日別アーカイブ: 2012年7月29日

行き当たりばったりツーリング その2 たんばらラベンダーパーク+玉原湿原

行き当たりばったりツーリング その2 たんばらラベンダーパーク+玉原湿原

昨日更新しわすれたけど、古代蓮の里にいーかんじの丘がありまして。
ミ・エストここにおいて撮影したーい!!!
と、撮影魂に火がつきました~。

脳内妄想はこんな感じwww

さて、昨日の続き。

群馬にある関東最大のラベンダー畑のあるたんばらラベンダーパークを目指します。
R17のバイパスをずーっとまっすぐ。
まっすぐまっすぐ。
まっすぐ・・・。

あぢぃ・・・。

古代蓮の里から下道で3時間40分の道のりです。

エンジンから熱風が吹きあげてきて、
さらにアスファルトから熱風のたまがぼわんって体当たりしてくる。
そんな感じの真昼間、気温38度弱熊谷付近。
夏の暑さはわりと平気なワタシでもさすがにあぢぃ。

水・・・
水をくれい~!!!

フルフェイスのシールドからの水分補給用に
ペットボトル用の携帯ストローマジで買うと心に決めました。



R17鯉沢バイパスあたりからずっと利根川に沿って走ります~。んで、R120日本ロマンチック街道wへ。利根川の上で1枚。

そこから県道266で山道に入りました~。このへんからちょっと涼しくなってきましたよっ。山の中は極上の天気です。

三角お山を背景に。うーん、ここまできれいな三角な山もめずらしいよね?

山道のカーブ、今までクリッピングポイントをカーブの頂点において走っていたのですが、そうするとカーブ抜けた後反対車線にはみ出そうになって怖いことが多々ありまして。クリッピングポイントを頂点からもっと先にとって深めに入って走ってみぃとご指導賜り走ってみたら・・・今までより怖くない!数段楽に走れるようになりました~。

んで、たんばらラベンダーパークに到着~。もともとはスキー場なんですねぇ~。

標高1300mくらいの玉原高原、気温も23度くらいですんごく涼しくて、ラベンダーも早咲きのやつが今見ごろ。風が心地よかったです~。

白と紫のグラデーションもキレイ。

やっぱ薄い色の方が好き~。ワタシの好きなラヴァンディン種はまだ全然咲いてなかったので、また来たいと思いました~。でも、こんなに広大に植えてあるのに、空気はさほどラベンダーの香りじゃなく・・・河口湖の方が香りは強かったなぁ~。

で。ラベンダーパークは、エントランス近くの斜面に植えてあるラベンダー畑と
リフトで上に上った斜面に植えてあるラベンダー畑とあり、
歩いても上に登れるってことで歩いて登ってみましたよ~。

ところがっ。


道中なにやら怪しげな脇道が。

冒険心をくすぐられるようなせせらぎ。。。

怪しげなトンネルまでっ。ジブリだとこのトンネルくぐったら異世界ですがwwwもうこの時点でラベンダー畑そっちのけで山道へ。

緑のシャワーがまぶしくてマイナスイオンいっぱい浴びてきました~

木は気じゃ。紅天女のお言葉が聞こえてきそうな木でしたよwww

この川、馬で渡りたい!ヤバすぎです!

しばらく行くとたんばらラベンダーパークから聞こえてたオルゴールのBGMも聞こえなくなって道は更に細いケモノ道に。鳥の鳴き声だけが響きます。そういや、涼しいからかセミの鳴き声は聞こえなかったなぁ。

だいぶ、下ってきてしまって先に進もうか戻ろうかちょっと躊躇・・・。でも遠くから小川のせせらぎの音が聞こえたので、川まで行ってみようと先に進みました。

突然視界が開けて、キレイな小川が現れましたっ。

水がすっごく冷たくてキモチイイ!顔を洗わせてもらいましたよ~。しばしの涼を楽しんできた道を戻りました~。

帰ってきて調べたら玉原高原はトレッキングコースのようで
あの道をまっすぐ降りてたらトレッキングセンターにたどりついたようです。
今度は湿原歩きをメインに来たいっ!
ラベンダーが目的でしたけど・・・人工的な花より野生の自然の方がやっぱり魅力的でした。
脇道の入り口に戻ってきたときにはもう満足してそのまま上には登らずに下っちゃいましたww

で、帰り道。
下りのカーブはやっぱりコワイです~。
車が後ろから来るたびに先に行ってもらってを繰り返し。

山道の下りでフロントブレーキ使っちゃダメっていわれてたので、
リアブレーキとエンジンブレーキ使っておりてますけど、
でも、どうしてもスピード落としきれないときってありません?
で、フロントブレーキついつい使っちゃうんですけど
そういうときってどうやってるんでしょ?

で、退避場所でひと休み。

絶景にしばし感動~。この真ん中の道をずっと下って行きます~。
山道をくだっていく途中にいきなり出現します。

うーん、携帯で撮ったとは思えない出来www

滝の脇を登ってかなり上の方まで登れます~

すごい水量。てか、この携帯こんな写真撮れるなんてマジすごいwww

流れる水音が聞こえてくるみたいな臨場感あふれる写真です。自画自賛ww

もちろんお約束もね。

山の中の川ってどうしてこんなに魅力的なんでしょ~。秋紅葉の頃もさぞやキレイだろうな~。

このへんで鮎の塩焼き食べさせてくれるお店の看板あったんですけど、肝心のお店がどこにあるかがわからずw行きあたりばったりの旅も面白いけど鮎食べたかったww

とうもろこし畑とミ・エスト

田園風景の中のミ・エスト

田園地帯ってのは~道もまっすぐで広くて車もいないし、見晴らしもいい。
でも全く飛ばす気になれない。50km/hくらいでトコトコ走ってるのがちょうどいい。
里まで降りてくるとひぐらしが鳴いていて、農家さんが汗を流して働いている。
ミ・エストはやっぱり山あいの田舎の景色がよく似合う。
どこにでもあるアタリマエの景色。あるべき場所に育てられている作物たちの緑色。

でもそれは、アタリマエじゃない、ありがたい景色。

妄想販促ポスター、また作ってみましたよwww

登りより下りの方が怖い&あちこち立ち止まって写真撮りまくったのでめっちゃくちゃ時間かかったけど、
ナビなしで迷わずに沼田ICまでたどり着きました~。
まぁ、道一本しかないしwwwこれで迷ったらどうしようもないってことで。

16時30分。関越に乗って最終目的地へ向かいます~。
次回最終回。つづく。

***エスト乗りさんをもっと探したいのでランキング参加してみました****

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

バイク(カワサキ) ブログランキングへ