北海道キャノンボールツー4日目 2014/6/30 まさかの知床

北海道キャノンボールツー4日目 2014/6/30 まさかの知床
北海道キャノンボールツー4日目 2014/6/30 まさかの知床

あけて6月30日。
腕時計を見たら5時を回っていたのであわてて
隣で寝ている女の子を起こさないようにこっそり身支度を整える。


朝イチはまずミ・エストの泥を水で落として、プレクサスでふきあげ、
チェーンオイルをチェーンやその他可動部分に挿す。


ホントはふくぴか持っていこうと思っていたのだけど、
ふくぴか買いに行ったらめっちゃ大判でツールボックスに入りそうになかったので、
急遽プレクサス中を1本入れといたんだけど、これ正解でした。
メットのシールドも風防も虫だらけで落とすのに役立ってくれました。


教訓5
ショップタオルは日数分以上に持っていくべし。



最初はチェーンオイルを挿すだけに使うつもりで、車体を拭くのはタオルでいっかと思っていたのだけど、
とにかくバイクやメットにつく虫がハンパない!
外食のたびにウェットナプキンをもらってそれを使っていたけどそれでも間に合わないし~。


で、バイクも磨いたし、荷造りも終わったので、さあ出かけようと思ったら・・・
なぜか時計は4時半。


あれ?


腕時計の2か国目にデフォルトで設定されていたのが2時間早いところだったので、
どうやら私は3時半すぎにあわてて飛び起きたようですwww
3時半に起きても5時過ぎと間違うほどこの時期の北海道の夜明けは早いのです。



前の晩は星空が見えていたのに、一面にどんよりとした雲がかかっていました。
行先には分厚い雲がかかり明らかに天気悪そう。天気予報も終日曇りの予報です。
DSC_7464 DSC_7465
逆に雲が切れ、太陽の光で照らされていたのは知床半島の方面。


当初の予定ではこのまま神の子池に行って、裏摩周、開陽台、900展望台、多和平から釧路方面にぬける予定で今回は知床に行くつもりはなかったのです。


でも、神の子池に行ってもこの天気じゃ青く輝く湖面は期待できそうにありません。


しかも前の晩、散々福井のライダーさんに
ここまできてなぜ知床に行かないんだと説得されてましたwww

知床に行くならば、神の子池や摩周湖は日程的に断念せねばならず、
でもどうせ行くならきちんと知床5湖を歩いてまわってみたいし、
知床半島の先端に行くクルーズにも乗ってみたい。
そうするとわざわざバイクで行かなくても
飛行機で行ってツアーで知床満喫して帰るって手もあるし・・・と思っていたのです。


が、そんなワタシを導くかのごとく北海道の女神様は知床方面だけ雲を切らせてくれていました。


よし。


針路を知床にトル!


ライダーハウスクリオネ。男性部屋の下には自炊できる大きな談話室があり、そこで語り明かせます。
DSC_7462 DSC_7463
女性部屋は隣にある赤い建物。
広くいごこちがいいみたいで滞留組もたくさんいましたwww


知床に向かう前にもう一度名もない展望台へ向かいます。(5:30am)
DSC_0061


防風林のある農場風景
DSC_0056


そして地平線へ続くまっすぐ道。
DSC_0070
はるかかなたにはオホーツク海。


次に来るときには、夕日が落ちるまで見ていよう。
晴れた日の昼間にも来てみよう。
秋の黄金の頃にも来てみたい。

けど、きっと寒くて凍え死ぬだろうねwww


そこからウトロ方面に走ってオシンコシンの滝へ。(6:10am)
DSC_0075
朝早いんで人はほとんどいなかったのですが、滝に近くてしぶきが飛びまくりwww
この滝は・・・バランスよく写真撮るの難しいよ~。


滝の下の方の渓流はちょうど緑が映えてきれいでした。
DSC_0106


そこから知床横断道路を走ります。
知床に来るつもりがなかったので、まったく前情報を調べてなく目の前に現れた雄々しい山がなんだったのかもよくわからないまま。
DSC_0110


