまった。
後ろにいるトラックの運ちゃんに振りかえって平謝り。
なんとかエンジンかかった瞬間にアクセルをふかして出発できましたが、
4号はまたもやトラックだらけ。
ダンプとか重機積んでるような重いやつならあんまりスピード出さなくてもついてけるのに、
物流トラックはさすがに早い。風圧で飛ばされそうになること数回。
信号のたびにエンストすること数回。
エンスト時はエンジンかかったらアクセル吹かすと信号が赤の間にうまくかかる。
と、学習しました。
これがエンジンにとっていいことなのかどうかはわからないけど・・・。
しばらく走ってるとエンジンもあったまってきました。
栃木市内に入って31号左折するところで、またもや通過。
道行きすぎたら、明らかに道が4号でもなくなっていて一発で間違ったとわかりましたけどね。。。
スマホでまた道を確認して戻る。
31号の分岐点に行くと、右と左で道路の名前が違うところだったので、
右の道路の名前見てまだ31号じゃないやと勘違いしてたんですねー。
まだ栃木らへんは電波立ってたけど、SB電波入らないところだったらどうなるんだろう。
甚だ不安・・・。
次の遠出までに絶対ナビつけるかdocomo契約するかしなきゃ・・・。
絶対迷子になる自信がある。
31号に出てからはいつも自転車で通っている道なので迷わずだいじょぶでした。
足がないときは、電車で折りたたみ自転車を持って行って、駅から自転車で山の中の避難所まで行ってました。
栃木避難所で夕方ボランティア、夜の間に福島へ移動して、翌朝から福島でボランティアってのが今までの
パターンだったのですが、荷物も重い、自転車も重いで総重量20キロくらい担いで自転車で移動してました。
もちろん朝は電車走ってないので、それまでは避難所は夕方メインだったのですが、
朝の方が人手足りないって話だったので、朝なんとか行きたいなぁと思っていたのです。
ああ、どこまでも連れてってくれるミ・エスト。なんてすばらしい二輪ライフ。
しかーし、避難所にたどりつくには山の中なので砂利道を走らなくてはなりません。
これが怖かった。
悪路走行は教習所でもやってないし。
ローギア、半クラですぐに両足が着けるようにこわごわ進む。
ここでこかしたらもう立ち直れなーい。
スタンド立てる時も、本で読んだとおり、ちゃんと足場を確保してしっかりスタンド出して立てる。
避難所には6時10分前に到着。
古河市からの30kmを1時間。ってことは時速30キロってこと?
うーん。まだまだ修行を要するって感じですね。

