ミ・エスト東日本制覇&10万キロ走行達成記念東北ツー その10 ミ・エストと走った10万キロ

ミ・エスト東日本制覇&10万キロ走行達成記念東北ツー その10 ミ・エストと走った10万キロ
ミ・エスト東日本制覇&10万キロ走行達成記念東北ツー その10 ミ・エストと走った10万キロ

先週、友達のライブを泣く泣くあきらめて早退して行った病院で、
咳止めの薬飲むのはよくないから咳は大いに出してくださいと言われ、
その教えの通りゲホガハガヘと咳をしまくってたら

日・月とがっつり熱発。
日曜日は出勤したけど、月曜日はダウン。

月曜日、いつもの耳鼻咽喉科の先生のところにいったら、
これは気管支炎になってるねぇと診断。
毎日耳鼻咽喉科に通うことと、
内科の薬はやめてこっちの薬を飲みなさいと言われて処方された薬が
ようやく効いて熱も下がって咳も減ってきた。

やっぱね、

何事も初動が大事ですよ。初動が!

今週は福島か長野に行きたかったけど、体調も悪いし
今無理してまたぶり返したら九州行もやばいことになるし・・・
って悩んでいたら週末ずっと雨予報になったから
これで自分の走りたい虫も納得することでしょうwww


この記事は8/9 8:30~8:30の出来事です。続きへGO↓



 尻屋崎からひたすら下道・・・


前回の補足で、
馬は非常に温厚な動物なので、近寄っても襲われることはありません。

馬の気分を判断するのに耳で見分けます。
仔馬写真のように耳がまっすぐ前を向いているときは自分に対して危害は加えないと安心されています。
お母さん馬が授乳しているときの写真、耳が横を向いています。
これはお母さん馬が周りを警戒しているしるしです。馬の耳が横を向いてる時はなるべく近寄らないようにしましょう。
そして耳が後ろを向いた時。猫や犬もそうですが、
このときは怒っている・おびえているなどですので脅かさないように気をつけてそっとその場を去りましょう。

それを気をつければ寒立馬の鼻をなでることもできますよ~。
写真ないけど、なでたり、やわらかい草をあげたりしましたヽ(o⌒▽⌒o)ノ

ひとつだけ約束は馬の後ろには立ってはいけません。
馬が驚いたり怒ってうしろっぱね(後ろ足で蹴り上げる)したりします。
後ろ足で蹴られたら、人間骨折ぐらいじゃ~すまされません。

寒立馬はバイクや車の音くらいでは驚いたりはしてませんが、
爆音マフラーの人は遠慮した方がいいでしょう。


尻屋崎を99327kmで出発。ここから3時間ほど高速がないのでひたすら走ります。
DSC_0081 stop
途中、行き止まりに迷い込みながら(⌒▽⌒;)


走ってるうちに青空。
IMG_1887
途中コンビニがあったのでここで朝ごはんにしました。


原子力施設が点在しているなーんもない道をひた走ります。
IMG_1898


すれちがうライダーさんはみんなピースサインを返してくれました。
IMG_1891
青森では関東ナンバーのライダーさんばかり見かけたので、ここホントに青森だっけ?って思うことも多々ありましたがwwwみんな大荷物を積んで旅の途中。みんなお互いの道中の安全を願いながらピースサインを交わしましたよ。こんなとき、本当にライダーになれてよかったなぁと思います。


そして11時頃。弘前の友人宅に向かうぴろっちとの分岐点にたどりつきました。
IMG_1911 IMG_1914
前の日、むつ市のホテルに向かう前、夜ご飯はむつの友人と食べるのか、ワタシと食べるのか迷っていたというぴろっち。むつの友達とは今度いつ会えるかわかんないんだから友達と食べときなよ~うちらはバイクさえあればいつでも会えるんだし!って話をしてましたwww。
いや、この後思い知りますが岩手はめっちゃ遠いwww。けど、バイクと行こうという気持ちさえあれば距離は全く問題にならないね~。


また会おう!と約束して恒例のメットにメッセージを書いてそれぞれの道へ。
IMG_1916
ワタシはひたすら南下を続けます。


尻屋崎から下道3時間!やっと高速の入口が~!!!!
IMG_1922 IMG_1930
そしてみちのく道から東北道!

