初めてのロンツー その12 難関を乗り越えた後の御褒美

初めてのロンツー その12 難関を乗り越えた後の御褒美

9月10日の続きです。

寝ぼけながら書いたので前後しますが、立ちゴケした後、風車の近くまで行きましたwww
ちょっとっ。この写真っ。旅人っぽくなーい?www


アングルを変えて。いいよなぁ~風車とミ・エスト。日本全国の風車とミ・エストの写真を撮りに旅したいな~。←前日にもうソロツーなんかしないとか思ったのは一晩寝たら忘れたwww

この右の草むらを超えるとすぐ日本海でした。

そのあと県道32号へ。
鳥海山とにかほ市内が一望できる展望台がありました。
 

仁賀保高原のあたりを走っていると正面に鳥海山がっ!


青空にはもこもこの白い雲がたくさん浮かんでミ・エストに映りこんでました。
同じ写真コンデジで撮ったやつはつぶれてなんだかわからなくなってたので、メッキに景色が映り込む光景はやっぱニコワン(-_☆)V


で、命からがらガレガレダートの砂利崩を乗り越えてきたワタシを迎えてくれたのは、
朝遠くに見えていた風車群。
左がコンデジ、右がニコワン。色が全然違いますね~。
 
稲穂が黄金色に実ったいい時期に行けたと思います。

そして・・・一番行きたかった元滝伏流水へたどり着きました。
まぁ、道はこんなんで、あちこちに砂が流れてたりしましたが、こんなの砂利崩を乗り越えてきたワタシには超絶美舗装路ですw
 
この上流に行くと下りダートの駐車場があったのですが、下りダートはもうこりごりと適当にくぼみにミ・エストをお留守番させて遊歩道を歩きます。
遊歩道わきに流れている小川すら水鏡でした。

そして大きく見事なクモの巣~。ワタシクモの巣って芸術だと思う~。

ホント、繊細でキレイ1p78ced207a51du0c4f57i80.gif



そして、ここで、いまだかつて、遭遇したことのない光景に出会うのです。

光のヴェールが・・・





3-75.gifな、なんと美しい・・・

これは自損に2度の立ちゴケにガレダートに迷い込んだワタシへの慰めかはたまた御褒美か・・・。

水が流れる音と鳥がさえずる音だけがこだまして、他にだーれもいない空間。
心洗われる景色でした。

更に奥に進んでいくと、苔むした岩間を流れる清流が。


遊歩道を10分ほど歩くと、眼前に岩の間を幾重にも流れ落ちてくる滝が現れました。
元滝伏流水、ワタシがよく訪れるブロガーさんのところで拝見してからずっとこの目で見てみたいと思っていたところでした。







レンズが望遠すぎて、全景が撮れなかったのだけが心残りですが、
ありえないほど美しい光のヴェールも見れたし、大満足で滝を後にしました。

そして、鳥海山ブルーラインへ。
頂点に登った時には厚い雲がかかってしまったのですが、
この日本海と稲穂で黄色く染まった大地の眺望は素晴らしかったです。


そしていくつにもつづら折りになった鳥海山ブルーライン。

欲を言えば、鳥海山ブルーラインは山形側から登って、この眺望を眺めながら下った方がいいですね。山形側は殆ど視界が開けなくてただ下るだけって感じだったのです。

秋田・・・心が折れる出来事が立て続けに起こりましたが、
こんなことではへこたれなーい!
次は広角で元滝伏流水を撮って、あがりこ大王の森にトレッキングして、
男鹿半島に行って入道岬のUFOおじさんに会いに行く。
そんでそんで鳥海山からの日本海に沈む夕陽を見てやるのだ~。

また来るぜ秋田!

で、ここからは高速目指してまっしぐら。
酒田ICから高速に乗り、月山で一旦途切れるこの高速。
本当は六十里越を走りたいと思っていたのですが、
自分のこのコンディションではまた何かやらかすと思い断念。

ってか・・・この高度の中走るなんて無理ムリムリ~!!!
山道を登って行くのと高いところにかかっている橋を渡るのじゃ~話が違います。


山形道をひたすら走り、米沢でR13からR121へ。
米沢で約束時間の13時をまわっていたのです。

さて、スマホアプリに、にゃらんカメラというのがあるのですが、
それが都道府県別のフレームというのがあって訪れないとそのフレームを手に入れることができないわけですよ。
秋田と山形では無事写真を撮ったのですが、岩手では写真撮るの忘れちゃった。
  かわいいよね、にゃらんフレーム。

全都道府県集めたいものです。

次回いよいよ最終回。今日中にもういっこupいっときます!

6 Responses »

  1. 元滝伏流水の滝が流れている写真、
    とってもすてきですね。
    やはりこういう写真はコンデジでは無理で
    NDフィルターも使えるデジ一の独壇場ですね。

    コケ好きの私も、前日の草津旅行の際の
    チャツボミゴケの群生地をブログで紹介しましたが、
    こちらの方が流れがダイナミックですね。

    • >メカ好きおじさん
      ホントこれ広角で撮れたらどんなにかすごい写真だったろうと思うと残念ですが
      次回の楽しみでもありますね。今回これNDフィルターも三脚も使ってないんですよ~!
      滝がちょうど日陰にあるのでいい感じに写真が撮れるようです。

      メカ好きおじさんのブログはもう復活されないんですか~?
      チャツボミゴケの記事は拝見してない気がします~。
      苔ワタシも大好きです。白駒池の紅葉を今か今かと毎日検索しまくってますよーwww

    • >フチコマさん
      レンズさえ生きてればやってたかもしれませんが~
      自撮りはけっこう時間かかるのでこの時間に追われまくってたこんときは
      やらなかったでしょうねヾ(;´▽`A“アセアセ
      寒風山ですね、((φ(..。) カキカキ

      日本はいいところですね~。10月は死ぬほど走りまわらないとですね。

  2. 素晴らしい!
    鳥海山にそんなところがあったのか~

    ヒトミンさんはいったいどこまでダートを走りなさったんですか!

    今度教えてください。

    • >R1000さん
      元滝伏流水はホント東北の滝の写真をずっと撮られているアマチュアカメラマンの方のサイトで
      ワタシが行く直前に公開されていて、急遽組み込んだんですよ~。
      滝へのアクセスも容易なので是非是非訪れてみてくださいませ!
      ダートはたぶん数百メートルも走ってないですけど、
      二度と入りこみたくないですwwwグーグルナビであの辺走って元滝伏流水を目的地に設定すると
      強制的に案内されるのでご注意くださいませー!

R1000 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)