2016北海道相乗効果で快晴ツーリングその16 8日目最終日2_7/1 カムイミンタラ 姿見駅~鏡池

2016北海道相乗効果で快晴ツーリングその16 8日目最終日2_7/1 カムイミンタラ 姿見駅~鏡池
2016北海道相乗効果で快晴ツーリングその16 8日目最終日2_7/1 カムイミンタラ 姿見駅~鏡池

昨日の帰り。

雨やむってゆったのにやんでなーいとしぶしぶレインコートを着て
走り出して5分もしないうちに止んだ・・・。

バイクあるあるだよね。。。




 カムイミンタラ


ロープウェイで10分。

姿見の駅を降りると、眼前の雄大な旭岳の姿。
DSC_0026


振りかえるとずーーーーーーーーーーーっと遠くまで山々が続いていて
DSC_0031


左を向くと十勝岳連峰が連なっていて
DSC_0033
あまりのスケールに茫然。


ここは神々の遊ぶ庭 カムイミンタラと呼ばれるところ。


ロープウェイで一気に登ったら、ここから約1時間の遊歩道を散策できます。
tour_map
http://asahidake.hokkaido.jp/ja/
旭岳ロープウェイさんのwebより拝借しています



姿見の駅に午前9時着。気温は15度。トレッキングにはちょうどいい気温です。
DSC_0023


さぁ、ここから私と一緒にカムイミンタラを歩きましょうか。


団体客をさくさくスルーして、第一展望台へやってきました。


正面に旭岳。
DSC_0034


振りかえると姿見の駅。
DSC_0042


深い山景色が続く右の方は東川の方でしょうか。
DSC_0040


左を向くと雪渓の残る十勝岳連峰。
DSC_0037
いつまでもカメラを構えて眺めていたい気持ち。


ゆるゆると先に進みます。


前方に当麻岳を眺めながら
DSC_0044


ハイ松の間にチングルマが咲いています。
DSC_0046
夏の一面満開の頃もみてみたいです。


そしてひとつめの池すり鉢池に到着。
DSC_0050
まだ融けきってない雪に覆われた池に旭岳の姿が映ってます。


とうに森林限界を超えていて、見晴らしのいい景色。
DSC_0062


たくさんの種類の花が咲き乱れていました。
DSC_0051
ひとつだけ花びらが6枚♪


ちょうど水鏡に旭岳がくっきり映りました。
DSC_0056


すり鉢池を後にして先に進みましょう。
DSC_0064


青い空とハイ松の緑、そして雪渓と空に浮かぶ雲の白。
DSC_0063
こんな景色の中に身をおけるとはなんという心の贅沢。


そして鏡池に到着
DSC_0072


鏡池はまだ融けきってなかったのですが、
DSC_0069


ここでも旭岳が映って水鏡になってました~。
DSC_0073


鏡池のまわりはぐるっとまわれます。
DSC_0074


まだ人間界に到達していない雪解けの水。
DSC_0078
どこまでも透き通ってとても冷たかったです。


顔をあげると旭岳とそれを映す水鏡。
DSC_0144


あまりに青く広い空と、現実離れしている景色。
土を踏むワタシの足は地上を踏んでいるのか、それとも神の領域に迷い込んだのか・・・

そんな感覚にすらなりました。


ちんぐるまと旭岳
DSC_0153


雪渓越しの旭岳と当麻岳
DSC_0154


鏡池をぐるっとまわって反対側にたどりつくと、すり鉢池とふたつ並んだ池がみれます。
DSC_0155
ふたつあわせて夫婦池というそうです。


つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)