Category Archives: 日々のメンテナンス

×△※〇~■☆◇▼@××●※※◎~!!!

×△※〇~■☆◇▼@××●※※◎~!!!

風防にもヘッドライトにもフロントフォークにもフレームにもメットにも
びっっっっっっっっっっっっっっっしりと虫汁がああああああああ!!!
DSC_0861 DSC_0862
汗だくになりながら・・・虫汁を洗い流しましたよ・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
なんか写真には撮れないようなのとかいっぱいついてた・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

×△※〇~■☆◇▼@××●※※◎~!!!
とか叫び声をあげながら洗ってました。


くっそーこんなときに限ってしばらく雨降らないし・・・。

DSC_0863
そして、気づいたらタンク真横一文字に傷がっ・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
タンクバッグでつけたと思われるけど・・・なんだこれぇ?!
次の休みはタンクバッグに傷防止細工しよう・・・。


DSC_0864
とりあえず洗うだけで力尽きました。あちぃ。。。
北海道からの帰りに持病発症したので、このまま定時であがってバイク屋さんに直行です。
明日はチェーン磨いたる!

これはちょっと・・・

これはちょっと・・・

いや~洗車日和です。
DSC_0436
繁忙期に突入すると、昼バイクを磨く時間もなく、
またちょこちょこ雨が降ったりと・・・

気づいたら、福島行って以来みがいてなーい!!Σ( ̄口 ̄;;
※約ひと月です(;´Д`)

埃はかぶってるし、雨滴のあとはくっきりだし、
長野の山からつけてきた枯葉はつきっぱなしだったし

ごめんよエスト・ミオ・・・。


さて。
ここんとこ走るとひっかかりを感じてたのだけど、
今日チェーン清掃したら一か所固着してた・・・。


ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!メンテサボりすぎっ!!!


北海道に行ってトラブルになるよりは潔く交換した方がいいよなぁ・・・。


北海道前に交換したいもの。

1.固着したチェーン
前回みたいに北海道初日でトラぶるのはもうごめんだしー。

2.メットのシールド。
最近フォグシートつけてても曇るし。
事故った時にちょっと入った傷が視界にあってウザイし。

3.コレ↓
DSC_0439
もはや破れすぎて雨降ったら濡れるし、カバーの役目果たしてないしw。



明日はこそは、ふっじさーん!
fujisan0519


※4/9-10のコメントの返事書きました。

初めての洗車

初めての洗車

金曜雨(°Д°)
バイクを磨くと雨が降る。

エスト・ミオを手元に寄せて1か月ちょい。
ツーキングだけなので900kmほどしか走ってません。

ので、なんと!


初めての洗車~www
DSC_0710
風がなく日差しがぽかぽかあったかかったです。


フロントフェンダー。
DSC_0708
これはもうメーカーで在庫なし状態なので、ヤフオクで落としてきました。
小傷とかすんごい小さいハゲがぽつぽつあるので、タッチペンで塗りたい。
そしてこのフロントフェンダーのステーがなにかで突いたような傷がいっぱいあるんですよね~。

まぁ錆びてないだけいいけど、なんとかしたい部分です。


そしてタイヤの空気穴を留めてる部分がオレンジにしてくれてましたヽ(o⌒▽⌒o)ノ
DSC_0714
ディスクブレーキのこの丸い部分って、何もしなくてもいいの?
下手になんか塗ったらブレーキ止まらなくなるんだよね?


フロントフェンダーとリアフェンダーも中古品に変わったのですが、
DSC_0711
くうさんがくれた仮面ライダーのマグネットシールも神整備さんがちゃんと移植してくれてましたwww


そしてBikeBuBuさんが、エスト・ミオにガーディアンベルをくださいました~。
DSC_0706
招き猫なんですよー!ヽ(o⌒▽⌒o)ノ


ガーディアンベルは人からもらった方が効果があるといいますし、
無事故のお守りとしてこれから活躍してもらいますよ~( ´艸`)


エスト・ミオはミ・エストの生きてた部品をなるべく移植してもらって、
見てくれを一緒にしてもらったのですが・・・

その、一緒だからこそ感じる「違い」。

例えば、ペダルの付け根が錆びてるとか、
例えば、ペダルの形が違うとか、
例えば、ステーに小傷がいっぱいあるとか、
例えば、ホイール部分に何か文字が打刻してあるとか、
すごくすごく細かいところが目について、
ミ・エストとは違うんだよな~と思ってなかなか受け入れられない部分がありました。

ワンピースの中で、メリー号の修理ができないと診断されたルフィたちは
「似た船なら造ってやれるが、
厳密にいって同じ船はもう造れねえ。
同じ設計図を使っても全く同じ船は二度と造れねえのさ。

例えばそんな船を造ったとして
それが全く別の船であると最も強く感じてしまうのは

ーーーきっとお前たち自身だ」

と、船大工のロブ・ルッチに言われます。

ミ・エストと違うものだと、
頭ではわかってたのですが、
乗れば乗るほど全く違うという事実をこれでもかと思い知らされます。


でも、バイクは自分で洗って、自分で磨いていくうちに愛着が増していくもの。と思います。
ミ・エスト買った時にもやっきになって錆び落としとかくすみをピカピカにしてたのを思い出しました。

新しい相棒との新しいバイクライフは
まだまだこれから、始まったばかり。

♪ヽ(´▽`)/