紅葉求めてエストエスト写真部ツー その1 尾白川渓谷

紅葉求めてエストエスト写真部ツー その1 尾白川渓谷

エスカレーターを使わないダイエットを始めて早1週間。
だいぶ階段をのぼるときに息があがらなくなりましたが・・・
ウエストがきついままなのはなぜ???

( ;∀;)<秋はごはんがおいしいからだああああ~

2-43.gifお知らせ2-43.gif

一部の方からこのブログにコメントが書き込めないとのご指摘を受けています。
こちらで把握しているのは
・古いスマホからはコメント書き込めない
・サーバーがときどき激重でエラーになる
・極端に短いコメントや、アダルト関連のワードのあるコメント、広告宣伝にあたるワードのあるコメント、
日本語が含まれないコメントは受け付けません。
もしそれでもコメントが書き込めないというときは初訪問の皆様へ内にあるメール送信フォームより
ご利用のOSやブラウザを添えてお知らせいただけると幸いです。

ワタクシ、過去に親しくしていた方から理由もわからず、突然着信拒否、ブログへのアクセス拒否を受けたことがあります。
そのときの苦々しい思い出は今でもひどくトラウマなので、

ワタクシは特定の方をアクセスブロックしたりコメント拒否したりすることは一切ありません。

あまりにも不愉快な時は直接本人にそういいますし、直接警告します。
ご不便をおかけしておりますが、もしコメントできないなどございましたらご連絡のご協力をお願いします。

ついでに・・・アメブロにコメント用のアカウントとサイトを持っていますが、
アメブロの管理画面は本当に半年に1度見るかどうかくらいです。
先日、ずいぶん前に送られたメッセージを発見してしまい・・・さらにアメブロはメッセージが自動的に削除されてしまうのでもしかしたら送っていただいたけど拝見してなかったメッセージがあったかもしれません。大変申し訳ありませんでした1peti10577.gif

もしもしご連絡いただける際は初訪問の皆様へ内にあるメール送信フォームよりいただけると確実です。


さて、西沢渓谷でがっつり登山部を満喫した翌日。
11月8日金曜快晴の待ち合わせは朝6時半に中央道藤野PA。

なので、朝4時半に家を出て、久しぶりの相模湖あたりのR20を楽しもうと目論んでました。

国立あたりを過ぎた頃でしょうか・・・ぼんやりと明けてきたまだ暗い空にくっきりと浮かぶ真っ白な稜線。

富士山だっ!\(◎∠◎)/

前日の雨は、富士山を真っ白に覆いつくしていました。

/( ̄ロ ̄;)\も・・・もう雪女パワー全開???

走行中で写真を撮ることはかないませんでしたが、
冠雪の富士山はあんなにも浮かび上がるんですね~感動でした。

そして高尾からの楽しいR20のくねくねを堪能して相模湖畔!
朝もやの中の太陽がとても幻想的でしたよ~。




藤野PAで無事あやんちゃんと合流した後は~
小淵沢IC(だったと思うんだけどwww)まで高速ワープ。

んがっ!!!

真っ白に冠雪した中央アルプスを眺めながら走っていると甲府の手前で濃霧に突入。
ヘルメットのシールドがあっという間に水滴でびしょびしょになるほどの濃霧です。
さすが雪女と雲女。天気予報などくつがえすほどのパワーですwww

行けども行けども視界20mあるかないかくらいの箇所もあり、
双葉PAでもこの濃霧が晴れてないようだったら富士山に行先変更もありかな~なんて思っていたところ!

劇的に双葉PAの前で濃霧は晴れ、眼前には八ヶ岳が姿を現しました~ヽ(o⌒▽⌒o)ノ

心のきれいな人にだけ、富士山の姿が濃霧の向こうに見えますw
 
そして冠雪の中央アルプスと快晴の青空~

んで、多分小淵沢ICを降りてあやんちゃんの先導で尾白川渓谷へと向かいます。
その途中にあるまっすぐの道~!
 
いや~やっぱ絶景の中のミ・エストもいいけど、絶景の中でエストを並べての写真部は最高~ヽ(o⌒▽⌒o)ノ

で、尾白川渓谷にたどり着き、いざや往復30分の山歩き~!


吊り橋を渡り、倒木のアーチのある道を通り、滑落するから注意せよと脅され・・・
  

ありえない勾配の鉄網の橋には、濡れた落ち葉が散り敷かれ・・・
 

さーばいばーる!(≧∇≦)/

でも、こんな琥珀色のようなエメラルド色の沢を眺めながら


青空に映えるかえでの赤


岩につたうつた紅葉と
 
それを激写するあやんちゃんw

かえでには緑の芽?も力強く生えてました。それとも寄生する雑草かな?w


道はやや勾配があったものの、距離はそんなに歩くことなく滝へ到着~。

この時間帯はまだ太陽光が届いてなくて、距離もちょっと遠かったので滝の写真はこれだけなのですが、


岩にはりつく落ち葉が濡れてきれいでした~。


そして淵を染める黄金色ヽ(o⌒▽⌒o)ノ


これは今回のちょーお気に入り!

ぬるりとした紅葉の映り込む水の流れ~!
すばらしい!

自画自賛!ξ^▽〆オーホッホッホ


尾白川渓谷の滝はこの後も続きますが今回はここでUターン。

帰り道・・・ふと降りてきた道を見上げると・・・

行きに、「この道は急すぎて登れないよね~」といって倒木の方の道に迂回したわけですが、
帰りはまんまと、道を間違えてこの急こう配の下りをえっちらおっちら降りてきてしまったというオチw

水が水色の渓谷もいいけど、水が琥珀色の渓谷もいいな~と思いました。

来年はもう少し先まで行ってみたいね~。

で、この後は八ヶ岳高原道路へ向かいます。
そう、念願のあれを・・・( ´艸`)www

続くw

6 Responses »

    • >あやんちゃん
      ふはははは。やっとここまで来たよ~。
      ツーリング記事はあと2つ。
      あとは食いもの屋の記事がたまってるな~www
      あやんちゃんの続きも楽しみにしてるよー

  1. めっちゃブールーですやん!空!
    空気が澄んでるからですかね?

    明日、単休なんで、社畜生活開放されたら行ってみます~
    西連寺!動くか~赤忍号!

    • >赤忍さん
      山の青はちょっと青がすごいですよねw
      カメラに空の青がより青く映るフィルターをつけたのですがめっちゃブルーになっちゃいましたw
      でも、長野は空気がきれいだし、秋から冬は空気が澄んでるから空はきれいですよね。

      それにしても単休って・・・相変わらず大変そう。・゚・(ノД`)・゚・。
      赤忍号はご機嫌いかがでした?
      楽しみにはしてますケドwww、無理しないでね~~~。

    • >ほりりんさん
      山に行くにはもうぎりぎり・・・いやそっちの方はまだ大丈夫なのかな?
      ワタシはもう年末モードに突入ですよ~(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
      年内は通勤くらいでおとなしくしときますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)