ホントはこの日神ちゃんさんが福井から福島に帰ってこられて、12時にMT99に行くってFBで書いてたので、いけたらな~なんて思ってましたが、12時の時点で全然青森www全然無理じゃんwww


で、更に1時間後13時。岩手山が見えてきましたよ~!
IMG_1943
おととし走ったアスピーテは忘れられない絶景道で、テンションあがります。


と、ここで。


いや待てよ?
岩手山って岩手の一番上じゃね?
半分どころかまだ1/5も走ってないんじゃね?
iwateyama

!Σ( ̄口 ̄;;


あまりの遠さと、青森の20度前後の気温から一気に13度上昇した33度近い灼熱地獄という現実に向かって走る家路・・・。
DSC_0083 DSC_0086
岩手山のSAで休憩して甘いものチャージ。そばっちの回転焼きです(大判焼き?)


そこから高速の案内板で水沢で雨の警告。
あっつい中レインスーツを着込んで走ります。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
(略)
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
ながいながいながーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい岩手をやっと抜けて宮城へ。
IMG_1945
15:30。雨雲は振り切ったようなのでここでレインスーツを脱ぎます。


あー時間があればまるせいさん経由で桃のパフェ食べて帰りたかったけど、すでに終わってるしwww
更にこのまま走ってもまるせいさん開いてる時間にはたどり着けなさそう。


ってことで次なる目的地へ直行します。
IMG_1949
17時。常磐道つながってすんごい楽になったよ!


 復興フラッグへ



いくつかの行き止まりのトラップwwを抜けて、フラッグの下へ。
DSC_1016


大間崎でフラッグ掲げてきたご報告に、大間崎シール貼ってきました。
DSC_1019


IMG_1955


この浜も生まれ変わるけど、この景色忘れないように焼き付けておこう。
DSC_1028

ワタシが行ったときは工事が始まる直前でした。
IMG_1952
今はもう工事が始まっていて、フラッグは一旦新地町役場内の敷地に移設されているそうですよ。


(追記)
どんぐりの様子も偵察してきました~。
IMG_1956 IMG_1957
去年植えたのはこんなに大きくなってましたよ~。


 お約束の桂さーん!



もう下道で南相馬に向かう元気は残ってないのでまた高速に戻ります。でも、鹿島のSAには寄り道するwww
IMG_1963
バイク用の駐車スペースには屋根もついてまーす!


セデッテかしま。建物の外観はこんな感じ~。
IMG_1964 IMG_1965
表の売店はもうしまってました。ざんねーん。


中に入ると野馬追の展示!
IMG_1966
臨場感あふれます。


相馬商店には相双地区の土産物がたくさんおいてありました~。
IMG_1967 IMG_1968
SAのスタンプも。なんかスタンプラリーやってたみたいだけど青森に行く前にこれ持って行っとけばコンプリートできたのにwww


馬の馬蹄のオブジェと野馬追のパネル。
IMG_1969
震災の年に行われた野馬追しか見てないので来年はちゃんと見に行けたらいいなー。


そして18時半。念願の桂さんのとうちゃーく。
ここでミ・エストとワタシの休憩を取る。と決めてましたwww
DSC_0090
そしたらなんと淳さんがホント偶然に桂さんとこに寄られて、ワタシが行く情報をつかんでわざわざ会いにきてくださりました~。
ホントは相双のみなさんとお会いしたかったのですが、ワタシが一体何時ごろここにたどり着けるのか自分でも全くわからなかったのでw連絡してなかったのにうれしいサプライズです( ´艸`)


普段は脂質セーブの食事をしてますが、桂さんでは何を食べてもいいマイルールによりカツカレー( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう


常磐道が開通したとはいえこの後東京まで戻らねばならないので名残惜しかったのですが20時頃桂さんを後にしました。

 そして100,000キロへ


常磐道に乗る前。
10万キロまで残り90キロでした。

10万キロはちょうど日立のあたりで常磐道の上で迎える計算に。

ところがこの日常磐道は火災があって、ちょうどその区間全面通行止めで下道におろされたのです。

ラッキー( ´艸`)


今か今かとメーターをちらちら見ながら99999キロ!
IMG_1973

もちろんお約束でこの区間は歩きますよwww


じゃじゃーん!

IMG_1974


ついにミ・エストの100,000キロが達成されたのでした!


10万キロを迎える地は福島で。と決めていました。

まぁ予定が押せ押せでホントはまるせいさんから南相馬まで走るつもりだったので
その間に10万キロ達成するだろうとか思ってたのですがそこはまぁご愛嬌www

震災の年。6月に初めて南相馬に入り、それから隔週で南相馬に通いました。
折りたたみ自転車を携行しての夜行バス、普通列車の乗継での帰京、
南相馬市内ではチャリで縦横無尽に走りまわり隔週20キロもの荷物を持っての移動。

