Daily Archives: 2011年10月29日

続・プチツーリング

続・プチツーリング

111028est.jpg 乗馬クラブの駐車場でミ・エスト。
ミラーに映りこむ緑がキレイ。
さて、ブレーキの異音を解消するべく、購入店へ。
乗馬クラブを出て最初の難関は坂道下りV字の右折。
コワっっっ!!!!
原付のときはそんなでもなかったのに、この巨体で曲がるなんてムリ!
無様なまでに減速して更に半クラで右折。
カーブはS字とかでも怖くないんだけど、やっぱクランク系はダメかも。
右折も左折も鋭角な角をスムーズに交差点を曲がれるようになりたいなぁ。。。
次で恐ろしい思いをしたのは、坂。それも下り。
とんでもなく勾配のある長い坂を下るときってのは、どうすりゃいいのー?
アクセル回したらぶっ飛んでいくし、ブレーキ掛けたらエンストしそうだし。
教習所では坂道発進のくだりはリアブレーキだけで下ったけど、
あんな坂リアブレーキだけじゃ止められないって。
あまりのスピードにクラッチ全部切ってリアブレーキで下っちゃいました。
うーん。正しくない気がする。。。
日本は坂道が多すぎる!
公道は戦場だ。
国道坂道の途中、信号もないバイクショップへの右折もなんとかクリアして
ショップでミ・エストの調子を見てもらう。
結局ブレーキシューが固くなってて音が出てたそうで、
新品に交換してもらいました。
買ったばっかりってことで部品代だけで済んでラッキー♪
お金かかるけど、ブレーキ周りだけはなんかあったら命がおしまいなので
コマメにメンテナンスしたいです。
帰りしなに、店員のおにーさんに、エキゾーストパイプを磨きたいと聞いてみたら、
磨くと余計サビがつくかもって言われ・・・。
でも、磨きたい病の気持ちはわかりますよ~ってしばし盛り上がる。
エキゾーストパイプを磨いたって話、ネットでもみかけないし、本にも書いてないんだよね。
やっぱ、素人じゃ~だめかなぁ~。。。ピカピカにしたいんだよねぇ。
エストは見てくれも重要なポイントでしょw
八王子を出たのは夕方の4時ちょっと前。
暮れ始めた空がすごくキレイだった。
延々とまっすぐ続く日野バイパスで信号もないので4速入れてみた。
気付くと時速60㎞を超えてる。この安定感。
適切なギアチェンジって本当に大事だね~。
さて。今回は府中街道に入る信号の名前をばっちり覚えておいたので、
間違えることなく右折。
・・・しようとしたら、信号が変わってあわてて突っ込もうとしたら目の前におまーりさんがっ。
幸い後続車は停まっていたので急制動状態でしたよ。
信号変わって通り過ぎる時、白バイでおいかけられるかと思ったけどだいじょぶだった。
来年の5月までワタシは決して捕まってはいけないのだwww
府中街道が多摩川をわたる橋で絶景に遭遇。
あいにく走行中で写真を撮ることはかなわなかったけど、
川の先にオレンジに染まった空とくっきりあらわれた富士山、そして暮れゆく太陽。
名画でしたね~。
途中信号待ちした時に撮った写真。
すばらしい夕暮れでした。
111028yuhi.jpg 感動に浸っていたら・・・
道間違エタ~。どうも標識の手前で左折してしまっていたらしい。
とりあえず夕陽を背中にしていけば川崎方面に出ると言い聞かせ、直進する。
途中いかにも府中街道につながっていそうな右折路があったので右折。
大きな道にぶつかり、いえーい修正できた!と思ったのもつかのま、
道には川崎街道と書いてあるじゃないですか。
府中街道はどこ行った~|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
ま、川崎街道と書いてあるからには川崎に着くんだろうと。
川崎に着いたら、第2京浜使えばいいじゃないか、と。
風任せ~。
そしたら、いつのまにかいつもの府中街道になってました。
ちょっとーもっと方向音痴にやさしい標識づくりをしてくださいよ~。
このころから、もう左腕がつりそうになってました。
左足もくたびれ・・・信号のたびに両足着いて待機。
しかも渋滞~。途中バイク用品の量販店に寄ったりして道草して帰りついたのは18時半。
八王子から約3時間の道のり。60KM強の蛇行www
栃木行きのよい訓練になりましたが、
家に帰りついたときにはもう足が筋肉痛。
しかも、なぜかどっかでぶつけたらしく脛が腫れて青たん作ってました。
左手も筋肉痛~。
うちから栃木まで4号通ってちょうど100KM。
渋滞もあったとはいえ、60KM3時間かかってたら、100KM走るのに5時間くらいかかっちゃうなー。
でも、来週末は乗馬も休んでついに栃木デビューしちゃうよ!

