日別アーカイブ: 2012年7月11日

お花とミ・エスト

お花とミ・エスト

富士山周遊の旅の中で
お花と一緒に撮ったミ・エストの写真だけピックアップしてみました~。

街中いたるところにラベンダー花壇があるので比較的撮りやすかったです。

ここでは危うく立ちゴケしそうになったのですが、
根性と気合いで持ちこたえましたwww

家に帰ってからラベンダー畑の向こうからも撮ればよかったなぁと思いました。
そしたらラベンダー畑の中に立ってるようなミ・エストの写真になったのに。

バラすらも見劣りするほどのミ・エストの美しさ~
ここにワタシが跨ったりなんかしちゃうとあまりのウツクシサにバラしおれちゃうわねっξ^▽〆オーホッホッホ

フェンダーの傷写真で撮ると殆どわからないですねw
ミ・エストのウツクシサに変わりはないけれど、
天気がイマイチだったのと、ここんとこの強行軍で磨いてあげてないから
イマイチ車体からあふれ出る光量がたりないんじゃないかしらん。もっとピカピカにみがきあげないとー!!!

でも、明日からまた雨1peti10576.gif
***エスト乗りさんをもっと探したいのでランキング参加してみました****

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

バイク(カワサキ) ブログランキングへ

富士山周遊後半-河口湖→西湖→精進湖→本栖湖→朝霧高原→箱根峠→湘南

富士山周遊後半-河口湖→西湖→精進湖→本栖湖→朝霧高原→箱根峠→湘南


河口湖に来たらはずせないでしょーってことで、木ノ花美術館へ。そう、ここはダヤンの美術館1cat.gif

美術館の部分と~

オルソンさんのレストランがあります~

町並みも絵本みたいで

植えられている樹木も絵本の中そのもの1eaabce6204414cy061367ice.gif

美術館を見て回った後は

オープンテラスのあるレストランで昼ごはん3-33.gif

レッドフレンチドレッシングのサラダと

ほろほろっととろける鶏骨付き肉のカレ~。煮込まれたトマトの酸味がうまく効いてるさらっとしたカレー。うーん、奥が深いな。どんくらい煮込んであるんだろ?おいしかった~。

オープンエアで晴れた日は富士山が見えるであろう場所でいただきました~るるる~(実際は富士山はこの逆に見えるはずですw)でも、ダヤンカフェと違って器やレシピがダヤンにこだわってるわけではないのでおいしいレストランって感じ。お店の方と話するっていうよりは街中のレストラン風で味気なく・・・あとデセールがちょっと残念な感じだったので何もここじゃなくてもって感じを受けてしまいました。もちろんカレーはすごくおいしかったし景色はいいんだけどね。

で。凶悪なデセール。抹茶パフェ。画像クリックしていただけるとその全貌がお楽しみいただけますが、とにかく全部ソフトとアイスで出来てるので・・・食感が飽きてきちゃって。。この後10分ほど走っただけでお腹ひやしてトイレに駆け込む羽目にw教訓:ツーリングのときにアイスめいっぱいのデセールは食べるべからずww

美術館の後はもうひとつのラベンダー祭り会場の大石公園へ。ここでも残念な富士山・・・

イングリッシュラベンダーと富士山の写真が撮れるスポットはこっちの公園の方ですね~ラベンダーはホント今が盛りのように思います

富士山の代わりに全天候型小富士など撮ってみました

ここの公園はラベンダー畑の近くまでバイク寄せられるので、晴れてればラベンダー+河口湖+富士山とミ・エストの写真が撮れたのになぁ~。

お腹もいっぱいになったので、帰路につくことにしました。
R20で帰ってもよかったのですが、南側に回れば富士山みえんじゃね?とか思って富士山周遊することに。
ここからは晴れ間もなくひたすら走ってるだけなので写真殆ど撮ってないのですがww
西湖→精進湖→本栖湖をぐるっと回って富士5湖制覇ww
特に西湖なんか足がなかった時代には到達できないところでしたので感動でしたね。