無我夢中でした。

お金もめちゃめちゃかかりました。
切り詰めて切り詰めて南相馬に通う足代にしていました。

自分に南相馬に通える足があれば。

その思いだけで夏の終わりに教習所へ通いだし、ミ・エストに出会い、
翌年の5月からミ・エストで南相馬と東京を往復・・・。

この10万キロの半分は福島への道のりといっても過言ではありません。

それから福島のバイク乗りさんたちと出会い、
そこから東北各地、北海道まで知り合いができ、可愛がっていただきました。
ブログを通じてたくさんの友人もできました。
あやんちゃんやたぁさんとは定例会とか称して食べ歩きがメインとなってますけどwww

たくさんの方が辛い思いをした震災ではあるけれども。

震災がなければ、多分バイクには乗ってなかったし、
福島にも行ってなかったと思います。
こんなにたくさんの友人もできなかったし、
日本の美しくすばらしい景色に気づくこともなかったでしょう。

今の私は福島の存在があったからこその私です。
※震災があったからバイクに乗れてよかったという解釈にとらないでくださいね・・・。

10万キロの写真を撮った後はまた常磐道に戻って25時頃無事帰宅。
DSC_0098
ロンツーを始めて3年目にして初めて
ノートラブル、ノータチゴケ、ノー事故!


帰りの行程はこんな感じ。
map8
メーター撮るの忘れたけど、18.5時間、823km。


いや、青森から一気に帰京とかやるもんじゃないわwww


でも、やっと青森様を攻略できたので、これでミ・エスト東日本は完全制覇です!
2015summer
ミ・エスト日本全県絶景写真集の作成まであと半分。


まとめサイトのバイクと!にこんな記事が載ってましてね。
大いに賛同&ウケたのですが。
http://baikuto.doorblog.jp/archives/55348041.html


青森、岩手、秋田3県と九州って大体同じくらいなんですってよ。
hikaku
って、考えると九州内でのペース配分がつかめた気になりましたwww
てか、北海道もでっかいけど、東北も果てしなくでっかいんだなぁ~。

当初考えていたより行きたいところがどんどん増えてとんでもない爆走ツーになりそうですが楽しみです。


2015年夏 青森ロンツー編、長々とお付き合いありがとうございました。

18 Responses »

  1. お疲れ様でしたね。

    そうなんだよね、バイクに乗っていないと知り合えなかったお友達ってたくさんいるよね、もっともっと楽しくバイクで夢を広げましょう♪

    • >akumakozo親分
      そうなんですよ。こんな日本中に知り合いが増えるなんて
      思いもかけなかったことです。
      バイクに乗るという人生を選んで本当によかったと思いますヽ(o⌒▽⌒o)ノ

  2. バイクのトラブルもケガもなくって何よりです!
    10万キロってすごいね~。
    しっかりメンテしないと走れる距離じゃないですよ。
    いいバイク屋さんですね。
    私も、震災の出来事があってバイクの横のつながりが広がった一人です。

    • >くうさん
      トラブル・・・まぁオイル漏れは原因も対処法もあるので
      とりあえずトラブルから除外してますがwww
      メンテナンスはホントお世話になってます。
      エストって、大体の人が最初に買って次のステップに行ってしまうので
      こんな距離乗ってる人は少ないんだそうで、エストの限界に挑戦しますよwww

      バイク乗りがすごいなって思うもう一つの理由は、
      1年目だろうと30年乗ってる人だろうと全く分け隔てないところ!
      ついついカメラと比較しちゃいますけど、カメラ長くやってる人って
      どこか鼻にかけてるっていうか敷居高いんですよね。
      それに比べるとバイク乗りはホントに垣根ないなぁって感動です。

  3. 東北ツーその10、ようやく完結編ですか。
    ツアーはもちろんですがレポも力作、読み応え十分過ぎます。^^
    (ツアーは参考にしたいところですが真似はできそうにありません。)

    東北3県が九州と同じくらいの広さとは、九州が小さいのではなくて東北はそんなに広いってこと、実際に走って感じて初めて分かることがあるのですね..。

    • >浦島太郎さん
      去年北海道編は丸1か月書いてましたwww
      ツーリングは全く参考にしない方がよいです。
      ワタシのルートを走ると確実に廃人になれます。

      バイクに乗ってなかったら気づかなかったようなことたくさんありますよね。
      岩手も秋田も青森も、何度も通ってる福島でさえまだまだ宿題たくさんあります。
      日本は狭いといえども、広いなぁってしみじみ感じさせてくれますよね。

  4. お疲れ様でした~(´∀`)
    夜は走らないオラにすれば2日分の距離だす( ・_・;)
    日帰りきついので、今年はまだ浜通りに行けてません。
    新地のフラッグは役場の敷地に仮移転したそうですね。
    フラッグ経由で、桂さんのカツカレー食べたい( ̄¬ ̄*)