プチ・ツーリング

プチ・ツーリング

乗馬の金曜日。
晴れてると気分も更に上々。
cover.jpg ゴミ袋→野ざらしとひどい目にあってきたミ・エスト。
やっとカバーをかけてあげられてましたよ。
いつか大型の免許とるかもしれないと思ってLサイズにしたけど
やっぱり大きかった。大型取ってもミ・エスト手放すつもりはないし~。
カバーは一体型の袋の中に収納できちゃうコミネのバイクカバーで、
出かける前は袋に収納しながら暖気。
しかも荷掛の間も暖気してたので、朝からエンストなしw

ミ・エストのために早めに家を出る習慣がついてきましたよw
さて、乗馬用具はプロテクタ、乗馬ブーツ、ヘルメットと短鞭、長鞭と大変かさばります。
いつぞや買ったLサイズのカバーネットでは全然カバーできなくて、
3Lサイズのカバー買いました。
これね、収納ポーチもついてるし、サブコードもついてるし、安いんだけど・・・。
エストのフェンダーバーにフックがかからない!
ちょうどこないだ買ったLサイズのフックがあるのでそれつけたけどさ。。。
長鞭、短鞭を収納するためにサイドバッグ買わなきゃな~と思っていましたが。
111028cargo.jpg じゃーん。ネットに巻き込んだら全然安定してたよ。
サイドバッグね、あんまり気に入ったデザインのもなかったし
リアサイドキャリアつけたりするのめんどくさいので却下w
いつか福島とか通えるくらいの技術がついたら考えよう。
乗馬ではやっぱりみなさん馬型の乗り物好きで、中型バイク買った~といったら
バイク話でも盛り上がりました。
つづく。

プチ・教官体験w

プチ・教官体験w

ワタシのホンダTODAY、
春に車のAT免許を取ったばかりの会社の後輩が使うことになり、
木曜日の夜定時であがって、職場裏の裏道で特訓。
まず取り回し。
小さい子なので原付のセンタースタンドを立てるのに悪戦苦闘。
センタースタンドを踏んで車体を斜め後ろに引き上げる感覚が
イマイチわからないようで引き上げるんだよってゆったら真上に持ち上げようとしたりw
いや、それ持ち上がらないってwww
なんとか自分ひとりで取り回しができるようになったら
エンジンの始動、停止、ハンドルロック。
ここもまたウケるのだが、車感覚でエンジンキーを回して
かかりませんってのを何回かやらかしてたw
走る、止まる。
時速30KM出す。
障害物をよける。
急制動www。
車体の取り回しができない時点で二輪の免許を取ることはなさそうなのでw
両手で吹っ飛ばないように急ブレーキをかけるよう教えといた。
左折。
一旦停止してからの左折。
アクセルまわしすぎて対向車線飛び出して塀に激突しそうな勢いだった(汗)
車通りの結構ある表道を含め職場をぐるっと左折で回るルート。
対向車線につっこみそうなので、
車の切れ目までじっと我慢させる。
3周くらい自分の判断で出れるようになってから
右折発進をやらせることに。
最初は横にぴったりついて、車が途切れたときに出させる。
先のローソンの駐車場にまた右折で入らせる。
出るときは私が合図を出したけど、ローソンへの右折のタイミングをはかれず、
後ろに車の渋滞ができたとき、
対向車にゆずってもらって右折できてた。
これも3周自分の判断で右折周りをさせてから、
実際家までの道のりをついて帰ることに。
道は車どおりが少なく、かつ右左折は3回のみで信号も少ないw
多摩堤通りを選択。府中街道で帰ったほうが早い子なんだけど、
府中街道最初の道に走らせるのはちとハードかなと。
アタリマエだけど、遅いw
時速20KMで前を走らせたのでミ・エスト、エンスト寸前w
横に並んで30KM出せーと叫ぶ。
右折後の二車線、真ん中の方を時速20KMくらいで走ってるので、
何度か左に寄せろって叫んだんだけど、いっぱいいっぱいなのか
聞こえなかったのか寄せず、思い切り車に煽られてたけど、
それすら気づいてなかったのかマイペースではしっとる( ̄Д ̄;)
しかも自分優先道路直進なのに、右折しようとしてくる車に気づいて
ブレーキかけて止まりやがった。おいおい車の免許取ったときに学科やっただろー。
右折車も戸惑っていたよ。すすめーって叫ぶ。
途中車1台幅しかないS字狭路が続くところでも車が続いてるのに
マイペースを崩さす。恐るべしマイペースw
事故るとしたら絶対追突されるタイプだなこりゃ。
二子橋で、右折前に止まってそれまでの走行についていろいろ注意。
んで、先に右折行かせたところで、
ワタシが坂道エンスト病発症w(☆o◎)w
後輩ちゃんは右折して遥か先に行ってしまったのに、
何度やってもエンスト。車にもクラクション鳴らされ超焦る。
初のハザードやっちゃいましたよ。
しかも、ハザードランプ消し方わからなかったので、
坂道発進うまくいった後もハザードのまま。
右折信号で止まれなかったら延々ハザードのままだったかもwww
エストのハザードは点けるときは押す、消すときは引く。
車みたいにプッシュでいいじゃん・・・。
まぁ、ウィンカーも手動戻しだからアタリマエといえばアタリマエ。
さて、右折後すっとばして後輩ちゃんを探す。
1KMくらい先をマイペースで走っていました。
で、到着。
本人は楽しかったみたいで、喜んでたけど、
ワタシは疲れたよ。。。
それじゃ危ない、事故るよって思うところ多々。
教官もワタシにこんな思いをしてたんだろうね~w
それにしても公道は戦場だ。