Daily Archives: 2013年6月20日

先導CBF1000乗り(またの名を羊の皮を被ったイケメン王子)、教官ZX-14R乗り(またの名をイケメン雨フラシ)による峠修行w その2

先導CBF1000乗り(またの名を羊の皮を被ったイケメン王子)、教官ZX-14R乗り(またの名をイケメン雨フラシ)による峠修行w その2

火曜日汗だくになってバイク磨いた。
昨日雨に降られた。
今日も雨が降っている。
明日も明後日も雨の予報だ。

・・・どーせ磨いたってまた雨に降られるしィ
梅雨明けるまで磨いても一緒じゃね?←危険発想

磨きで検索されて御来訪される方が多いのに、
とんでも発言のひとみんです。

6月8日(土)の話の続きです。

で!
ワタクシ念願のR139松姫峠へ!
google mapを見る限りではとてもくねった楽しそうな山道( ´艸`)

大きな地図で見る

さっき下ってきた急勾配の坂を駆けあがり、
今川峠を越え、R139へ。

先導の走るラインをそっくりまねっこし、
先導のブレーキのタイミングや長さもそっくりまねっこ。
なるほど、カーブに入る前はこんだけ減速するんだ~とか、
カーブはこの速度で曲がりきれるんだ~とか、
自分で走ってたらまずへたれスイッチが入って大減速してるんで
大変お勉強になりました。

道も悪くないし、視界もそんなに悪くなく、楽しんで登れました~。
んでっ松姫峠到着~!
先着のマスツーの方々がおられて、ガン見の視線が注がれキンチョー。
そりゃ~CBF1000(輸入車でめずらしいらしい)とZX-14R(いわずと知れたカワサキフラッグシップ)が走ってくるんだもの。当然っちゃ当然( ´艸`)。

あいにくのお天気で、晴れてたら富士山もちょこっと見えるらしかったのですがでも充分!
 


すんごい新緑が気持ちいい奈良倉山への登山道。
これひとりだったら、入って行っちゃってたねw
あとで調べてみたら、紅葉の頃はすんごい真っ赤らしい。
今年の紅葉のシーズンは行きたいところがありすぎてあちこちたいへんだw


ワタシが写真撮ってふらふら歩きまわってるときに
おふたりはこの先のルートのご確認中~。
ひとりじゃないってラックチ~ン(*`▽´*)www


で、このあとどっかのダム(takさんとたぁさんのわかりやすいブログによると深城ダム)まで下り~。

ここでふと、
ワタシtakさんにどこ走りたいですか?って聞かれたときに
松姫峠を登りで走りたい!と答えたのですが、
当然登りも下りも楽しめますよとtakさん。

そんときはわー往復しちゃうんだーって思ったのですが・・・
よう考えたら峠っちゅーくらいだから、
山に登って登りっぱなしの道なんかあるはずなくwww
登りも下りもあるにきまってるよねぇ( ´艸`)

takさん、ボケかましててすんませんwww

で、くねった下り道を走っていたのですが・・・
下り坂道へたれ倶楽部のワタクシは、下り山道なんか3~40km/hで走れたらいい方で、
車やバイクが後ろにきたら速やかに路肩に寄ってハザードだして
先に行ってもらうが鉄則www

なのですが!

今回は先導と教官にはさまれているのでそうもいかないwww
タイトなS字の下り道を、羊の皮を被ったイケメン先導の走る通り走っていたら・・・
ある感覚に気づきました。

あれ???

と思ったものの、前に車がいて、その感覚を確かな実感にすることができず、
車の大名行列の後続車となって深城ダムへ到着。
このときはダムの水位も相当減っていて心配でしたが・・・
ま、ここんとこの雨続きで少しは増えてるといいのですが。

ダムの駐車場に止めたものの、ちょっと行った先にはこの橋を背景にバイクの
写真撮れそうなポイントがある~!!!!
ひとりだったらちょろっと動かして撮っちゃうところでしたがwww
さすがに大型のお二人はちょこちょこ取り回しして写真撮るの大変そうなので自粛www。
 

ダムの放流先の渓流、近くで見えるところがあったら行ってみたいな~。

んで、たぁさんの苦い思い出の立ちゴケ場所などを教えてもらってると・・・
お約束のように空からたぁさんを歓迎するかのような嬉し涙がwww

雨雲に追い立てられるようにダムを後にしましたwww

で、この後、R20に出て、こないだtakさんに教えてもらって行った笹子峠をまた走ることに(≧∇≦)/

車も少なく、ただ春蝉の鳴き声と蛙?の合唱と鳥のさえずりだけが聞こえる静寂な峠で
マイナスイオンをたっぷり浴びながらしばし休憩~。

ここで衝撃の発言をたぁさんの口から聞く。

たぁさんご自慢のWYVERNのマフラー。

ミ・エスト買ってお釣がくる値段でしたっ( ̄Д ̄;)

やっぱ、ワタシ、Ninja養うのムリwww

で、このあと峠を下ります。
笹子峠の下りはそんなにタイトじゃないのでさっきつかみかけた感覚を
確かめることはできなかったのですが、
自分のライディングが確実に変わってきている実感。

と、調子に乗ってたら、走行中にタンクバックファスナー閉め忘れてて
中に入れてたスマホが落っこちてしまうハプニング!Σ( ̄口 ̄;;

まぁ、普段から扱い荒いので多少の衝撃にはへっちゃらなワタシの持ちモノさんたちwww

突然停まっちゃってすんませんでした~。takさん、たぁさん。

R20にまた合流してちょっと戻ってどっかの道の駅。
(takさんとたぁさんのわかりやすいブログによると道の駅甲斐大和)

ワタシのメニューは手打ちお蕎麦のセット。
これが!きのこがすんごいからっと揚がってて全然油っぽくなくてウマウマでした!
 

今回走りにフォーカスしたツーリングにしましょうってことで
メシなんか行き当たりばったりでなんでもいいですよーってゆったのに、
しっかりうまい飯にありつけるのがパーフェクトエスコートたるゆえんなのですねwww

ここでロングツーの話やらいろんな話で盛り上がり、
週末だからたくさんのライダーさんのバイクが停まってて
眺めて楽しんだり。

なんとここまでの道中で4つも峠を越えた峠三昧。
この後、いよいよクライマックスの上日川峠から柳沢峠、
そして奥多摩方面へ戻るのです。

つづく。

使用上の注意。
このブログはひとみんの主観だらけで書いてます。
ミ・エストのオーナーとして、ミ・エストにとって最善と思うことを施工したことや、
自分がミ・エストと走っててサイコーと思うところの写真を載せたり、
自分の感覚を書きなぐるだけの超絶自己満足紹介記事ですので
ミ・エストに乗ってない人に同じ効果や同じ感動が得られるわけではありませ~ん。
多分いろんなことが間違ってるんで参考にしないほうがいいと思いまーすΨ(`∀´)Ψウケケケ。