朝霧高原の道の駅にて。ここでも残念な富士山wおいしそうな桃が売ってました~。買って帰りたかったけど、長距離走ってる間に確実にいたんじゃいそうだったので断念。途中の朝霧高原、走ってる車がいなければ途中で停めて写真撮りたいくらいの景色でした。パラグライダー体験とか書いてあったけど、なるほど晴れてて富士山の見えるこの景色だったら楽しそう。一度やってみたいかも。

ここは箱根峠の道の駅。芦の湖が見えます。ここでもやっぱり曇りで少し肌寒かったです。このあと悪夢の箱根ターンパイクを彷彿とさせる箱根新道下山の旅。やっぱ下りカーブ絶対恐ろしいと思うんだけど~

途中、富士山を背景にしたどこかの田園風景にて

水田に青々と育っている稲を見ると嬉しい半面、なぜか焦燥感にかられてしまう自分がいます

今回箱根峠を静岡側から登りました。
カーブの続く道の視界が開けた場所から垣間見えた少しだけ姿を見せた夕陽に照らされた富士山の姿、
そして眼下に広がる裾野の街・・・
留めておきたかったけど、とどめることのできない絶景でした。
湘南の海を右に、ミラーに映りこむ夕焼けを見ながら走った先に待っていたのは・・・。


R134号沿い、稲村海岸にある湘海亭さん

こないだ通りかかったときに次は絶対寄るって決めてた店ですwww

しらすメニューがメインです~

R134沿いのオープンテラスでご飯食べれます。休日で前の道が渋滞してたらちょっと落ち着かないでしょうけどwww

生しらすと釜揚げしらすの二色丼。ウズラの卵と生姜と醤油を混ぜてぶっかけていただきます~。お味は・・・生のしらすの方がおいしいww

そんでシラスのかきあげ。丼とセットにするとめっちゃ多かったのでもっと小さいかきあげにして値段がもうちょっと安かったらいいと思うんだけどな~


全行程15時間、走行距離384.6km

ここ3日間での走行距離1140km。
さすがにちょっと疲れましたけど、ミ・エストとの走れなかった3週間分くらいは走れましたwww

先月豪遊しまくって貧乏なんで全行程下道でwww
丸一日遊んでガソリン代1000円弱ってなんてステキなんでしょ。
下道の楽しいところはいつでも気になる景色があったら寄り路できるとこ。
しかもこれはひとりで走ってるときの特権ですね。
走馬看花、走ってる馬の上からでも花は見落とさない・・・バイクで走ってるからこそ感じられる空気、光、景色・・・

今回走った富士山の周りはすばらしいエストと風景の融合した写真(ワタシの永遠の憧れ)を撮られる
TAKA巨匠もよく通われている場所。
巨匠が撮った写真の中で是非これは見ておきたいって思った場所いくつもありましたが、
今回はあえて聞かないで出発しました。
なんていうんでしょうね、決められた場所に事前に調べたルート通りにナビに従わされてたどり着いて、
巨匠が撮った写真と同じ風景を見ても多分、それは写真以上の感動はないような気がします。
自分がミ・エストと自分の気の赴くまま、時間に縛られず、ルートに縛られず、
思いがけず遭遇出来た、写真におさめることのできなかった数々の景色・・・
それはミ・エストとワタシだけのタカラモノ。

今回、巨匠が巨匠のエストと一緒に撮られた写真と同じ場所にたどり着くことができて
同じアングルで写真撮ったりすることもできました。
巨匠のサイトに行くと、ワタシが撮りたかった富士山の写真が見れますw
巨匠の境地にはまだまだ達することはできませんが・・・巨匠が伝えようとしてること少しずつ理解できてきてる気がします。



***エスト乗りさんをもっと探したいのでランキング参加してみました****

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

バイク(カワサキ) ブログランキングへ