    • >とんそくさん
      地方だと夜は真っ暗ですもんね。
      一度福島の山の中で雨に降られて道がわからなくて泣きそうになりましたwww
      都心は、夜でも明るいけど、視認性を高めるためにいくらススで真っ黒になろうとも白を着ていますw

      日本海から太平洋ですもんね~!しかも宮城越え!
      桂さんは今週から北海道とか( ´艸`)
      日本所狭しとみんな走り回ってますよね~!
      ワタシも2週間後には本州最南端にいる予定ですがねww

  5. 10万キロおめでとうございます。

    福島に対する熱い思いにいつも感動しており、頭が下がります。

    古には下北半島から北上市までを南部藩といいその広さを
    「三日月の丸くなるまで南部領」と言い表したそうですよ。

    私も電車や車で青森まで行ったときは、走っても走っても岩手県を実感したものです。

    青森は気に入っていただけましたか?

    • >dorichichiさん
      ありがとうございます~。
      熱苦しいのが取り柄ですw目指せ修造ww

      岩手の果てしなさは、日本でも3つの指に入りそうですね。
      青森とても楽しかったです!
      もっと近かったら何度でも通いたいですね~。

      いやいや宿題を残しているので必ずまた行きます!

  6. 東北旅お疲れ様でした〜。

    いやぁ一昨年自分も東北を回ったときは4泊5日でも
    足りなかったですよ(笑

    もう一度青森は堪能したいです。大間崎でマグロ食べ損ねたし・・・。
    しかし大間から一気に帰京とは・・・

    自分の四国高知市街から室戸岬を回って一気に帰京と
    良い焦眉ができますね(笑

    10万km超えのエストとこれからも一緒に走ってくださいね〜^^

    • >takさん
      takさんの速さをもってしても、東北を4泊5日じゃ~足りないでしょう。
      青森、岩手、秋田が巨大すぎてww
      青森だけ!で3泊4日は欲しいところですね~。今回はねぶたを見てしまったので
      すんげータイトになりましたが、行きに1泊、帰りに1泊でないと廃人、廃バイクwww

      それでもtakさんにはかないません。
      室戸岬から東京ってなんですかそれwwwww

      バイクの方はどうですか~?心は決まりましたか?

  7. やっぱりスゲーよ!ひとみん!
    一日の走行距離ハンパ無いね~
    ヘタレな自分が恥ずかしい(汗)

    バイク乗るのも、乗らないのも自分次第!
    乗ってる人も正解!乗らない人も正解!
    乗ってからも自己責任!

    これからも、安全運転でバイクライフエンジョイしましょう~
    今後もバイク通して、素敵な出会いがあるといいね!
    たまに、へタレもお供しやす!

    • >赤忍さん
      最終日は死んだね~。
      でも、10万キロでテンションあがってたから
      そんなにへとへとってわけでもなかったよー。
      やっぱワタシにとって一番過酷だったのは、
      富士山→岩手爆走やな。あれは一生超えられんwww

      いい季節の頃、おいしいもの食べに走りにまいりましょー。

    • >ほりりんさん
      馬とミ・エストはホント念願だったのだ~。
      でも、宮崎にも同じように馬と写真撮れるところあるみたいなので
      またチャレンジしてみるね~!

  8. ヒトミン&ミ・エスト。
    ナイスランです。いろいろ素晴らしいです!。私は気付かず通過したり、寄れなかったポイントも多々ありました。九州も楽しみですね。

    あ、1日で青森は確かにやるもんじゃ無いかも(笑)。私は昔オフ車で夏にやって、(確か830km位)当時のキャラメルタイヤの接地面が、横から見ると長方形から台形に摩耗しました(爆)。

    バイク旅。チャリ旅もでしょう、自分の意志で道を行かないと倒れてしまう。でも、かと言って、必ず誰かに支えて頂いている。
    大昔小僧だった自分は、そんなことをバイク旅でようやく理解したような気がしたことを思い出しました。

    • >じみ井さん
      いろんなツーリングブログや日本一周チャリダーさんのブログみて
      できるだけ行こうと思ってるけど、時間に限りがあるので
      どうしても弾丸になってしまうのがもったいないですね~。

      ミ・エストもオイル漏れするのであまり過酷なルートは組みたくないのだけどw
      しかもこのバイクじゃないと絶景とバイク写真なんて撮ろうと思わないので
      どうしても無理させちゃうんですよね~。
      タイヤは今回はまだだいじょぶでしたwww

      ああ、そうですね!そのとおりですね!
      自分で行かねば進まなくて、自分で決めていくのだけど、
      それは別に強制でもなんでもないのだけど、でも走る。
      そこにはまわりにたくさんの人の思いや支えがあるんですよね。

      本当にありがたいことです。

ほりりん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)