Daily Archives: 2013年6月16日

福島濃厚強行軍 その8 逆さ磐梯と幻の滝と大好きなR401から花のスタンプラリーフィナーレ

福島濃厚強行軍 その8 逆さ磐梯と幻の滝と大好きなR401から花のスタンプラリーフィナーレ

6月3日(月)朝5時。快晴!である。
夜のうちにミ・エストのとなりに品川ナンバーのGPzNinjaが停まってた。
旅の途中かな?

バッタNinjaのhideさんがうまいこと写してたアングルを真似して撮ってみるが、
角角しいバイクはやっぱ写真撮るの難しい。
愛車の一番映りのいい角度はオーナーが一番心得ているということですね。

さぁ!今日は去年から念願だった水田に映る逆さ磐梯を撮影しにいくのだ!
そしてその逆さ磐梯を背景に逆さミ・エストが撮れる撮影ポイントもあるという。
農家の方のお仕事の邪魔をしてはいけないので早めに徘徊しようって魂胆だ。

まずはミ・エストの小道!

いつもながら、青い空と広い田園風景~。
そして遠く霞む猪苗代湖~。

そこから~農道に突入~。
 
高速の手前。最初の逆さ磐梯。
それにしてもなんて広大な田園地帯なのでしょう~。


そして、あぜ道には朝露を含んだ草花が。


キラキラしてすんごーくキレイでした~。

やっぱ早起きはやめられんねー。

高速の高架下を走る砂利道を更に奥に迷い込みます。


ここはっ!


試行錯誤の上、ようやっと逆さミ・エストの撮影に成功。

あとは、これを逆さ磐梯に重ねるだけっ!

最初にミ・エストを停車した場所は逆さ磐梯と重ならず・・・
次に停車した場所は行きすぎwww
 
も、妥協して、逆さ磐梯の真ん中にくるように自分が移動して撮影したら、
逆さミ・エストが・・・逆さなんだかようわからん写真にwww
まぁ、目的は果たされたのでよーし!

この後、この広大な農道から出ることができず10分くらいひたすら砂利道走ってましたw

心残りは、真っ正面からの逆さ表磐梯山。
だけど、逆さミ・エストも見れたし、もいっか~とゴールドラインを目指して走っていると・・・。
田んぼの真ん中に停まっている農作業用ではない車。

ここだ!

と、また砂利道に突っ込みwww

ビンゴ!

もうこれで逆さ磐梯に思い残すことはなーい!

この場所、ネットでいくら検索しても場所が出てこなくて、
まぁ、農作業の邪魔にならないように場所はあかしてないのでしょうが、
ここにたどり着くまでに2時間くらいはさまよってましたね~。

でも、ホントすばらしい天気に恵まれて、すばらしい逆さ磐梯が撮れました。

次なる目的地は、ゴールドラインの途中にある幻の滝!

ゴールドラインは新緑の頃が一番美しいと思う~。

まずは駐車場の脇にある滝。
 
春先が水量豊富で一番キレイだとか。

幻の滝はゴールドラインを横切って山道を少し登ったところにあります。
山道といってもそんな坂ではなく、途中も渓流沿いに登るので楽しめますよ~。


そしてたどり着いたのは、緑の額縁の中、天から注いでくる滝。


2段の滝ですよー。


またまたシャッタースピードによる違いを楽しみつつ・・・。
  

左から2.5秒、1/6秒、1/50秒。
すんごくシャッタースピード遅くしてシルクのような滝を撮るのもいいけど、
ワタシはまんなかのちょっとくらいしぶきの跳ねあがったような写真の方が好きだな~。
まぁ、それも滝の水の量や、天気によって左右されるのでしょうけど。


光が降ってくる。


写真を撮るようになってわかったこと。
自然って太陽の光や水の量、吹いている風や、大気が含んだ水分なんかが
複雑に何通りも何通りも重なって、何重もの条件が重なって
目の前に見えている景色になっているんだということ。

