2014/9/26-27 初めての北アルプスへ。燕岳 その5 最高の贅沢。燕山荘の夜。

2014/9/26-27 初めての北アルプスへ。燕岳 その5 最高の贅沢。燕山荘の夜。
2014/9/26-27 初めての北アルプスへ。燕岳 その5 最高の贅沢。燕山荘の夜。

二日間にわたる大雨走行で酷使しすぎたせいか・・・

ミ・エストの調子が悪い。・゚・(ノД`)・゚・。

半クラ切るとエンストする。
吹け上がる前に一瞬詰まってそれが噴き出されるように
ガクンと走り出すので安定しない。
信号で止まるたびに、エンストしないようにアクセルを煽り続けて
マナーが悪いバイク乗りみたいだ・・・(´;ω;`)

明日の朝イチでバイク屋さんに入院だなこりゃ・・・。



燕岳から燕山荘に戻り部屋には戻らず、正面の入口の左横に入ると・・・
09270703
そう、ここで、体力全回復の黄金の泡が売ってます~。


世の中で一番うまいのはなぁ、
人が働いているときに、←ここ一番のポイントw
真昼間から←ここ2番目のポイント
下界を見下ろしながら←ここ3番目のポイント
飲む黄金の泡なのだよ、ほりりんくんw
平日休みの我々だけに与えられた特権なのだよξ^▽〆オーホッホッホ



大ジョッキ1000円つまみ付
中ジョッキ800円つまみ無


どう考えても大ジョッキの方がお得だよねぇwww


でも、つつましやかな山女子のワタクシはおとなしく中ジョッキで我慢いただきます。


まずは燕岳登頂記念に”( ^0^)/q旦☆旦p\(^0^ )かんぱーい
2014-09-26-15.51.22 DSC_0969
そして槍様を背景に燕岳を勧めてくれたみちろうさんに感謝の気持ちを込めて献杯~”( ^0^)/q旦


そんでこの巻雲~!
DSC_0177
極上の爽快感です!


そして富士山・・・は隠れちまった上に飲み干してしまったけど
2014-09-26-15.59.00
“( ^0^)/q旦☆旦p\(^0^ )かんぱーい



・・・もうなんだかすっかり上機嫌www



山の上のアルコールはまわりやすいのですw
(誤解なきようにゆっておきますが1杯しか飲んでません)



山男さんとツーショット撮ってもらったりw
yamao DSC_0134
売店で飾ってあった山の柄の手ぬぐいを買ってみたり。
↑実は帰ってあけてみたら違う柄の買ってたというオチwww
だって色がおんなじだったんだもーん(´Д⊂ヽ


燕山荘の中を探検したり。ストーブがあったかでした~
DSC_0010 DSC_0195
トイレもすっごいきれい~。


そして、驚いたのが燕山荘では歯磨きしてもだいじょぶなのだそう\(◎∠◎)/
もちろん無駄に水は使わないでくださいと但し書きがあるものの磨いてもいいんだそうで・・・
知らなくて歯ブラシは下界においてきてしまったよwww


部屋に戻ると、今日の同室の方々がいらっしゃいました。
おふたりとも初めてのひとり登山なんだそう。

やっぱひとりで登るとなると、怪我をしても自己責任で下山しないといけないし、
道迷いや悪天候での視界不良とかも起こりうるし、
燕岳は本当に整備された登山道なので迷ったり、登るのに難しいところはないと
事前に調べまくってはいたのだけど不安はぬぐいされなかったのです。

そしたらおふたりとも同じこと考えてた~って言われててあっという間に打ち解けて
食事前の楽しい時間を過ごすことができました。


そして5時の回のお食事。早めに行って並んでおきました。
09261701
燕山荘は食事がおいしいと聞いてはいましたが、ホントどれをとってもおいしい!
ハンバーグの中にはとろっとろのチーズが入っていて口の中でじゅわーっと広がるし、
鯛の煮付も薄味でとってもやわらか。
ポテトサラダがまたおいしくて!
他にも大鉢でひじきの煮付とか、ドレッシングや調味料もテーブルの上にあるし、
ワタシのツーリングのときの常泊の地上にある健康センターよりはるかに高級旅館のおもてなしですよwww


で。おいしい料理をいただいたら、即外へ!


