今年に入ってからのボらンティア関係の記事はちょっと取り下げさせていただきました。

みなさまにはいろいろ励ましていただきましてありがとうございました(o*。_。)oぺこっ

2件のフィードバック »

  1. 先日、ボランティアでの出来事のブログを読ませていただきました!
    ちょっと勇気を出してコメント書きます^^;

    復興・復興と被災地で頑張っている姿はメディアでは流れています。
    実際、被災した方々はすんごい努力して頑張っています。
    でも、その裏ではまだまだ・・・のところがかなりあるんですよね。
    その・・・まだまだのところをもっと知って欲しいと思っています。

    私は宮城県です。
    と言っても山の方ですので、沿岸部に比べたら被害などないに等しいです。
    同じ宮城でも、じゃあ私は何が出来るの?と考えたとき
    何も出来ないのが現状です。
    情けないです。

    だから・・・
    自分の時間を割いて、それも無償で、ただただ・・・被災地のことだけを思って
    現地に来てくれるボランティアの方々には頭が下がります。

    去年は、被災した瓦礫に上ってピースをしながら写真を撮ってる方もいたと
    聞きました。
    被災地を見ようと渋滞が出来た頃もありました。

    ちょっと悔しいですが
    それでも現地に来て、現状を見て欲しいという方もいらっしゃいました。

    まだまだ知られていない事が多いです。


    一時期、数少ない被災者の傲慢さで
    すべての被災者の方が同じ考えかのように・・・・非難され
    なにが被災者だ!と言われ
    ボランティアや活動をやめられた人々もいます。

    なかなか難しいですね。

    実際に現地に行かれたひとみんさんのように
    ブログなどで発信してくれていることは、被災者の方はかなり勇気づけられたことだと思います。
    私もひとみんさんには感謝しています!

    ありがとうございますm(__)m

    • >うぶっちょさん
      心暖まる書き込み本当にありがとうございます。
      最近気になる検索ワードで来られる方が増えたのでちょっと記事を取り下げてしまいました。
      ボランティアでヤなことがあったんじゃないので
      ご心配かけてすいません~。

      うぶっちょさんがおっしゃるとおり、
      行かなければわからなかったことだらけです。

      報道されてないことが多すぎるのと
      報道する側の意図によって左右されすぎてます。
      首都圏では、というより東北以外は?もう震災は復興に向かってて
      人々は普通の暮らしを取り戻してるくらいに思ってます。

      ボランティアに行って知り合ったおじさまがいるのですが、
      その方も、テレビなんか何ひとつ現実は伝えてないから見る必要ないといわれてました。

      確かに復興に向かってる、前を向けてる方もいらっしゃるけど、
      まだ心の整理がつかなくてそうできない方もいらっしゃるってこと、
      その配慮を忘れちゃいけないって思います。

      それこそ失った痛みを知らないボランティアが、
      早く前向こうとかってまわりからまくしたてたり、
      間違っても腹立てたりするようなことはあってはいけない、と心から願ってます。

      私はこれからも自分のペースで通おうと思ってます~。
      うぶっちょさんのところに行くのもあきらめてないのでw
      その節は是非遊んでやってください~♪
      もうひとり福島より宮城県にエスト乗りさんがいるので
      いつかエスト並べて走れたらいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)