昨日と同じような景色でも、
朝と同じような景色でも、
厳然と違っていて、全く同じなどありえないということ。

いつもの猪苗代湖が一望できる駐車場。


新緑に映える磐梯山。そして空の青と猪苗代湖の青。
 

それから会津若松の市街地を駆け抜けてR401へ。

青空に白い雲。そしてオレンジのミ・エスト~。
ヘルメットが邪魔だなwww

どこまでも続く会津の山々を一望できます。そして、この新緑の道。
 

R401は一旦R400と交わります。
ここでちょっとからむしの里へ寄って、スタンプをもらい、
猫のおみやげにまたたびを購入w

そのあと、昭和村の村落を通って美しい沢の道へ続きます。
この途中にファーマーズカフェ大芦家というカフェ?があるのですが、
ここ、いつもおっきなバイクが何台か停まっています。
なんだろ、バイカーズカフェなのかなぁ?
一度立ちよってみたいお店です。

去年来た時には紅葉に包まれていた沢が、新緑に覆われて、また表情が変わってました~。
 

途中駒止湿原の看板を発見。一度行ってみたいんですよこの湿原。
で、舗装路だったので進んでみました。
すると・・・ほどなく険しい石ころ道に。
うーん、このあと7㎞もこんな道を走る気力はないので引き返しましたw
駒止湿原ってやっぱ尾瀬と一緒でトレッキングで行くしか方法ないのかなー。
 

で、R401の終わりにはライダーズピット花泉さんがあります。
ここで、ひの字とウルトラソウル!ハイ!を自撮って、花泉侵略記念を残しますw
 

そのあとは残った南会津のスタンプを2つ集めるために無駄に疾走www
 
塔のへつりも、大内宿も一度も行ったことない上に、真横を通ったにも関わらずスルーwww

で!!!!



無事花のスタンプラリー、全部のスタンプ集めました~!!!!!

ライダーズピットめぐりよりはるかに大変だったよ!!!!

この時点で既に15時。
いいかげん帰路につかねばならない時間帯でしたが、
ここまできたら日塩もみじラインを走りたい!とか欲望が出てきて
そのままR121を南下。
宇都宮から東北道乗ればいっかーくらいに思っていたのですが・・・


大きな地図で見る

結局、日塩もみじラインには乗れず、
そのままR4で帰ってきてしまいましたwww

・・・うん、南会津からなら充分下道で帰れんじゃん?

しかもR121栃木側も大変景観もよく、道もくねくね楽しく
途中写真は撮れなかったのですが五十里湖とかめっちゃキレイだった~!

日光とか走ってみたいのだけど、
日光まで行くんだったら福島いけんじゃね?といつも却下されてたのですが、
今度はスタンプラリーという手間がないときに
R401からそのまま栃木を楽しむルートで走ってみたいですね~。

帰りはこの日オール下道451km走行。
15時に塔のへつりあたりを出発して、品川まで6時間。
R4はR6に比べると車線が多い分渋滞もひどくないので
そんなに疲れることもなく快適に帰って来れましたよ。

・・・この日も、朝コンビニでパン1個食べて~、
昼は白河のときの差し入れのベスパンさんのラスク食べて~、
埼玉に入ったあたりでさすがにおなかすいて、吉牛www
ホントは会津でソースかつ丼とか食べてみたかったんですけどねぇwww

4日間の走行距離は1392km。

仕事で疲れがとれてないまま4日間バイクで移動というのは
さすがに疲れて、しばらく体の疲れがとりきれませんでした~。
東北ツーを今回延期したのは、
仕事が終わったその足で体力の回復もできてないまま
1週間近い長旅、しかも雨の続きであろう中でやるには
無謀だと気づいたってのも理由のひとつです。

東北の絶景道は、自分の体も絶好のコンディションで
天候も絶好のコンディションのときに堪能したい。
それまでにミ・エストのタイヤも前後交換して気持ちよくいこー。


↓昼に、8か月前に賞味期限の切れてたカップラーメン食べたら・・・ポチチ。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 カワサキ
↑食後10分もしないうちに激しい嘔吐に見舞われた。古い油は胃によくないらしい。

実家で1年半前に賞味期限のきれたソーセージ食べちゃった時には
なんともなかったのに・・・( ´艸`)

え?そもそもそんなものを食うな?www
ごもっとも。ポチチ・・・。