日没が迫ってきていました。
09261720


燕岳の真っ白な花崗岩もオレンジ色に染まっています。
DSC_0192


いつのまにか湧いていた雲海を夕陽が染めていきます。
09261732


ふと目をやると燕岳がこんどは茜色に染まっています。
09261731
これはなんと素晴らしい色彩のショーなのでしょう。


そして夕陽ビームが出てました!
DSC_0252


日没直後。
09261742
焼けはまぁまぁでした。


そして赤い焼けがきます。
DSC_0316
湿度があまりないせいかあんまり赤くならなかったけど。


この薄い茜色もとてもきれいでした。
09261750


日が暮れた後は、急激に寒くなったので一旦部屋に撤収。
窓から見える空が暗くなってからダウンやらフリースやら着込んで外にでます。


さっむーい!


テント泊の方のテントの灯りがキャンドルみたいできれいでした。
DSC_0339


目的はこれ!
09261841


この暗闇のグラデーションの中でも、槍様の存在感は圧倒的です。
DSC_0327


そしてまた1時間くらい経った後外に出てみると・・・


\(◎o◎)/うっわー!
09261850
天の川~!


ちょうど飛行機が横断中で面白い写真になりましたw
DSC_0348


でも、槍様が中途半端に切れてるので槍様をバランスよく配置しようとして撮ってみたら・・・
09261856
天の川、雲で隠れちゃった(⌒▽⌒;)


この後、あたり一面ガスがかかったので結局うまいこと撮れなかったけど、
槍様と天の川を撮るという燕山荘に泊まった目的のひとつは果たしました。
もうひとつの一番の目的は翌朝に持越しです。


このためにくそ重い三脚を持って燕岳に登ってきたのです。


パッキングもよくわかってなかったので最初は三脚をザックの左に寄せて荷物を詰め込んでいて、
あまりのバランスの悪さに登りづらく、1度目の休憩のときに、三脚が真ん中に来るように詰めたのですが
背中にあたると痛いかな?と思って三脚とザックの間に防寒着をいれてしまいw
今度は三脚が後ろに引っ張られる引っ張られるw2度目の休憩でやっと真ん中で背中沿いに配置できたのです。
ハイキングくらいの低山だったらパッキングいい加減でも大した影響はないのでしょうが、
こういうちゃんとした山に登るにはパッキングが大事なんだなぁと学習しました。


次回いよいよ最終回。

22 Responses »

  1. どっひゃー。
    夕暮れ時といい、星空といいすごい景色ですねぇ。
    山登りってやったことないけど、この景色を見るためだけに登山してみても
    いいかなと思っちゃいます。
    リカとは「山登りしてみたいね。」と話しているので、そのうち登ってみるかも!
    まずは伊勢原の大山とか高尾山辺りですけどね。^^;

    • >もっち~さん
      まさしく!この景色をみるためだけに山登ってるんですよ~www
      なので景色が見れないと(富士山のときみたいに)著しくテンションが下がりますw
      富士山が見える山とか手軽に登れるし、
      これからの季節は紅葉もきれいでよさげですよね。

  2. エアクリのフィルタを洗って、可能であればプラグもお掃除かなーそれでダメならバイク屋…と思ったけどバイク屋直行でーすーよーねーー

    10/30に健康診断予定のほりりんはここのところ黄金色のあわあわとは縁が無くてですねー…(@ ̄ρ ̄@)


    それにしても星が綺麗だー
    街の中がどんだけ明るいのかがよく分かる。たまには真っ暗な中で星だけを眺めるのも良いかもしれない!…と、現実逃避行動をしてみたいっすw

