日別アーカイブ: 2012年7月18日

麗峰富士山とミ・エスト その1 忍野八海、山中湖、河口湖

麗峰富士山とミ・エスト その1 忍野八海、山中湖、河口湖

ミ・エストで事故って、直してあげられないかもって思った時、
まっさきに思ったのは、
ミ・エストの写真はいっぱい撮ったけど、ワタシとミ・エスト一緒に写ってる写真一枚も持ってないってことと、
ミ・エストを富士山の背景で写真撮ってないってことでした。

それから直してあげられたら、
真っ先に一緒に富士山行ってミ・エストと富士山の写真撮ろうって決めてました。

でもひとりで行くには遠すぎて敷居の高かった富士山。
それから何度も近づこうとするたびにお姿を隠してしまわれる呪われた雨女体質www

天気予報をリサーチして、極上の天気になってかつ休みのとれる平日を虎視眈々と狙っていて
昨日朝6時に家を出て東名高速をひた走り。

ついにっ。
山中湖午前8時の富士山とミ・エスト。
感動。。。

ミ・エストがドヤ顔してるように見えるのはワタシだけ?www
青空と蒼い富士山と碧い湖。

実は・・・こんなにいい天気なのに、遠景専門で撮ってたコンデジ、
走行中に撮影モードになっちゃってて、バッテリーがなくなってしまい・・・全部携帯撮影( ̄▽ ̄;A
デジカメのバッテリーもういっこ買う!と、心に決めましたwww

それから忍野八海へ。


出口池

ホントに水が澄み切ってて心洗われる気持ちでした

ジブリに出てきそうな小川と驚くほどの豊富な水量

是非大きくして見てください。出口池から湧水が流れ出すさまを。
出口池は忍野八海の中心から少し外れてて、この日はワタシ以外誰もいなかったので、満喫させてもらいました。願わくはミ・エストを近くまで持ってきて写真撮りたかった~www

それから忍野八海の池が群集してる方へ。観光地化してます。
でも、立ち入り禁止ではないので、その池のそばまでバイク連れて歩けました。
平日で朝早かったからかな?ラッキー♪


湧池

逆さミ・エストww

溶岩の水底がすごく碧くてキレイでした

水草がすごくキレイ

湖の透明さに負けず劣らず美しいミ・エスト。うっとり~

忍野八海から見える富士山も絶景だそうですが、ここにいた時間帯は雲がすごくかかっちゃって見えなかったので
ちゃんとミ・エストパーキングに停めて、もっと時間かけてゆっくり見に来ようと思いました~。

急いでた理由は河口湖での写真撮影リベンジを組み込んでしまったから。。

まぁ頭見えてるしよしとするか?ラベンダーはもう終わりに近づいてました。強い日差しでかなりぐったり気味でしたし。

富士山を臨むミ・エスト

別アングルで。車さえなければ満足のいく写真だったのにぃ・・・

富士山へ続く道にて(実際は続いてないけどw)

この写真絶対後ろから撮った方がワタシのイメージどおりでイイけどちょっと遠すぎたorz…
↑実はこのアングルの写真はずっと模索してるのですがなかなか満足のいく出来になりません。
大先輩が撮られてた下から見上げるようにして撮ったバイクと画面いっぱいの夏空の写真。
あれを見たときの衝撃っていうか羨望っていうか。
どうしてもミ・エストで再現したい!!!と頑張っているんですけどまだまだ修業が足りません・・・。
うーん、愛が足りないのか?

バイクの写真って奥が深いです。

この暑い中フルフェイス被ったままひたすらバイクの撮影をするオンナ。
はたからみてたらすごく怪しい人に違いないwww

ここから今回の大目的へ向かうのです。
明日へ続く。

***エスト乗りさんをもっと探したいのでランキング参加してみました****

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

バイク(カワサキ) ブログランキングへ

お尻グリップ

お尻グリップ

久々に二輪講習行ってきました~。

白バイの女性隊員直々に乗車姿勢を正してもらいました。

ワタシは腰が浮いた状態で乗っていたそうで、
下っ腹にこぶしを入れられた状態で
ぐっと腰を落としてお尻でシートをつかんで乗る。
そうすることによってハンドルにしがみつかまずに乗れる、と。

目からうろこでした。
確かに重たくグリップ性の非常に高い肉厚のお尻を自前で持ってるのに
意識して乗ってるのと乗ってないのじゃ重心のかかり具合が全然違います~。

講習に出ると確かにハンドルにしがみついて乗ってる率95%超です。
なので上半身疲れるし、ハンドルの自然な動きの邪魔して乗ってたんですね~。

それからブレーキ。
ワタシは脇が開いているといつもいわれていたのですが、
それも乗車姿勢が浮いてるからだったんですね~。
ぐっとお尻グリップをきかすことによって
自然脇もしまって楽にハンドル握れました。

そして、もともと制動距離が長かったワタシですが
今回はつとめてきゅっとブレーキをかけることを心がけましたら、
いつもは20m超の制動距離が15~6mまで縮まり、
クラッチもだいぶギリギリまで我慢できるようになりました。

やっぱ安全に確実に止まれることが大前提ですもんね。

今回の講習のチーフが、
毎回講習で自分の課題を持って乗ってください
といわれてました。
その課題を克服するのに大事なのは
講習に来るまでの間、毎日の乗車姿勢にあります、と。
この乗車姿勢を普段乗ってるときに常に意識して
講習に来てメソッドをこなすと飛躍的に伸びますといわれてました。

馬もそうだけど、やっぱり間あくとダメですね。
継続は力なり。
せっかくただ同然の値段で教えていただけるのですからもっと通わなくちゃ~。

高速乗るようになって、
長距離走るようになって、
スピード出すようになって、
山道も走るようになったけど、

大事なことは毎日の積み重ね。

ホントここ半年、バイクの修繕に費やした金額は・・・
ミ・エスト買った金額に迫る勢いですからwww

安全運転を常に心がける心と、
その安全運転を支える技術。
どちらも磨いていきたいと思います~。

講習では久々にほそやんさんにお会いして、

ひとまわり小さくなったんじゃない?

と嬉しいお言葉をいただきました~(●⌒∇⌒●)
確かに服のサイズとかワンサイズダウンしてるし。
エレベーター乗らずに階段登ったり、間食やめたり、ウォーキングしたり、ボクシングしたり、コアリズムやって努力してるもんね~
z0000000676.gif
ほりりんさん、MMAROさん、ワタシは明日からダイエットは卒業しましたっ(-_☆)V
大先輩、次回お会いできる日まで首を洗って待っててください[壁]`∀´)Ψヶヶヶ

今まで苦汁をなめてきたバイクウエアのレディースサイズ設定・・・。
欧米型上半身デブのワタシは大体ファスナーが途中から上まで上がりきらないものばかり。
冬までにはACE CAFEのレザージャケットレディースサイズが着れるようになるのだー!