Dreams Come True

Dreams Come True

「何度でも」無料配信スタート!

この曲が、あなたの心の力にちょっとでもなれたらと願っています。



もちろん携帯電話の通信状況を最優先にしての配信です。



一ヶ月ありますので、音楽が聴きたくなった時でもぜんぜんかまいません。



アクセス、待ってます。D.C.T.Garden

「何度でも」
ドリカムの中でも一番好きな曲です。
この曲は、救命病棟24時の第3シーズンの主題歌。
ドラマは、第二関東大震災が舞台。
被災地へ派遣された看護師さんのblogの中で、
ラジオから流れてきて、医療スタッフを最大限に励ましたこと綴られてました。
そして、今日改めて歌詞を見て滂沱の涙。
ひとみんは熱血バカですから、
ここんとこの原発報道で心底腹を立てていました。
政府の「根拠のない」安心報道にだまされるな!という煽りツイッターにもblogにも掲示板にも。
安心報道の根拠である、今までの研究成果も、専門家の意見も不安に冒された一般人は誰も信じない。
じゃあ、安心じゃないっていう根拠を明確に提示してみろっていうと黙り込む。
心底バカじゃない?って。
もちろん私だって、無能政府には即刻退陣していただきたいとは思ってる。
でも、発表は隠ぺいされたものでもなければ、嘘でもないことはわかる。
さまざまな研究結果を見てきたけど、
避難区域が30km圏内が妥当なのも(チェルノブイリで爆発したときですら強制移住が30㎞)、
日本の被爆量の限度が極端に厳しいことも(日本の基準の10倍値の場所もある)、
健康に被害がない被爆量ですらマスゴミが騒ぎ立てていることも
ちょっと冷静に調べればわかること。
もちろん私は勤務先に放射線治療のプロがいて、ガイガーカウンターで数値を実際この目で確かめることもできて、
私の素人頭で考えるわけのわからない不安も質問してすぐに解決することができる
極めて幸せな環境にあるせいからかもしれません。
でも、自分が不安に陥って、情報の出所不明の不安をあおり立てるつぶやきをどんどんリツイートして
別の友人に不安を感染させる友人に我慢がならなかった。
何度もぶつかって言い合いになった。なんでわからないの?と腹立たしく思ってた。
ちょうど今朝、もうぶち切れて、なんで勝手に不安に陥ってるやつを私が大丈夫だよ、安心だよって
言い合いしてまで、いやな思いしてまでなだめてやらにゃいかんのだ?と連絡を断つことを決断してたのです。
「こみあげてくる涙を何回ふいたら
伝えたい言葉は届くだろう
誰かや何かに怒っても出口はないなら
何度でも何度でも何度でも 立ち上がり呼ぶよ 君の名前 声がかれるまで
苦しくて 悔しくて がんばっても どうしようもないときも 君を思いだすよ
10000回だめで へとへとになっても
10001回目は何か変わるかもしれない・・・」
みわちゃん、まささんは器が違う。
被災したのは、首都圏じゃない。
不安煽ってるやつらと自分も同罪。
「この先も傷ついて、傷つけて終わりのないやり場のない怒りさえ
もどかしく抱きながら、どうしてわからないんだ?伝わらないんだ?喘ぎ嘆きながら自分と戦ってみるよ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

バイク画像添付できるよ!(ファイルサイズ小さくしてね)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)