    • >ほりりんさん
      ξ^▽〆オーホッホッホ
      もちろんエアクリもプラグも全取っ替えですとも~。バイク屋さんがwwww

      山登ったらさ~ダイエットもできるし一石二鳥じゃんとか目論んでたら・・・
      山登った後のビールがあまりにもうますぎて山おりて2kgも太ってたというオチwww

      山の上に泊まるのは最高の贅沢だね~。
      昼の景色もすばらしいし、夜は静寂の中の満点の星空。
      へたれなんでテントは怖いけど(ブレアウィッチプロジェクトを見てからトラウマw)
      天気がいいときだったら山荘泊、一年に一度くらいはやりたいなー。

  3. じゃ・・・
     山に登って その食事に飲み物^^
     昔 山に登った俺は経験したことがないね

     そうだね ザックの荷物 入れ方次第でかなり疲労が違ってくるよね

     ん ん また 山のぼり してみるか??? いやぁ・・無理だなぁ^^

     

    • >ぎんちゃんさん
      最近の山はある意味観光地化されてるのかもしれませんねー。
      こんなぺーぺーでも2000m級の山にほいほい登れて
      山の上であったかくておいしいご飯を食べれたり、ビール飲んだりwww

      パッキングの仕方もそうですが、そもそもザックの背負い方も間違っていたようで
      ちゃんと教えてもらったらそれはそれは快適に登れたのはこの後の山からでしたw
      山はなんだか今マイブームですwバイクと抱き合わせで楽しめるところがいいですwww

  4. まるでワタクシのエストと同じ症状だ。w
    用事があって、ライコランド行ったんだけど、親切なおにーさんが相談にのってくれて、とりあえずキャブでなさそうな事を確認してくれました〜。

    あとは、ほりりんさんが言ってたのといっしょ。エアクリエレメント掃除して、プラグチェックして、みたいな、自分でできてお金かからないあたりから潰していくといいですよ〜とのことでした。

    • >あやんちゃん
      やっぱわかってる人に見てもらえると安心だよねー。
      ちょうどミ・エストも3年目で1年点検のときだったので、
      引き揚げてもらってエアクリもプラグもオイルもオイルフィルターも
      全交換だったのでラッキー(-_☆)V
      ・・・って台風のときに乗るなって話よね(⌒▽⌒;)

      乗れなくはないし、たぶんエアクリ乾けば普通に走れるようになるとは思うけど、
      ワタシ一度に走る距離がハンパないし、走る場所も山奥だったりするので
      ちょっとでも調子が悪いまま乗るのがすんごい怖いんだよね・・・。
      多少のお金は払ってでも、なんの憂慮もない状態で乗りたい~ってことで、
      今日もあくせく働きますよ~ん。ミ・エストで楽しく遊ぶためにwww

  5. やっぱり山の景色は下界とはまたく違うな~
    ものすごくきれいじゃないですか!
    花崗岩がオレンジ色に染まったり、天の川だったり・・・
    宮沢賢治ですね!

    • >くうさん
      本当に、こんな景色が日本にはまだあったんだと目からうろこでした~。
      夕焼けに染まったり、朝日に染まったり、人の手が入ってない自然が残っていたり・・・
      山に登る人はこういうのを知っていたんですねぇ~。
      もともと山を走るのは好きでしたが、登る方もこれからハマりそうですw

  6. 失礼しま~す。

    その症状、私も今年なりました(笑)
    比較的簡単に直りますよ。
    http://ameblo.jp/k106244/entry-11873940921.html
    ↑私のしょーもないブログ

    でも、もうバイク屋行ってますよね 😆


    それはさておき。。。。



    すばらしいですね。雲がいい♪
    うらやましい限りです。
    山は泊りで行くと、
    夕と朝で雲が下がるので2回チャンスがあってお得ですよね。
    それと、9月の最終週に行ったのも大正解でしたね。

