乱・嵐・濫♪九州RUNツー その8 9月16日の2 佐多岬はいろんな意味で遠かった・・・

乱・嵐・濫♪九州RUNツー その8 9月16日の2 佐多岬はいろんな意味で遠かった・・・
乱・嵐・濫♪九州RUNツー その8 9月16日の2 佐多岬はいろんな意味で遠かった・・・

電車の中で、隣の人がマスクもしないで咳をしていると、
殺意を感じます。

もしうつって咳が止まらんくなったら
肋骨が二重の苦しみやないかい!

りんごは胃が弱ってるワタシの常食なのですが
スーパーのりんごは味がしないんですよねー。
で、shibakenさんが福島行かれるっちゅーので送っていただけるよう頼みました!
DSC_0403
今年もおいしいまるせいりんご届きましたよ~!

忙しい中、ありがとう~。



 ええ?遠いな佐多岬・・・



都井岬を出て1時間強。
IMG_2483
青看板によると内ノ浦のロケットセンターがこの先にはあるらしい。


ロケットセンターって、ロケット発射するところかな?!


・・・いや、ロケットってこんな山の上からは発射しないでしょうwww
IMG_2484 IMG_2492
山の上にはアンテナが立っていて、施設があったので寄ってみようかな?と思ったのですが、
入口がセキュリティがすんごい厳重でとても民間人が入れそうにないのでそのまま横目でスルーw


そのまま、なーんにもない海岸線を走りました。
DSC_0680


写真では伝わらないですけど、水平線まで何の障害物もない海です。
DSC_0684


しっかし、なーんにもない。


さすがに都井岬から2時間ノンストップで
淡々を変わらない景色の中を走ってると・・・


で、やっと県道68号佐多岬の青看板はっけーん!
IMG_2504


あとは曲がるところを間違えないように南下するだけ。
IMG_2506 IMG_2507
・・・と、だんだんなんだか看板も心細く、道も怪しくなってきましたよ?!


で、完全にどっかの畑のあぜ道みたいなところに迷い込んでしまい・・・。


出た道がこれだよ。
DSC_0688


当初の予定では、
赤のライン県道68号と並行して走ってるピンクのライン県道74号を通って、
ちょうどお昼頃「時海」に着いて秘境海鮮丼を食べ、
そこから県道68号に入って途中ツーマプに書いてあった絶景広域農道を走りたかったわけですよ。

ところがこの広域農道はナビじゃ絶対案内してくれそうにないので
県道の名前だけ頭に入れて走っていたら・・・
74号すっぽぬけて68号の標識を見つけてそのまま曲がってしまったために迷走。
map8-3
そもそも左右とも県道68号ってどういうこっちゃー紛らわしい~!


なんと佐多岬ロードパークの入口についてしまいました(⌒▽⌒;)
IMG_2508
まぁ、それでも佐多岬まで往復して「時海」まで行っても
ランチの時間には間に合うので先に佐多岬を往復することに。


宮崎から南国ムード漂う道をずっと走ってきたのだけど、
この道に入った途端、今度はジャングルっぽいww
IMG_2509 IMG_2524
更に、雨がぽつぽつ降ってきました。


と、ここで・・・。


走っているワタシの前方の道路にうずくまっている人を発見。
減速しながら、大丈夫ですかー?って聞いてみたら・・・

「・・・だいじょうぶじゃないです・・・」
答えが返ってきたのは若い大学生くらいの子。


体中擦り傷で血を流しながら、抑えている手首は明らかにあらぬ方向に曲がっているではないですか!Σ( ̄口 ̄;;
なんでも話を聞くと、下り坂でウェットな道路の苔にタイヤをとられて頭から投げ出されたらしい。


そこで救急車を呼ぶとここまで着くのに30分近くかかるとのたまうではないですか。


ここで一瞬考えたんですよ。
最南端って書いてあるところで写真撮りたいだけだから、
救急車が来るまでに行って戻ってくるからね!と言って往復する?って。


でも、ま、そんなことできるわけないので付き添っていたわけです。


で、その間、車やバイクが通り過ぎていくのですが・・・
明らかにその目が、
「あーやっちゃった?(バイクがチャリを轢いちゃった?)」的なまなざし。


「チガーウ!ワタシジャナーイ!」


と心の中で叫びつつ、待つこと25分。
FB_IMG_1442375427832
救急車が到着してからも、搬入先を確認したりして出発しないし、
15分後くらいに救急車が行ったあとは今度はおまわりさんの現場検証に立ちあうことに。


この時点で、頭の中では「悲報!秘境海鮮丼終了・・・」ですよ。・゚・(ノД`)・゚・。
まぁ、同じ道路を運転する者同士、
ワタシもソロで走ることが多いので、
いつひとりで転んで人の世話になるかもしれないから
今のうちに善行を積んでおこうとそのときは思ってたんですよね。
・・・そっからひとつきも経たないうちにそのときがきてしまったわけですが。


これ、この大学生が意識があったから
自分で転びましたってゆってたけど、
意識ない状態でワタシが救急車を呼んでたら、
ワタシが轢いたとか、
ワタシがへんな運転をしたせいで驚いてチャリが転んだとかって
疑われたのかもしれないな~とか思ったり。


チャリって漕いでると暑くなるからだろうけど、
半袖半ズボンで体むき出しで走ってる子多いですよね。
やっぱ装備は大事だと思います。

自分の事故った時はライダージャケットを着てて
肋骨は折れたけど、擦り傷の類はまったくないですねって
看護士さんがそういや驚いてたなとか思い出しました。


ちょっと思いのほか長くなったので続く。

6 Responses »

  1. ライダージャケット、は、必須ですね、、とは言え、あの日は、雨の中、本当に、ご苦労様でした。
    あの大学生は、指治ったでしょうかね!もしかして、もう、自転車は無理かも??絶対、感謝してますって、そう思います!!

    • >宮崎のCB乗りさん
      本当に装備の大切さを実感しました。
      次にバイクに乗るときはエアバッグつけようと思ってます。
      あの学生さん手首がぽっきり違う方向に曲がっていたので
      まだ全快はしてないでしょうが、これを教訓にしてほしいですよね。

  2. オイラが転んだときは、プロテクタがボコとへこんだ気がする。
    左足だけで済んだのは装備のお蔭です。

    ネコ型クマのニューバージョンあるけどいるか?

    • >狸師匠
      そうですねー。
      事故ったシチュエーションを考えると
      狸師匠もよくぞご無事で・・・。
      ネコクマ惹かれますが
      しばらく足がないんで~。・゚・(ノД`)・゚・。

    • >ほりりんさん
      いやあ・・・
      ホント学生さんには悪かったけど、
      あー秘境海鮮丼・・・って頭の中は支配されてたよwww
      あれを食べにもう一度行かなきゃw

宮崎のCB乗り にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)