とりあえず自撮ル。
DSC_7474 DSC_0115
あとでこの山が羅臼岳だと知った時の感動といったら。


羅臼岳をずっと正面にみながら走れます。


ええ。


知床バイクで行かなくてもいいなんて思っていた自分死んじまえwww


王大人さんの言葉にも、☆zouさんの言葉にも耳を貸さなかった自分がつくづく阿呆に思えます。


北海道の女神様の思し召しにより、知床峠では雲海の先に北方領土も見えました。
DSC_0123


この雲の間にある藍色の稜線。これが国後島です。
DSC_0132


ほんの一部しか見えてないってことでしたが、羅臼から27kmしか離れていないそうですよ。
knashi


少しすすんじゃ~停まって写真。
DSC_0141 DSC_0125
昨日の夕焼けに引き続きろくすっぽ前に進めません。


「ミ・エスト、ホントにこんなとこまで来ちゃったねぇ~。感慨深いよ・・・。」
DSC_0149
「・・・ヒトミンが強く願いさえすれば、私はどこへだってアナタが願った通りのところへ連れて行くことができる。アナタが願わなければ私は走ることすらできないのだからね・・・」


そんな会話がなされたとか、なされなかったとか・・・。


夜のうちに降ったであろう雨が、緑を一層濃くみせているかのようでした。
DSC_0127


知床横断道路、世界遺産だけあって道はすごく整備されています。
DSC_0128


晴れていれば、空と海と島の青が極上のスカイラインとなることでしょう。
DSC_0155


羅臼側に下っていくと、雲海が近づいてきました。
DSC_0181 DSC_0185


なぜ、こんなに雲海に惹かれるのでしょうね~?
DSC_0189
なんとかと煙は高いところにのぼりたがるといいますがwww


雲海サイコーッス!


ガスの中下っていると・・・

道路にキタキツネが出てきていました。


kitsune
ガスで視界は悪く、カーブの先にいたキタキツネのお母さん。
もしも、飛ばしてきた車がいたら、轢かれていたかもしれません。
そしたら、子狐たちは外敵から身を守ることができないでしょう。


野生の動物は、本来ならば人の気配があると近寄ってくることはないはずです。
ましてや子育て中。警戒心はMAXのはず。


キツネを見かけて近寄る人間。
餌をあげたりすることもあるそう。
そうすればキツネだって人間は危なくないと学習してしまいます。


写真に撮ったり、かまったりしてみたい気持ちはわからなくはないですが、
安易に人間が野生動物の領域に踏み込むことにより起こりうる弊害を
野生動物をみかけたときに、近寄る前に、ほんの少し思い出してもらえるといいなと思います。


さて、ほどなく羅臼町に下ってくると絶賛濃霧でしたwww(8:00am)
DSC_7478 DSC_8126
道の駅のスタンプをもらいによりましたが、まだ売店も開いてなかろうと思ったら!


道の駅の中の舟木商店の社長さんがたまたま外にいらして、
「カニ食わせてやるからおいで」といざなってくれましたヽ(o⌒▽⌒o)ノ
DSC_7485 DSC_7486

今が旬の花咲ガニ。
DSC_7483
これがもー味が濃厚でジューシーでめちゃうま!


どこで実家へのお土産を送ろうか迷っていたのでちょうどよかったです。


えぞのばふんウニも濃厚でとろっとろ~!
そしてツブも丸ごと1コ試食だなんて!
社長さん、気前良すぎです。
DSC_7482
んで、目の前に刺身ツブが1コ480円!
ホントはこれも送りたかったのだけど、これは発送は不可能ってことで~


朝ごはんにひとつご購入www
DSC_7489
そしたらその場で食べやすく切ってくれてその場でいただけました!


も~新鮮でこりっこりの刺身ツブ、めちゃうまー!!!!


焼きツブもおいしんだけど!


やっぱ刺身が一番だよねっ!