    今年は行けませんでしたが、
    私の中で勝負の山行は9月最終週と決めています。
    (私の中で成功率100%)
    天気と紅葉と1年で最もいい日と思っています。

    では、朝の記事も楽しみにしてます。

    • >Tsuyoshiさん
      簡単て!Σ( ̄口 ̄;;
      作業内容の3行目から、何やら日本語で書かれてないようなのですがwww
      ハイ。クラッチとシフトの違いもわからんような女は
      自分で触ってさらに収拾つけられんところまで壊しそうなので
      おとなしくバイク屋に金を払った方が安くつきますwww

      9月の最終週ですね((φ(..。)カキカキ
      でも、本当に燕岳は山の楽しさを教えてくれた山で
      これからもレベルアップしてもっと難しい山に登ったり
      するかもしれませんが、燕岳は毎年でも登りたいな~と思いました。
      とりあえず来年はコマクサ見に登ってみたいです!

  7. 人が働いている時に!昼間から!!
    なら黄金の泡ジュースを飲んだことありますが、下界を見下ろしながらは無いなぁ・・・
    山とビールってシチュエーションは想像しなかったので、両方が写った写真はオレにとって現実感がなくておもしろイッス!!

    一人登山の話はバイクの一人林道にも通じますね~
    一人で林道で派手にこけたときは心細かった・・・
    その時はバイク走りましたが、林道でバイクが故障したら一人だと辛すぎですよね!!

    花崗岩と緑のとりあわせが日本じゃない見たい!!
    これは生で見たイッスなぁ

    • >燃やしさん
      今は山荘も至れり尽くせりのサービスで、
      メジャーな山ならビール飲めるみたいで、
      こういうぺーぺーみたいなのでも気軽に足を運べちゃったりするあたりが
      問題になったりもするのでしょうね~。心して登りますだ。

      燃やしさんの朝っぱらから居酒屋はインパクトありますよ。

      林道でひとり転倒とか怖すぎです。
      山道でもそうですけど、倒して起こせないような坂で
      誰も来なかったらどうしようって思いますよね~。

      燕岳はワタシでも登れるような危険個所がない山なので、
      燃やしさんだったら楽勝ですよwww

  8. こんにちは~♪
    素晴らしい燕岳と燕山荘と雲と空と槍様・・・
    すべてにおいて心に残る登山でしたね♪
    私も何も見えない悪天候でしたが、それでも登山したことに感動しました♪
    それにしても、ほんとに写真が魅力的です♪
    ヒトミンさんの自己紹介欄にカメラは自己流なことが書いてありましたけど、
    めちゃくちゃお上手だと思います♪
    私もヒトミンさんのアングルを真似して頑張らなくちゃ♪

    • >エガッキーさん
      本当に、もう、ビギナーズラックならぬ恵まれた条件での初北アルプス登山となりました~。
      これを知っちゃうともうダメですねwあの快感もとめてまた次に登っちゃう中毒にww

      写真は、ホント、カメラの性能だけに頼ってますけど、
      こうやって見返した時に行ったときの感動がそのまま蘇ってくるので
      よりきれいに残しておきたいですよね~。
      でも、うまいへたとかスマホ、一眼関係なく、
      その感動が伝わってくる写真が一番素敵ですよね!
      エガッキーさんの白馬三山が映る八方池と、モルゲンロートの涸沢カールから見る穂高は
      まさしくそんな感動が伝わってくるすばらしい写真でしたよー!

  9. 綺麗だな~
    凄くいい!
    登山かぁ~俺には無理(泣)

    仕事また・・・ヤバイ・・・
    有給取りにくい・・・

    だから景色に癒される!

    エスト軽症だといいね。

    • >赤忍さん
      赤忍さんだって基本は体育会系なんだから
      やろうと思いさえすればネw
      仕事は慢性的だねぇ~。福島に行けたのは奇跡的だったね。
      ちょっと時間が出来たらまた近場でまったりおいしいお魚食べにいきましょうや~。

      ミ・エストは今日迎えに行ってきますだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)