初遠出!品川→栃木その1:品川→茨城県古河市

初遠出!品川→栃木その1:品川→茨城県古河市

二輪免許取得の目的のひとつ。
栃木の動物避難所へ通う。
ついに、そのムボー極まりないチャレンジを
ミ・エストを手に入れて2週間で敢行。
もちろん高速なんか恐ろしすぎて乗れないので、
国道4号をひたすら北上するルート。
しっかし。動物避難所の朝は6時から。
100kmを走ろうと思ったら、迷ったり休憩したりすることを考えても
少なくとも2時には出ないと間に合わない。
そんな真夜中走ってて、何かトラブルあったら泣きそうなので・・・
前夜出発決行w
会社を定時にあがって、バイクのメンテナンス用品を買いこむ。
ついでに給油5.79リットル。
前回297キロで給油して今回436キロで給油したから~燃費リッター24キロか。
やっぱり街乗りがメインだからこんなもんだろうな。
家に帰りついて猫のごはんやら、猫のトイレ掃除やら済ましてる最中に
地震!
しっかもすごくへんな揺れ。マンションを揺さぶられたような・・・。
猫らも一瞬右往左往してましたが、収まったらすぐまたご飯食べてたw
しかーし。家の下にサイドスタンドだけで仮停めしてあるミ・エストはっ?
用意してあった荷物を手に飛び出すと無事でした。
これからは地震のたびに猫とミ・エストの無事が心配になるんだろうな~w
さて、荷物を積み込んで
111103departure.jpg 家の前から行ってきます~。
出発のときのメーターも記念に。
111103start.jpg どのくらい走ってこれるかなー。出発は20時ちょうどでした。
ルートは、第一京浜15号から新橋で昭和通り→国道4号→春日部でバイパス4号
→354号茨城県古河市の24時間スーパー銭湯に到着して仮眠。
翌朝4時半に出発して354号→国道4号→31号で栃木6時着の予定。
新橋まではよく買い物でバイク使ってくるんだけど、その先は初めて。
昭和通りに入るからと、右車線を走ってたら・・・
なし崩し的にアンダーパスへ。
しかも入口にでかでかと二輪禁止って書いてある!!!
こんな渋滞の中突然そんなこと言われてもアンダーパスから脱出できないよー!!!
最初っから落とし穴。
オービスとかあったりして、あとで免停のハガキきたらど~しよ~【><。】
ハラハラしながら地上に出たので、すぐにアンダーパスから脱出しようとしたけど、
脇道に縁石が邪魔して通せんぼ。
泣く泣くまたアンダーパスをくぐる。
二つ目の地上に出たら脇道への道が開けていたので即効脇道へ。
・・・あら?その先はなぜか原付禁止になって二輪の人走ってるし。
なにこの不親切な道わ!!!!!
絶対点数稼ぎ用に作られたんだわっ!納得いかーん!
少々アクシデントはあったものの、
そのあとは順調。
越谷を過ぎたあたりで食事をしようかと思ったのだけど、まだそんなに疲れてないし、
もう少し行ってから休憩がてらどっかのファミレスにでも入ろうと思い、
4号バイパスへ。
これが実は落とし穴だった。
旧4号と4号バイパスの分岐点までは車も結構走ってたのに、
バイパスに入った途端道はガラガラ。
ときおり通るのはすごい勢いのトラックばかり。
トラックが後ろに来たら、脇に寄せて通過してもらうを繰り返す。
茨城に入ったくらいからあたりは、真っ暗~!!!
畑?田んぼ?店はおろか、明りすらない。
トラックもあんまり通らなくて暗闇の中ミ・エストと自分だけで心細くなってくる。
しかも寒くなってきて上着はちゃんとROUGH & ROADのウィンタージャケットだったので
暖かかったんだけど、下はアパレルジーンズだったので、足が段々凍えてきた。
ハイビームにしているものの、なんだか道がボコボコでタイヤを取られてるような感覚がしてきて、
さすがにやばいなと思い始める。
利根川を通過。
真っ暗で見えやしないw
川を超えたら左折、と覚えてたはずなのに、
あっさり通過してしまった。
やば・・・いまの左折するんじゃなかったっけ?と焦る。
すると一軒とんかつやがあったので、そこの駐車場に入り時計を見るとちょうど22時。
とんかつ重いけどいいか~と、入口の前に立つと閉店の看板が・・・。
ああ、無常。
スマホで現在位置確認するとやっぱり354号通り越してるし。
えー354号ってかいてあったっけなー?
少し体を伸ばしてから道を修正。
寒いし、おなかへった。。。
354号に入るとますます真っ暗で、牧場でもあるのか堆肥の臭いがヘルメット越しに入ってくる。
でも354号から15分くらいで目的地のスーパー銭湯に到着。
まずは凍えきった体をなんとかしようと、
ココイチに入って激辛ササミカツカレーを注文w
香辛料パワーで体の中から急速加温。
それからスーパー銭湯に。
旅の疲れを癒してたら、いつのまにか寝てて湯船に陥落しそうになった。
24時間のスーパー銭湯は仮眠室も完備。
まぁ男女一緒の仮眠室だけど。夜中にじいちゃんが寝言ゆってたけどw
寝るときは一応中で男女別になっていて、ベッドも頭についたてがあっていい感じに眠れます。
一泊しても2000円以内なのでボランティア参加時には重宝しています。
まぁ、お風呂の数は少ないけど
(足利のスーパー銭湯はすんごいたくさんあって、仮眠室も男女別でいいんだけど、初日に移動するにはちと遠すぎた)
111104itai.jpg 足が疲れてすごい水ぶくれ・・・。
まだまだ靴がなじむには時間がかかりそうです。