あと、鮭とばも試食させていただいて~これがまためちゃうま!
ツブの燻製と一緒にお買い上げ~!


北海道に来てからやっとなんか贅沢な海鮮にありつくことができたのです。


続く。

16 Responses »

  1. おお 
     ひとみんさんも雲海見れましたね^^

     何だか 羅臼道の駅で 俺も同じような物食った^^

    • >ぎんちゃんさん
      なんとー毎回あのサービスっぷりで試食させてるんですかねー!
      あそこの2階が食堂だったみたいで、食べればよかったと後で後悔しました~。
      知床はまたじっくり行きたいです!

  2. お疲れさま
    知床半島私は予定に入れていました(^-^)/
    私の撮影ポイントの一つです。

    俯瞰で知床横断道路撮ってますよね?
    あそこって知床峠から撮っているのですか?
    あと、カーブの先ってUターン出来ますか?

    すみません質問ばかりで(^_^;)

    私はこのあと開陽台経由糠平湖ですが、時間が心配なので
    神の子池はパスしようと思っていますが、
    その代わり美瑛の青い池を予定しています(^-^)/

    • >tmax08さん
      お役にたてましたでしょうか~?
      すばらしい動画楽しみにしてますね。どうか晴れますように!
      知床発開陽台経由糠平湖ですかそうですか。
      摩周湖やオンネトー、ナイタイ高原をブッチしていくなら大丈夫でしょうが、
      もし寄り道していくとなるとかなりしんどいですよ( ・∇・)ウフフフフ
      R241は覆面多いそうですので、この日だけはもちょっと早めに出発することをお勧めしますw
      特に知床から開陽台が思ったより果てしないwww
      ワタシこの後5日目が摩周湖-津別峠-オンネトー-アイヌコタン-足寄-ナイタイ高原-タウシュベツ-層雲峡-美瑛を移動しましたが、死にましたw

  3. 憧れの、はなさきカニ!
    美味いと話は聞きますがぁ~

    雲海も素敵!
    北海道・・・いいね!いいわ!・・・
    行っちゃおう・・・かな~

    • >赤忍さん
      花咲ガニね~職場に送ってみんなで食べたけど
      めちゃウマだったよ~www
      北海道、いいでしょいいでしょ。
      せっかく長い休みが取れるんだからいっといでー!
      ワタシみたいにライハに泊まればおいしいもの食べたって
      1日5000円もかからないよー
      ま、赤忍号がガソリン代はもうちょっとかかるだろうけど・・・。

  4. まるでガイドブック見ているみたいに、聞いたことがある地名や景色が。
    スゲぇなぁ、、、(←本音)。

    そしてミ・エストとの心の会話!
    おじさん、なんだかジーンとしちゃったよ(笑)!
    バイクとオーナーって、そういう関係ですよね。
    そうありたいって、マジに思ってしまいマシタ(*^_^*)

    むやみに生態系に関わらないことも大事ですね。
    改めて肝に銘じておきます。

    • >たいさん
      ふふふ。たいさんが強く願いさえすればだぶちゃんだって北の大地に連れて行ってくれますよwww

      野生動物の話はこのあと釧路湿原でもいろいろ考えさせられました。
      ヒグマが人間を恐れなくなったのも、一因あるみたいですしね。
      観光客が引き起こしたことが原因で、地元の方に迷惑がかかることのないよう気をつけていきたいですね。

  5. 僕の北海道ツーは基本的に知床にまっすぐ向かって羅臼の熊の湯(無料の露天風呂)の前にある国設キャンプ場で宿泊ってスタイルでした

    道路沿いの渓流ではオショロコマ(イワナの仲間)が爆釣だし、近くには間欠泉なんかもあって面白いし
    ヒカリゴケなんか見れるしホントマジおすすめ

    困ったことは斜里で食ったウニ丼が美味すぎて以来、本州ではウニを20年以上食ってないんだなコレ

    • >王大人さん
      次に行くときはワタシもまっすぐに斜里に向かって道東三昧をやりたいと思います~。
      羅臼のキャンプ場って熊は大丈夫なんですか?
      羅臼岳も登ってみたいけど、やっぱ熊怖いw
      次回は知床満喫してみたいです。とりあえず知床5湖は巡りたい!
      今回ウニ丼食べれなかったんですよ~それだけがめっちゃ心残りですwww

  6. 北海道の朝は東京より30分位はやいからね~
    その分日暮れも早いけど。

    ライダーハウスのインディアンサマーカンパニーだったかな?カニを食べると無料で宿泊させてもらえると言うので花咲ガニを食べました。

    北キツネに触るとエキノコックス症(寄生虫)になるよって言われたな~
    ヒトミンさんは触ってないよね?

    上記のたいさんと同じくジーンときました。
    愛着、それ以外の何かありますよね。
    整備をしてた頃、トヨタのセールスマンが「○ちゃん、こんなの出たけどどう?」ってカタログ渡されて一目ぼれ。15分位で即決しちゃいました。
    今時、燃費が悪いけど未だ手放せなく、20年が経ちました。
    機械物ではくくれませんよね。

    • >シュギーさん
      なんか夏至あたりのこのへんだけ、
      20分くらい早くあけて20分くらい遅く沈んでるんですよね。
      なぜでしょうね~。百夜的な現象ですかね?不思議です。

      キタキツネ触ってないですよ。ワタシは写真を撮るために立ち止まったりするのもどうかと思ってます。
      写真はたまたま動画に映ってるのを切り出しただけです。
      動物は好きだけど、その命に対して責任持てないものに関してはかかわらないようにしています。

      昔から日本ではモノにも心宿ると考えていてツクモガミなんて言葉も生まれるほどでしたし、
      鳥獣戯画にみられるように動物やモノを擬人化して考えるのが好きなようですよ。
      まぁ、もちろん、ただの機械なのでしょうが、それをただの機械じゃなくするのもオーナーのとらえ方次第ってやつだと思ってます~。
      で、ミ・エストはもちろん機械なんて言葉じゃくくれないよき相棒ですw

  7. 去年知床で、キャンプした夜に一緒に飲んだ方に

    今日は、どちらを走っきたのですか

    と、訪ねましたら、、、、

    いや、今日は走ってません。登ってました。 羅臼岳に\(^o^)/

    えー?(-_-;)

    何十回も来ると、登りたくなるみたいです。

    登山道具積めます様に、祈ってます。

    • >emusetuさん
      あーあちこちのライハにいました!
      斜里では斜里岳に登る人、美瑛では十勝岳に登る人、稚内では利尻富士に登る人、と。
      羅臼岳いいですね~登ってみたいけど、ちょっとクマコワイwww
      斜里岳は是非登ってみたいです。
      今ですら荷物満載なのにこれに登山道具とかむりですわーwww

  8. やっぱ神は居るネ!知床行かないつもりだったなんてシンジラレナーイヨ

    野生の動物に餌を与える→人を警戒しなくなる→人里に降りてくる→駆除される
    分からない人もいるんでしょうな。


    ところでー
    我が家にはまだ花咲がにが届いていn(ry

    • >ほりりんさん
      ほらだってーどうせいくなら時間とっていきたいじゃーん?
      北海道の女神様がこのたわけモノめと行かせてくれたのだと本気で思っていますw

      野生動物はね~このあと釧路湿原馬で走るんだけど
      タンチョウツルの件でもいろいろ考えさせられたよ~。
      ホタルもそうだけどさ~カメラで写したいあまり、
      携帯やらコンデジでフラッシュたきまくりで写すせいで
      あまりの光量にホタルが死んじゃうんだそうだよ。

      野生動物を見に行くツアーなんかもホントはどうかなって思うんだけどね~。

      あっ花咲ガニね~ほりりんさんとこの住所書いたつもりがうっかり職場に届いちゃったんだよね~www
      送り直すと鮮度が悪くなっちゃうのでこっちでおいしくいただいときましたwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)